【22卒】面接官が教える「信用金庫」の面接対策

2020.10.29 更新
次 » « 前
アイキャッチ画像

地域に密着した金融機関である全国の信用金庫に入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。応募者は事前にどのような面接の対策をしたらよいのでしょうか?

信用金庫に入社を希望する人がぜひとも知っておきたい面接に関しての情報や、ノウハウというものがあります。

例えば信用金庫の面接では、求める人材をよく理解して、自己PRにおいて特に行動力をアピールすることが大切です。

面接では明るく元気のある雰囲気を見せてください。

一方、面接で志望動機を語るためには金融業界でもなぜ信用金庫を選んだのか、なぜその信用金庫に応募したのかを答えられなくてはいけません。

信用金庫が所在する地域への愛情を語ることも大切です。

さらには、営業や渉外活動が頑張れることも伝えましょう。

これら以外にも信用金庫の面接を受けるにあたって大切なポイントがあります。

本ブログでは、面接官である筆者が、信用金庫の採用情報とともに、面接で必ず訊かれる自己PRや志望動機の受け答えなどについてその対策を解説していきます。

さらに面接に臨むうえで必要な知識として、信用金庫に関する情報を載せています。

面接対策は、自己分析や企業研究の段階から既にはじまっています。

分析した結果を基にエントリーシートを作成し、一貫性をもたせて面接に繋げる必要があります。

就活中の学生は、本ブログを読むことで自己分析・企業研究の段階からスムーズに選考・面接対策ができるようになります。

なお、本ブログではわかりやすくするために代表的な信用金庫の例を挙げて説明していますが、他の多くの信用金庫にも十分あてはまる内容となっています。

日本中のいかなる信用金庫の面接対策にも必ずお役に立ちますのでご覧になってください。

目次
  1. 信用金庫の求める人材
  2. 信用金庫の新卒採用情報について【就活】
  3. 面接攻略の考え方【就活】
  4. 面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】
  5. 信用金庫の面接攻略のまとめ【就活】
  6. 信用金庫と銀行の違いは何か
  7. 信用金庫を志望するとき知っておきたい働き方
  8. 参考リンク集

信用金庫の求める人材

信用金庫の求める人材とはどのような人でしょうか?

面接では求める人材を知っておくことが自己PRをするうえで必要です。

主な信用金庫の求める人材像、仕事内容などからピックアップしてみました。

  • 京都中央信用金庫

    「お客様に対する誠実さ、仕事のスピードと正確さ、信頼される人間性、笑顔」

  • 京都信用金庫

    「新しいことに対して前向きに取組、お客さまの悩みや課題に寄り添える人」

  • 城南信用金庫

    「経営理念・経営方針に共感でき、夢と理想を持っている人、笑顔を見ることが好きな人」

    「地域の人や職員と幸せを分かち合いたいというハートのある人」

  • 埼玉県信用金庫

    「未来を見据えて自ら考え、行動する人」

    「地域やお客様の発展のために全力で、真摯に向き合う人」

    「周囲を元気にする『明るさ』、積極的に物事を吸収する『素直さ』、熱意と意欲を持ち自ら進んでいく『行動力』」

  • 多摩信用金庫

    「誰に対しても公平に思いやりをもって接することができる誠実さのある人」

    「自分の夢や目標を実現するため現状に満足せず、常に上位を目指して努力できる向上心のある人」

    「多摩地域への愛を持つ人」

  • 尼崎信用金庫

    「テラー(窓口)は、そのお店の「顔」だから、親しみやすさ、あたたかさ、明るさのある人」

  • 城北信用金庫

    「圧倒的な人間力を発揮し、地域やお客様とコミュニケーションの量と質を増やしていく行動力」

    「お客様から愛され、距離を縮められる、愛され力、お客様の気持ちに寄り添いその本質を知る寄り添い力、お客様の課題を解決する課題解決力」

以上から信用金庫が求める人材は次のような人と考えられます。

地域の発展につくすという使命感を持ち、顧客の期待に応えるべく誠実に対応できる人

顧客に対して明るい笑顔で接することができる人

目標達成に向け粘り強く取り組むことができる人

これは、全国のどの信用金庫にもあてはまるものです。

求める人材は、面接で自己PRをするときにぜひとも知っておきたい情報です。

信用金庫の新卒採用情報について【就活】

はじめに2021年新卒採用情報をもとにした内容を以下に記します。

  1. 募集職種

    募集職種は、総合職のみの信用金庫と、総合職と一般職の募集をする信用金庫があります。

    信用金庫によっては、専門職(システム)募集もあります。

    総合職、一般職募集の場合の総合職は、営業・融資業務、コンサルティング業務、企画・管理業務を行います。

    一般職はテラー、後方事務を行うことが一般的です。テラーは窓口業務のことです。後方事務は預金、融資、庶務業務を主に行います。

  2. 選考フロー

    選考フローは各信用金庫により異なりますが、おおむね次のようなステップを踏んでいます。

    プレエントリー→エントリーシート提出→適性検査→面接(3回程度)→内定

    採用ステップに企業説明会やグループ面接を行なう信用金庫や、グループディスカッションを行なう信用金庫もあります。

  3. WEBエントリー

    WEBエントリーは主に次のような情報を入力します。

    基本情報(氏名、性別、生年月日、現住所、電話番号、休暇中の連絡先、メールアドレス、携帯アドレス)

    学校情報(大学名、卒業年月日、ゼミ、クラブ・サークル)

    信用金庫によっては、応募する信用金庫の印象や、志望動機を記入することがあります。

  4. エントリーシート

    エントリーシートは各信用金庫とも自己PRと志望動機に関する質問がなされます。下記の例を参照ください。

    自己PRに関すること

    • 自己PRをしてください 

      京都中央信用金庫(100字以上300字以内)、多摩信用金庫、京都信用金庫、大阪信用金庫、城北信用金庫

    • ゼミ・専攻について記入ください。(200文字以下) 

      城南信用金庫、城北信用金庫

    • 学生生活で力を入れた事柄について記入ください。(200文字以下)

      城南信用金庫(200文字以下)、多摩信用金庫、大阪信用金庫、城北信用金庫

    • アルバイト経験(時期、内容等)について記入ください。(150文字以下)

      城南信用金庫

    • あなたが学生生活で最も頑張ったこととそれによって得たものは何か教えてください(6行以内) 

      岡崎信用金庫

    • 誰にも負けないと思うあなたの強みは何ですか?理由も含めご記入ください

      京都信用金庫

    • 10年後、あなたはどのような人物になっていたいですか?仕事・プライベートに関わらず、自由にご記入ください

      京都信用金庫

    • あなたがこれまでに経験した困難な状況とその克服方法を簡潔に記述してください

      大阪信用金庫

    志望動機に関すること

    • 当金庫を志望した理由を記述してください

      京都中央信用金庫(100字以上300字以内)、大阪信用金庫、城南信用金庫(250字以下)、多摩信用金庫、城北信用金庫(300~400字) 

    • 京都信用金庫を志望する理由を、自身の経験やエピソードも踏まえ、具体的にご記入ください 

      京都信用金庫

    • 当金庫に入庫してどのような仕事をしていきたいか記述して下さい(100字以上300字以内)

      京都中央信用金庫

    • あなたが「おかしん」で希望する業務とその理由を教えてください(5行以内) 

      岡崎信用金庫

    • 総合職(営業・融資)、総合職(カスタマー)、一般職のうち希望職種を教えてください、またどのような仕事にチャレンジしたいですか(300~400字)

      城北信用金庫

  5. 面接

    面接は3回程度行われ、採用試験で最も重視する科目です。

    各信用金庫とも自己PRと志望動機に関する質問がなされます。下記の例を参照ください。

    自己PRに関すること

    • 自己PRを兼ねた自己紹介をしてください 

      多摩信用金庫、京都中央信用金庫、城北信用金庫

    • 学生時代に力を入れたことを教えてください 

      京都中央信用金庫、多摩信用金庫、城北信用金庫

    • これまでどのような困難を乗り越えましたか

      京都中央信用金庫

    • 部活動は何をしていましたか 

      京都中央信用金庫

    • ゼミでの研究内容は何ですか 

      京都中央信用金庫

    • ゼミの内容と卒業論文について教えてください 

      多摩信用金庫

    • サークル活動、アルバイトについて教えてください 

      多摩信用金庫、京都中央信用金庫

    • 簿記やFPなどの資格は取得していますか 

      京都中央信用金庫

    • 自分の性格は何ですか 

      多摩信用金庫

    • 気になるニュースはありますか 

      多摩信用金庫

    • 自分の長所と短所はどのようなものですか 

      城北信用金庫

    • ストレス耐性についてどう思っているか 

      城北信用金庫

    • リーダー経験はあるか、あればそれを務める中で気を付けていたことはあるか 

      城北信用金庫

    • 将来の夢は何ですか

      城北信用金庫

    志望動機に関すること

    • 金融業界を志望した理由は何ですか 

      京都中央信用金庫、城北信用金庫

    • なぜ金融業界のなかでも信用金庫なのか 

      多摩信用金庫、城北信用金庫

    • 当金庫を志望した理由は何ですか 

      京都中央信用金庫、多摩信用金庫、城北信用金庫

    • 同業他社と比較しての感想は何ですか 

      京都中央信用金庫

    • 入社後何をしたいですか 

      京都中央信用金庫、城北信用金庫

    • 自分はこの会社でどのようになっていきたいか 

      多摩信用金庫

    • 「たましん」について知っていることを話してください 

      多摩信用金庫

    • 多摩地域に住んでいることについてどう思いますか 

      多摩信用金庫

    • 営業職は雨の日にも営業を行うなど泥臭い仕事だけど大丈夫ですか 

      城北信用金庫

    • 集金業務をどのように考えているか 

      城北信用金庫

    • 上司と意見が合わなかったらどうしますか

      城北信用金庫

    • 身内に金庫で働いている人はいますか 

      京都中央信用金庫

    • これから貯蓄から投資へ進むと思いますか 

      京都中央信用金庫

    • 支店訪問はしましたか 

      多摩信用金庫

    • 他社の選考状況を教えてください 

      京都中央信用金庫、多摩信用金庫、城北信用金庫

    • 内定を出したら就活はやめますか 

      京都中央信用金庫

  6. 採用人数

    大手信用金庫の20年入社採用人数は次の通りです。21年入社の採用人数は、各信用金庫のホームページにある採用情報を確認ください。

    • 京都中央信用金庫 19年入庫167名 21年採用予定150名
    • 城南信用金庫 19年入庫63名 20年入庫94名
    • 大阪信用金庫 19年入庫75名 20年入庫80名 21年採用予定100名
    • 埼玉県信用金庫 20年入庫50名 21年採用予定 50名
    • 多摩信用金庫 19年入庫73名
    • 尼崎信用金庫 20年入庫120名 21年採用予定120名
    • 京都信用金庫 19年入庫53名
    • 城北信用金庫 20年入庫70名 21年採用予定70名
  7. 学歴フィルター

    信用金庫は地元密着型の金融機関です。よって各信用金庫は地元にある大学や、Uターンの地元出身の大学生を中心に採用しています。

    なので、学歴フィルターはありません。

面接攻略の考え方【就活】

面接では自己PRと志望動機を必ず訊かれますので、それらの答えをあらかじめ準備する必要があります。

次の自己PRと志望動機のヒントを参考にしてください。

  1. 面接時の自己PRのヒント

    ■自己PRでは行動力を自分の中で探してアピールする

    信用金庫の求める人材は、特に行動力のある人と考えられます。

    行動力とは、自分の立場を理解して、何をすべきか、相手が自分に何を期待しているかを知り、やるべきことについて前向きに、目的達成まで粘り強く取り組む力です。

    信用金庫の仕事でいうと、お客さまに寄り添い、お客様の期待を理解し、期待に沿うべく粘り強く行動することです。

    また、自己を向上させるために日々努力できることです。

    お客様や関係者と円滑なコミュニケーションをとる力は、求められて当然の能力になります。

    面接では、学生時代に打ち込んだことの中で、なぜ打ち込んだのかとその理由、どのような困難があり、どう解決してやり遂げたかのエピソードを語ってください。

    但し、信用金庫は採用するすべての人に行動力を求めているわけではありません。自分の最も伝えたい能力が他にあるなら、その能力を上手に説明してください。

    ■明るく元気のある雰囲気をかもし出す

    信用金庫のお客様は地元の中小製造業や、商店、支店の近くに住むご近所の方々です。

    地元に密着した営業・渉外活動を地道に行うためには、お客様と上手にコミュニケーションをとる必要があります。

    それには明るく、元気そうな人が求められます。

    面接では、努めて明るく元気そうな雰囲気を見せてください。

  2. 面接時に志望動機を語るヒント

    ■なぜ金融業界でも信用金庫を選ぶのか明確に伝える

    信用金庫を志望する応募者は、金融業界でも地元密着型で、自宅から通勤できるとの理由で選ぶ人が多いと考えられます。(もちろん自宅から通勤できるという志望理由は言わないでください。)

    金融業界の役割とは何か、金融業界でも信用金庫と銀行との違いは何かを理解しておいてください。

    そのうえで、信用金庫の魅力を語ってください。

    ■なぜ、その信用金庫を選ぶのか明確に伝える

    信用金庫を志望する人は、金融業界に興味がある人であり、志望する信用金庫と並行して地元の他の信用金庫や地方銀行にも応募する人が多いことと思います。

    仮に応募する信用金庫が第一志望でなくても、競合先と比較しなぜその信用金庫なのかを質問されたときに、しっかり答えられなくてはなりません。

    そのためには、志望信用金庫と競合先のホームページをしっかり読んでその違いを知っておいてください。

    その他志望する信用金庫のホームページから感じたことをまとめてください。そのなかで、自分が共感できることが志望動機となります。

    ■信用金庫が所在する地域への愛情を語る

    繰り返しますが、信用金庫は地域密着型の金融業です。その地域の発展が信用金庫の発展につながります。

    その地域がこのように好きだと言えるように、地域のこと学びましょう。

    ■営業や渉外活動が頑張れることを伝える

    営業・渉外活動は地味な、泥臭い仕事です。銀行業界で働くはなやかなイメージはありません。

    このような仕事でも明るく元気で粘り強く頑張ることができることを伝えてください。

    ■信用金庫でやりたいことは何か、そこで活かせる経験や、やりたい理由を明確に伝える

    信用金庫の総合職は入庫後ほとんどの人が支店で営業・渉外係りを担当します。

    まずは営業・渉外係りとして実績を上げることが第一です。

    そのうえでやりたい仕事に活かせる経験や、やりたい理由をしっかりと説明できるようにしてください。

    ■信用金庫の志望順位、他社の応募状況を答えられるようにする

    志望順位については、迷わず第一志望です、と答えましょう。

    他社の応募状況を聞かれたら、金融業界志望なら「同じ業界に応募中です」と伝えても構わないと思います。

    それ以外なら「〇〇業界にも興味があり応募しています」と答えてください。この場合まったくの異業種であれば、なぜそこに応募したのか答えられるようにしてください。

以上、信用金庫の採用情報と面接攻略の考え方を説明しました。

特に面接は複数回行われ、自己PRと志望動機に関する様々な質問がなされることが予想されます。

また、さらに面接対策を完全にしたい就活生のために、キャリア育みファームでは必勝マニュアル「ベテラン面接官が教えるとっておきの就活面接必勝法」の販売も行っています。

本マニュアルの方法で自己分析を進めることで、ライバルから一歩抜け出した自己PRと志望動機を作成できます。詳細については、マニュアルのページをご覧ください。

面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】

面接を攻略するためには、銀行業界を取り巻く環境を理解することと、銀行業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

ブログ記事「【2021年】銀行業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を読んでおいてください。

続いて、信用金庫とはどのような法人なのかを理解することも面接準備には必須です。

志望する信用金庫の預金残高や貸出金残高、出資金、会員数、職員数といった金庫概要、経営理念、地域密着型事業の取組み状況など、面接でのスムーズな受け答えのために知っておいてください。

これら以外にも希望する信用金庫のホームページを隅から隅まで熟読することをお勧めします。

本記事の後半で面接を受けるにあたり必要と思われる信用金庫の基本的な知識を簡単に紹介します。ぜひ読んでおいてください。

信用金庫の面接攻略のまとめ【就活】

信用金庫に入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。面接ではどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

まずは、銀行業界のなかで信用金庫と銀行との違いを知ってください。

続いて信用金庫の風土や働き方を理解してください。

信用金庫が求める人材は、地域の発展につくすという使命感を持ち、顧客の期待に応えるべく誠実に対応できる人、顧客に対して明るい笑顔で接することができる人、目標達成に向け粘り強く取り組むことができる人です。

面接で、自己PRするときのポイントは次の通りです。

  • 自分の中の行動力を探してアピールする
  • 明るく元気のある雰囲気をかもし出す

面接で、志望動機を伝えるときのポイントとしては、次の通りです。

  • なぜ金融業界でも信用金庫を選ぶのか明確に伝える
  • なぜ、その信用金庫を選ぶのか明確に伝える
  • 信用金庫が所在する地域への愛情を語る
  • 営業、渉外活動が頑張れることを伝える
  • 信用金庫でやりたいことは何か、そこで活かせる経験や、やりたい理由を明確に伝える
  • 信用金庫の志望順位、他社の応募状況を答えられるようにする

面接を攻略するためには、まずは銀行業界を取り巻く環境を理解することと、銀行業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

また、信用金庫はどのよう法人なのかを理解することも面接準備には必須です。

信用金庫のホームページをよく読んで内容を理解することで面接での受け答えに備えてください。

以下のリンクも参照ください。

信用金庫と銀行の違いは何か

信用金庫は、都市銀行や信託銀行、ゆうちょ銀行、地方銀行、第二地方銀行などと同じく、銀行業界を構成する一形態です。

銀行業界では、近年ネット銀行も成長しています。

信用金庫は全国に254あり、銀行と同じように預金業務、貸付業務、為替業務といった業務を行っています。地元の人には身近な金融機関といえるでしょう。

では、同じような業務を行っている信用金庫と銀行の違いは何なのでしょうか?

実は、信用金庫と銀行の経営理念は大きく異なっています。

銀行は銀行法に基づく株式会社であり、主に株主の利益のために企業活動を行っています。

株主も全国に広がっています。全国の企業等との取引も可能です。

一方、信用金庫は信用金庫法に基づく協同組織の非営利法人であり、地域の人々が利用者や会員となって、地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした活動を行っています。

会員、地域社会の利益が優先されます。

営業基盤はその地域に限定され、集めた資金は主に中小企業を中心にした地域の発展に活かされることになっています。

このような信用金庫と銀行の違いは、面接の志望動機で質問されるかも知れませんので理解しておきましょう。

信用金庫を志望するとき知っておきたい働き方

信用金庫といっても全国に254あり、それぞれの信用金庫に特有の社風がありますが、共通していると思われる点について簡単にまとめてみました。

  • 営業は体育会系であり、頭でなくフットワークが求められます。
  • 入社後は、ファイナンシャルプランナーや銀行業務検定など、金融機関に必要な資格取得が必要となります。
  • 礼儀正しく、丁寧でてきぱきとした仕事ぶりをする人が多いです。
  • 3~5年で転勤を繰り返しますが、自宅通勤可能な範囲の支店への転勤であり、銀行と違って遠方へ転勤することはありません。       

    銀行業界で働きたいが地元から離れたくない学生には、地方銀行とともに信用金庫に就職する選択肢もあります。

  • 昼休みは繁忙期や顧客対応でまちまちとなり、満足に取れないこともあります。
  • 地元の中小企業の発展や、企業同士の間を取り持って新たな産業を興すことも行っています。
  • 年功序列的色彩が強い人事制度となっています。

以上については、面接を受けるにあたって事前に知識を得ておくと役に立ちます。

参考リンク集

0 件のコメント

お気軽にコメントください
新しいコメント
はい
いいえ
OK