【23卒/22年転職】面接官が教える「ウエルシア」の面接対策

2022.05.04 更新
次 » « 前
アイキャッチ画像

ドラッグストア業界で、売上高NO.1であるウエルシアホールディングス傘下のウエルシアに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。

応募者は事前にどのような面接の対策をしたらよいのでしょうか?

(ウエルシアの正式社名は、ウエルシア薬局株式会社ですが、本記事では略称の「ウエルシア」を使用します)

ウエルシアに入社を希望する人がぜひとも知っておきたい面接に関する情報や、ノウハウというものがあります。

例えばウエルシアの面接では、求める人材をよく理解した上で、課題解決力と行動力をアピールすることが大切です。

一方、面接で志望動機を語るためには、競合他社と比べてなぜウエルシアなのか、答えられなければいけません。

これら以外にもウエルシアの面接を受けるにあたって大切なポイントがあります。

本ブログでは、面接官である筆者が、ウエルシアの採用情報とともに、面接で必ず訊かれる自己PRや志望動機の受け答えなどについてその対策を解説していきます。

さらに面接に臨むうえで必要な知識として、ウエルシアの会社に関する情報を載せています。

面接対策は、自己分析や企業研究の段階から既にはじまっています。

分析した結果を基に、就活生はエントリーシート、転職希望者は職務経歴書を作成し、一貫性をもたせて面接に繋げる必要があります。

就活中の学生や転職の希望者は、本ブログを読むことで自己分析・企業研究の段階からスムーズに選考・面接対策ができるようになります。

目次
  1. ウエルシアの求める人材
  2. ウエルシアの新卒採用情報について【就活】
  3. 面接攻略の考え方【就活】
  4. 面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】
  5. ウエルシアの面接攻略のまとめ【就活】
  6. ウエルシアの中途採用情報について【転職】
  7. 面接攻略の考え方【転職】
  8. 面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【転職】
  9. ウエルシアの面接攻略のまとめ【転職】
  10. ウエルシアを志望するときに知っておきたい社風
  11. ウエルシアの会社概要
  12. ウエルシアグループの企業理念
  13. ウエルシアの中期経営計画
  14. 参考リンク集

ウエルシアの求める人材

ウエルシアはどのような人材を求めているのでしょうか?

ホームページの新卒採用情報にある「採用メッセージ」には、次のような内容が載っています。

ウエルシアの仕事では、どの職種においても「プロフェッショナル」であることを強く意識してもらいたいと思っています。

目の前の仕事に目的意識を持ち、全力で向き合える人。自分自身で課題設定を行い、そのハードルを上げ続けられる人。そのようなプロフェッショナルが活躍できているように思います。

また、ウエルシアの魅力として感じてもらいたいのは、ビジョンの強さです。

私たちは生活のプラットフォームを目指して数多くの取り組みを行っていますが、大切なのはビジョンを掲げるだけでなく、実際に実行し、継続していくことだと思っています。

ここからウエルシアの求める人材は次のような人と考えられます。

  • 目の前の仕事に目的意識を持ち、全力で向き合える人
  • 自分自身で課題設定を行い、そのハードルを上げ続けられる人
  • ビジョンを掲げて、実際に実行し、継続していく人

ウエルシアの求める人材を理解し、面接での自己PRに結び付けてください。

ウエルシアの新卒採用情報について【就活】

はじめにウエルシアの新卒採用情報について、以下に記します。

  1. 募集職種

    募集職種は、薬剤師、総合職、調剤事務職です。

    薬剤師は薬学部出身者、総合職は学部学科不問で、店舗運営全般を担当します。調剤事務職は学部学科不問で原則、医療事務または調剤事務の知識を有する人を対象としています。

    いずれの職種も、「ナショナル職」は、国内外への転勤があります。「リージョナル職」は、転勤の範囲は本拠地とその隣接県または直線距離で概ね100km以内です。「エリア職」は、原則転居を伴う転勤はありません。

  2. 選考フロー  

    薬剤師

    WEBエントリー→会社説明会→エントリーシート→適性検査→面接→内々定

    総合職、調剤事務職

    WEBエントリー→会社説明会→エントリーシート→適性検査→筆記試験→面接(2回)→内々定

  3. エントリーシート(22年卒)

    総合職

    自己PRに関すること

    • これまでの経験でご自身がチャレンジした経験、また、そこから学んだことを教えてください。(200字以内)
    • ご自身を一言で表現してください。その理由を教えてください。(150字以内)

    志望動機に関すること

    • 当社の会社説明を聞いて印象に残ったことは何ですか。(200字以内)

    薬剤師

    自己PRに関すること

    • 「自己PR」をしてください。(長所や強みについて教えてください)(400字以内)

    志望動機に関すること

    • ウエルシア薬局の志望動機を教えてください。(400字以内)
    • あなたが「将来実現したい夢やキャリア」を具体的に教えてください。(400字以内)
    • 今後の在宅業務におけるウエルシア薬局の優位性について説明してください。(選択制500字以内)
  4. 面接(22年卒) 

    面接ではガクチカと志望動機の深掘りをされます。会社に関する質問もされます。

    総合職

    自己PRに関すること

    • 自己紹介してください
    • 大学・学部を選んだ理由は何ですか
    • 大学・学部で学んだことは何ですか
    • ゼミや卒論のテーマは何ですか
    • 学生時代に力を入れたことは何ですか
    • アルバイトは何をしていますか(学んだこと、お客様に喜ばれたこと、やりがい)
    • 友達から自分のことを何と言われますか
    • 強みとそれを表すエピソードを教えてください

    志望動機に関すること

    • 就活の軸は何ですか
    • なぜウエルシアを志望しますか
    • 希望する職種とそこでやってみたいことは何ですか
    • 希望する勤務区分は何ですか
    • キャリアプランを教えてください
    • 4大ビジネスモデルを知っていますか
    • 店舗を見たことがありますか、そこで気がついたことは何ですか、他社との比較で感じたことは何ですか
    • 勤務地の希望はありますか
    • 他社の応募状況とウエルシアの志望度を教えてください

    薬剤師

    自己PRに関すること

    • 自己PRしてください
    • 薬学部に進んだきっかけは何ですか
    • 学生時代に力を入れたことは何ですか
    • 最近の医療ニュースで気になったニュースはありますか

    志望動機に関すること

    • なぜドラッグストアを志望しますか
    • なぜウエルシアを志望しますか
    • どのような薬剤師になりたいですか
    • 入社したらやってみたいことは何ですか
    • キャリアプランを教えてください
  5. 採用人数   

    19年度入社実績 668名(薬剤師371名 総合職・調剤事務職297名)

    20年度入社実績 649名(薬剤師367名 総合職・調剤事務職282名)

    21年度入社実績 763名(薬剤師439名 総合職・調剤事務職324名)

    22年度入社計画 770名(薬剤師400名 総合職300名 調剤事務職70名)

    23年度入社計画 800名(薬剤師400名 総合職300名 調剤事務職100名)

  6. 学歴フィルター

    ウエルシアは全国の国公立大学、私立大学、専門学校から採用しています。学歴フィルターはありません。

面接攻略の考え方【就活】

面接では自己PRと志望動機を必ず訊かれます。よってそれらの答えをあらかじめ準備する必要があります。

以下の自己PRと志望動機のヒントを参考にしてください。

  1. 面接時の自己PRのヒント

    ■課題解決力と行動力を自分の中で探してアピールする

    ウエルシアは基本的に、課題解決力と行動力を求めていると考えられます。

    上記の求める人材にあるように、ウエルシアは、「目の前の仕事に目的意識を持ち、全力で向き合える」「自分自身で課題設定を行い、そのハードルを上げ続けられる」「ビジョンを掲げて、実際に実行し、継続していく」人を求めています。

    ここで、「自分自身で課題設定を行い、そのハードルを上げ続けられる」「ビジョンを掲げる」は課題解決力を表しています。

    また、「目の前の仕事に目的意識を持ち、全力で向き合える」「実際に実行し、継続していく」は、行動力を表しているのではないでしょうか。

    ウエルシアは、『生活のプラットフォーム』の実現に向け、いまの商品やサービスが10年後も必要とされているかを常に考えて、対応しています。ここ数年、社会医療インフラの機能を追求しており、今後も「治療」「未病」「予防」「健康維持増進 」といった提案を行う専門総合店舗を目指して、ビジネスモデルを進化させていこうとしています。

    このような経営を進めるなかで、まさに課題解決力と行動力のある人材を求めているのではないでしょうか。

    面接では、学生時代において最も力を入れたことを伝える中で、課題解決力と行動力をアピールしましょう。

    課題を発見し、既存の発想にとらわれずに新しい解決法を考え、解決のための計画づくりができ、実現のために粘り強く取り組む人というアピールです。

    力を入れたことは学業、クラブ・サークル活動、アルバイト、ボランティア活動などなんでも良いのです。

    最も力を入れたことは何か、困難だったことと困難を解決するために創意工夫してどのように粘り強く行動したか、その結果と自分が身につけたことを語ってください。

    但し、ウエルシアは採用するすべての人に課題解決力と行動力を求めているわけではありません。

    自分の最も伝えたい能力が他にあるなら、その能力を上手に説明してください。

    ■人に寄り添うことができることを証明する

    ウエルシアは、「ウエルシアモデル」において「カウンセリング」で医療も生活も美容も、一つひとつの悩みに一緒に向き合うこと、大事にしているのは、寄り添う気持ちであることをうたっています。

    面接では、他者の気持ちを知り、寄り添う(共感する)ことができることをわかってもらいましょう。

    面接では、学生時代に最も力を入れたことを説明するなかで、人の気持ちを知り、寄り添ったことがわかるエピソードを入れると良いです。

  2. 面接時に志望動機を語るヒント

    ■なぜウエルシアを選ぶのか明確に伝える

    ウエルシアのグループ企業理念、事業内容、グループ中期経営計画などから感じたことをまとめてください。

    そのなかで、自分が共感できることがウエルシアを選んだ志望動機になります。

    また、ウエルシアと競合他社のホームページをしっかり読んでその違いを知っておいてください。

    ウエルシアを志望する応募者は、ドラッグストア業界に興味のある人と考えます。

    なので、ウエルシアと並行して同じドラッグストア事業を運営するサンドラッグやスギ薬局、ココカラファインなどにもかけもち応募することが多いでしょう。

    たとえウエルシアが第一志望でなくても、競合他社と比較しなぜウエルシアなのかを、しっかり答えられなくてはなりません。

    また、ウエルシアや他社の店舗を実際に訪問し、店舗の違いを感じておくことが大切です。

    ■なぜその職種を選んだか、そこで何をやりたいかを明確に伝える

    ウエルシアは、総合職、薬剤師、調剤事務職といった職種別採用です。

    薬剤師は、入社したらやりたいことを明確に説明できるようにしてください。

    総合職、調剤事務職は、その職種を選んだ理由と、そこでやりたいことと、なぜやりたいのかをしっかりと説明できなければなりません。

    あわせてやりたいことで活かせる能力やスキルがあればそれを伝えてください。

    ■ウエルシアの志望順位、他社の応募状況を答えられるようにする

    志望順位については、迷わず第一志望ですと答えましょう。

    他社の応募状況を聞かれたら、「ドラッグストア業界の会社に応募中です」程度は言ってもかまいません。

    他社名を教えてほしいと聞かれたら、ウエルシアと同等の大手企業に応募中ならそれを答えてください。

    ドラッグストア業界以外に応募中なら「〇〇業界にも興味があり応募しています」くらいは答えてもいいです。

    この場合はまったくの異業種であり、なぜ応募したのか答えられるようにしてください。

以上、ウエルシアの採用状況と面接攻略の考え方を説明しました。特に面接は1~2回行われ、自己PRと志望動機に関する様々な質問がなされることが予想されます。

また、さらに面接対策(まさに、これこそが重要!!)を完全にしたい就活生のために、キャリア育みファームでは必勝マニュアル「ベテラン面接官が教えるとっておきの就活面接必勝法」の販売を行っています。役に立つこと請け合いです。

本マニュアルの方法で自己分析を進めることで、ライバルから一歩抜け出した自己PRと志望動機を作成できます。詳細については、マニュアルのページをご覧ください。

面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】

ウエルシアは、調剤薬局併設型ドラッグストアをチェーン展開しています。

このようなウエルシアの面接を攻略するためには、まず小売り・専門店業界を取り巻く環境を理解することと、小売り・専門店業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

ブログ記事「【2022年】専門店に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」及び「【2022年】小売業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を読んでおいてください。

続いて、ウエルシアとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

ウエルシアの会社概要、グループ企業理念、グループ中期経営計画など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

これら以外にもウエルシアのホームページを隅から隅まで熟読することをお勧めします。

本記事の後半でウエルシアの基本的な知識を簡単に紹介します。面接を受けるにあたり必要と思われるので、ぜひ読んでおいてください。

ウエルシアの面接攻略のまとめ【就活】

ウエルシアに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。面接ではどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

ウエルシアが求める人材は、「目の前の仕事に目的意識を持ち、全力で向き合える」「自分自身で課題設定を行い、そのハードルを上げ続けられる」「ビジョンを掲げて、実際に実行し、継続していく」人です。

面接ではガクチカと志望動機の深掘りがされます。会社に関する質問がされます。

面接で自己PRをするときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 課題解決力と行動力を自分の中で探してアピールする
  • 人に寄り添うことができることを証明する

面接で志望動機を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • なぜウエルシアを選ぶのか明確に伝える
  • なぜその職種を選んだか、そこで何をやりたいかを明確に伝える
  • ウエルシアの志望順位、他社の応募状況を答えられるようにする

面接を攻略するためには、まずは小売・専門店業界を取り巻く環境を理解すると同時に、小売・専門店業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

また、ウエルシアとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

ウエルシアの会社に関する知識について、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

面接がいかに大切か、役に立つ以下のリンクも必読でしょう。

ウエルシアの中途採用情報について【転職】

続いてウエルシアの転職面接について解説していきます。

はじめにウエルシアのキャリア(中途)採用情報について以下に記します。

  1. 募集職種

    ウエルシアは転職の希望者を対象とした中途採用を積極的に行っています。

    社内に必要な能力、スキルを持つ人が足りないと思われる職種を募集していますので、応募にあたっては即戦力としての専門性が問われます。

    募集職種は、登録販売者、調剤事務、薬剤師、ビューティアドバイザーです。また、タイミングによっては第二新卒の募集も行っています。

    • 登録販売者(総合職)は、登録販売者資格を持つ人が対象です。
    • 調剤事務職は、1年以上の調剤事務または医療事務の実務経験者が対象です。
    • 薬剤師は、薬剤師資格を持つ人が対象です。
    • ビューティアドバイザーは、化粧品カウンセリング販売経験者が対象です。

    いずれもナショナル職・リージョナル職・エリア職より勤務区分を選択します。

    詳細は、ホームページにある「キャリア採用情報」をご覧ください。

  2. 選考フロー

    登録販売者、調剤事務、ビューティアドバイザー

    WEBエントリー→応募書類(履歴書・職務経歴書・登録証等)提出→書類選考→適性検査→面接→内定

    薬剤師

    WEBエントリー→応募書類(履歴書・免許証等)提出

  3. 面接

    面接では、求める人材にふさわしい人物かどうか、及び現職(前職)の職務内容について深掘りをすることで、応募者がウエルシアで貢献できるかを探ります。

    自己PRに関すること

    • 現職(前職)の職務内容を説明してください
    • 現職(前職)でやり遂げたことは何ですか
    • 長所は何ですか

    志望動機に関すること

    • なぜドラッグストアを志望しますか
    • なぜウエルシアを志望しますか
    • ウエルシアの将来の目標は何ですか
    • ウエルシアの4つのビジネスモデルを知っていますか
    • ウエルシアでやってみたいことは何ですか
    • 現職(前職)の年収はどれくらいですか

    退職理由に関すること

    • なぜ現職(前職)を退職しますか 

面接攻略の考え方【転職】

転職の面接では自己PRと志望動機、退職理由を必ず訊かれます。よってそれらの答えをあらかじめ準備をしてください。以下の自己PRと志望動機、退職理由のヒントを参考にしてください。

  1. 面接時の自己PRのヒント

    ■課題解決力と行動力を自分の中で探してアピールする

    ウエルシアは基本的に、課題解決力と行動力を求めていると考えられます。

    上記の求める人材にあるように、ウエルシアは、「目の前の仕事に目的意識を持ち、全力で向き合える」「自分自身で課題設定を行い、そのハードルを上げ続けられる」「ビジョンを掲げて、実際に実行し、継続していく」人を求めています。

    ここで、「自分自身で課題設定を行い、そのハードルを上げ続けられる」「ビジョンを掲げる」は課題解決力を表しています。

    また、「目の前の仕事に目的意識を持ち、全力で向き合える」「実際に実行し、継続していく」は、行動力を表しているのではないでしょうか。

    ウエルシアは、『生活のプラットフォーム』の実現に向け、いまの商品やサービスが10年後も必要とされているかを常に考えて、対応しています。ここ数年、社会医療インフラの機能を追求しており、今後も「治療」「未病」「予防」「健康維持増進 」といった提案を行う専門総合店舗を目指して、ビジネスモデルを進化させていこうとしています。

    このような経営を進めるなかで、まさに課題解決力と行動力のある人材を求めているのではないでしょうか。

    転職の面接では、現職(前職)において、応募書類だけでは説明しきれない仕事ぶりを説明してください。

    その中で、課題を見つけ、課題解決のために自らが立てた対策と関係者を巻き込んで粘り強く遂行した経験も加えてください。

    さらに職務を遂行するさいに困難だったこと、困難をどのように乗り越えたか、その結果どのような成果を上げたかを伝えてください。

    最後に、ウエルシアで活かせる、身につけた知識やスキルを語ってください。

    もし上記の能力について乏しい場合は、自分の最も伝えたい能力について説明し、間接的にでも募集職種に役立つことを面接で伝えましょう。

    ■人に寄り添うことができることを証明する

    ウエルシアは、「ウエルシアモデル」において「カウンセリング」で医療も生活も美容も、一つひとつの悩みに一緒に向き合うこと、大事にしているのは、寄り添う気持ちであることをうたっています。

    面接では、他者の気持ちを知り、寄り添う(共感する)ことができることをわかってもらいましょう。

    面接では、現職(前職)の職務内容を説明するなかで人の気持ちを知り、寄り添ったことがわかるエピソードを入れると良いです。

  2. 面接時に志望動機を語るヒント

    ■なぜウエルシアを選ぶのか明確に伝える

    ウエルシアのグループ企業理念、事業内容、グループ中期経営計画などから感じたことをまとめてください。

    そのなかで、自分が共感できることがウエルシアを選んだ志望動機になります。

    また、ウエルシアと競合他社のホームページをしっかり読んでその違いを知っておいてください。

    ウエルシアを志望する応募者は、ドラッグストア業界に興味のある人と考えます。

    なので、ウエルシアと並行して同じドラッグストア事業を運営するサンドラッグやスギ薬局、ココカラファインなどにもかけもち応募するかも知れません。

    そのような競合他社と比較しなぜウエルシアなのかを、しっかり答えられなくてはなりません。

    また、ウエルシアや他社の店舗を実際に訪問し、店舗の違いを感じておくことが大切です。

    ■なぜその職種を希望するのか、そこでやりたいことを明確に伝える

    ウエルシアの中途採用は、登録販売者、調剤事務、薬剤師、ビューティアドバイザーといった職種別採用です。

    薬剤師は、入社したらやりたいことを明確に説明できるようにしてください。

    登録販売者、調剤事務、薬剤師、ビューティアドバイザーは、その職種を選んだ理由と、そこでやりたいことと、なぜやりたいのかをしっかりと説明できなければなりません。

    中途採用の応募者が応募職種を選んだ主な理由は、現職(前職)で培った自分の経験や能力、スキルがウエルシアで活かせるからではないでしょうか。

    それには職務内容を的確に説明することで伝えてください。

  3. 転職面接時に退職理由を語るヒント

    ■面接官が納得できる前向きな退職理由を伝えられるようにする

    「なるほど、そのような前向きな理由があって退職したのですね」と面接官に思ってもらえる内容を説明しましょう。

    間違っても上司と合わないとか、給料が安いなどというネガティブな理由を言わないでください。

    例えば、現職(前職)では、自分の持つ能力、スキルをこれ以上向上させることが難しく、キャリアアップのために転職を考えたというような言い方です。

以上、ウエルシアの中途採用情報と転職の面接攻略の考え方を説明しました。

面接では、自己PRと志望動機、退職理由に関する様々な質問がなされることが予想されます。

また、さらに面接対策(まさに、これこそが重要!!)を完全にしたい転職希望者のために、キャリア育みファームでは必勝マニュアル「ベテラン面接官が教えるとっておきの転職面接必勝法」の販売を行っています。役に立つこと請け合いです。

本マニュアルの方法で自己分析を進めることで、ライバルから一歩抜け出した自己PRと志望動機を作成できます。詳細については、マニュアルのページをご覧ください。

面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【転職】

面接を攻略するためには、まず小売り・専門店業界を取り巻く環境を理解することと、小売り・専門店業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

ブログ記事「【2022年】専門店に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」及び「【2022年】小売業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を読んでおいてください。

続いて、ウエルシアとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

ウエルシアの会社概要、グループ企業理念、グループ中期経営計画など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

これら以外にもウエルシアのホームページを隅から隅まで熟読することをお勧めします。

本記事の後半でウエルシアの基本的な知識を簡単に紹介します。面接を受けるにあたり必要と思われるので、ぜひ読んでおいてください。

ウエルシアの面接攻略のまとめ【転職】

ウエルシアに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない転職の面接試験。面接ではどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

ウエルシアが求める人材は、「目の前の仕事に目的意識を持ち、全力で向き合える」「自分自身で課題設定を行い、そのハードルを上げ続けられる」「ビジョンを掲げて、実際に実行し、継続していく」人です。

面接では、求める人材にふさわしい人物かどうか、及び現職(前職)の職務内容について深掘りをすることで、応募者がウエルシアで貢献できるかを探ります。

面接で自己PRをするときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 課題解決力と行動力を自分の中で探してアピールする
  • 人に寄り添うことができることを証明する

面接で志望動機を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • なぜウエルシアを選ぶのか明確に伝える
  • なぜその職種を希望するのか、そこでやりたいことを明確に伝える

面接で退職理由を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 面接官が納得できる前向きな退職理由を伝えられるようにする

転職の面接を攻略するためには、まずは小売・専門店業界を取り巻く環境を理解することと、小売・専門店業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

またウエルシアとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

ウエルシアの会社に関する知識など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

面接がいかに大切か、必ず役に立つ以下のリンクも必読でしょう。

ウエルシアを志望するときに知っておきたい社風

ウエルシアの面接を受けるにあたり知っておきたい社風について以下に記します。

  • 退職金、確定拠出年金、持株会があります。住宅補助は、会社都合の引っ越しならば支給されます。8%の従業員割引があります。
  • 土日連休はありません。有給休暇は店舗の人員との関係で自由に取得は難しいです。
  • 産休・育休・時短制度は整っています。育休は3年取得可、時短勤務は子供が小学生まで可能です。ただし、女性は24時間営業のための問題点もあります。
  • 他社との差別化を進めています。チームワークを重視していて、コミュニケーションは良く取れています。
  • 体育会系の社風です。
  • 実力主義のため、頑張って結果を出せる人は報われます。

面接で語る志望動機をつくる際には、このような社風をよく知っておくことが大切です。

ウエルシアの会社概要

ここからはウエルシアの会社概要を説明します。面接において志望動機を語る上で役に立ちます。

  • ウエルシアは、ウエルシアホールディングス傘下の調剤薬局併設型ドラッグストアチェーンです。ウエルシアホールディングスは、イオングループに属しています。
  • ウエルシアは、1997年株式会社グリーンクロスと株式会社コアが合併し、株式会社グリーンクロス・コアを設立したのが始まりです。

    2000年にジャスコ株式会社(現イオン株式会社)と業務・資本提携を行っています。

    2005年にウエルシア関東株式会社に社名変更、2008年高田薬局と共同持株会社グローウェルホールディングス株式会社を設立し、経営統合します。2012年グローウェルホールディングスは、ウエルシアホールディングス株式会社に商号変更します。

    高田薬局、ウエルシア関西、ウエルシア京都を合併してウエルシア薬局に社名変更し現在に至っています。

  • 地域の顧客の豊かな社会生活と健康な暮らしをサポートできるドラッグストアの実現のため、「ウエルシアモデル」と言われる、「調剤併設」「カウンセリング」「介護」「地域貢献(深夜営業)」の4つを柱に、専門総合店舗を目指して、ビジネスモデルを進化させています。
  • ストアコンセプトとして、「地域のかかりつけ薬局」となるべく、次世代型店舗、都市型店舗、郊外型店舗、ウエルカフェ、ラグジュアリーコスメセレクトショップといった地域に合わせた形で、店舗を展開しています。
  • ウエルシアの2021年2月期の経営数字は次の通りです。

    資本金は、1億円です。(2018年2月)

    従業員数は、37,951人です。(内、薬剤師6,537人、登録販売者13,127人)

    売上高は、8,664億42百万円です。

    経常利益は、449億63百万円です。

    当期純利益は、281億55百万円です。

    期末店舗数は、1,957です。

    売上構成比は、調剤18.3%、医薬品・衛生介護品・ベビー用品・健康食品20.5%、食品22.8%、化粧品15.7%、家庭用雑貨14.8%、その他7.9%です。

面接では、「ウエルシアモデルを知っていますか」と質問されるかも知れませんので、覚えておくと良いです。

ウエルシアグループの企業理念

ここでは、ウエルシアグループの企業理念を紹介します。(統合報告書2021)

企業理念

お客様の豊かな社会生活と健康な暮らしを提供します

ビジョン(目指すべき姿)

生活のプラットフォームになる ~専門総合店舗の実現~

面接では、「企業理念を知っていますか」と質問がなされることもありますので、覚えておきましょう。

ウエルシアの中期経営計画

ウエルシアは、中期経営計画(2021年2月期~2023年2月期)を推進中であり、その概要を説明します。

  1. 中期経営計画の狙い

    地域のお客様の困りごとに応える「専門総合店舗」の実現

  2. 定量目標

    売上高 1兆800億円 経常利益率 5.0% 配当性向 20%以上

  3. 重点取り組み事項
    • 新規積極出店を継続

      新規毎期120店舗前後出店、立地特性に合わせた店舗モデル(郊外型・都市小型)、大都市近郊ドミナントを推進

    • 調剤部門は、地域連携と対人業務の強化

      医療機関等との連携と調剤併設の推進(併設率80%以上)、在宅(調剤)への取り組み、システム化・機械化

    • 商品は、店舗モデル特性や地域に合わせたMDの構築

      店舗モデル別MDのブラッシュアップ、地域別MDの細分化、ストーリー性(健康、環境配慮など)のあるPB商品開発、モバイルデジタル販促の推進

    • 店舗業務効率化に向けた取り組みの徹底と収益力改善

      エリア運営の強化(営業、調剤、化粧品)、店舗業務の標準化(ワークスケジュール管理、自働発注等)、不採算店舗対策の実行

    • IT・物流では、店舗業務効率化のためのシステム開発

      多様な営業政策への対応とM&Aに対応したシステム設計、店舗業務効率化の推進(新型レジ、伝票レス化等)、店舗網拡大への対応とコスト最適化

    • 従業員が仕事にやりがいを感じ、会社と共に成長できる環境整備

      働き方改革(正社員の総労働時間の縮減(1割)、勤務区分の追加等)、個々に合わせた教育機会の提供(eラーニング)

面接で自己PRや志望動機を語るとき、中期経営計画を理解しておくことが大切です。

参考リンク集

0 件のコメント

お気軽にコメントください
新しいコメント
はい
いいえ
OK