上司と上手につきあう方法

上司と上手につきあう方法
※PDFの表紙画面です
「上司と上手につきあう方法~フォロワーシップとボスマネジメントを身につける~」
[PDF] ダウンロード版 206ページ
  • サクサク読めるパワーポイントで作成したPDF形式
  • パソコンやスマートフォンからお読みいただけます
  • スマホを使って、電車の中などどこでも手軽にポイントを復習できます
※クレジットカード、コンビニ払い
※クレジットカードをご利用の場合、注文後すぐにダウンロードできます。
 - 商品の詳しい説明 - 

「上司との関係をなんとかしたい!」と思っていませんか?

「上司と上手につきあう方法~フォロワーシップとボスマネジメントを身につける~」では、上司と良好な関係を持つための術を徹底的に教え込みます。

上司との人間関係で苦労しているあなたが、上司を上手に使って、やりたい仕事ができるようになることが本マニュアルの目的です。

もし上司が嫌になって退職したいなら、一度だけでも「君は使えるなあ」と感心させてからにしませんか?

筆者は、おおよそ40年、主に人事に関連する仕事に携わってきた「人事屋」です。

大学を卒業後社会人となって本社人事、工場総務、子会社出向など様々な職場で上司・先輩・同僚と仕事を進めてきました。

振り返ってみると、特に上司と適切な人間関係を築くことはとても大切なことでした。なぜなら自分のやりたい仕事をするためには上司の理解、協力を得なければならないからです。上司は味方でなければならないのです。

ですが、仕事面でも人間的にも立派な上司だけとは限りません。とんでも上司はどの会社にもいるものです。

筆者は退職後、主に転職希望者のアドバイザーとして毎月のべ100人の転職希望者の相談にのっています。彼らから話を聞くと、上司と合わないから転職したいという人が5割以上います。とても沢山の人が上司との人間関係に悩んでいることがわかります。

個人的な話で恐縮ですが、筆者自身、上司との人間関係で苦労しました。相性が合わない上司と毎日顔を合わせるのはつらいものです。

このように、上司で悩むことは誰にもあることです。

一方で、筆者自身も管理職のとき部下から頼りがいのある上司を目指しましたが、振り返れば「理想の上司」であったのか、今も反省しきりです。

部下からは見えにくいものですが、上司も部下との人間関係に苦労しています。どうしたら理想の上司になれるのか、誰も教えてはくれません。

ですから(あなたも含め)完全無欠な人間は存在しないという前提にたち、ビジネス社会は欠点だらけの人間集団であるという認識から出発すると先が見えてきます。

もしあなたが上司が嫌になって退職したいなら、一度だけでも「君は使えるなあ」と感心させてからでも遅くはありません。

もしかしたら、上司にはあなたが知らなかった良い一面があるかもしれません。

また問題がある上司は、自分がなんとなく嫌われていることをわかっています。そんな上司には「しょうがない、せめて自分が使いこなしてやるか」くらいの気概で接してください。

本マニュアルは、理想の部下になって上司を支え、使いこなすための技術をあなたに伝授します。

まずは上司についてとことん知ることで、前向きななにかが見えてきます

相性が合わないと上司が嫌で仕方がなくなってしまうものです。こうなってしまうと負のループで、関係はどんどん悪化します。

ですから相性が合わない上司に仕える場合は、そこを上手に割り切る(乗り切る)ことが大切です。長い社会人生活に必要なスキルなので前向きに考えましょう。

あなたが頑張ることで成果を出せば職場の成果となり、上司も評価されます。するとさらにあなたの評価につながります。上司と部下は本来WIN-WINの関係なのです。

でも、いきなり「嫌な上司でも割り切って考えろ!」と言われても、感情が追いつきません。

そこで明日からやってもらいたいのは、とにかく上司について調べたり、観察したりして、彼(彼女)という一人の人間についてとことん知ることです。

例えば上司はどのようなタイプの人間でしょうか?

自分の評価を気にするタイプですか?平穏第一で何も問題がないことを願っているタイプですか?それとも新しいことをやりたいチャレンジタイプですか?

上司はどのような悩みを持っているでしょう?上司の上司との関係に悩んでいませんか?

上司を知るうえで特に重要なのは、上司の「好きな言葉」を探ることです。

上司の好きな言葉とは、上司がよく口にする無意識の言葉です。上司の価値観を反映しています。

例えばあなたの上司はどのようなケースで叱りますか?「コスト削減」「コスト削減」と何度も繰り返していませんか?そんな上司が重んじているのは、もちろんコスト削減です。

好きな言葉から価値観がわかります。

さらにはお酒の席などで、失礼にならない程度に私的な話をしてみるのもよいでしょう。どんな子供時代を過ごしたか聞き出すことができれば、自分との意外な共通点が見つかるかもしれません。

このようにまず上司という人間をとことん知ると、「上司が嫌だ」以外のなにかが見えてきます。

少し違った角度で上司を捉えることができるようになるのです。

本マニュアルのコンテンツにも、上司を知るためのヒントをたくさん盛り込みました。上司について深く知るためのお手伝いができるはずです。

それでは上司のことを知ったら、次にどうしたら上司との関係を改善できるでしょう?

上司の立ち位置や、考え方が理解できると、上司の支え方や、使いこなし方がわかります

上司を理解すると、上司が喜ぶ接し方がわかります。

たとえば上司に企画を提案する場面を考えてみます。

もし上司が「新しいことをやりたいチャレンジタイプ」である場合、「これは誰もやったことがない企画です」と言えば上司の心が動きます。

さらに「コスト削減」が上司の好きな言葉であった場合、その企画がコスト削減につながることを伝えれば必ず好反応が得られます。それに反対すると自己矛盾になってしまうからです。

このように上司という人間を深く理解することで、支え方や使いこなし方がわかってくるのです。

筆者の下で、「企業年金制度」を見事に完成させた部下がいました。

このKさんは、筆者の考えを非常によく理解していつも先回りして行動していました。

思えば筆者は、いつでも部下に「人事の使命は社員を元気にさせること」と伝えていました。社員が元気よく働いてもらえる仕組みや環境をつくっていくことが人事屋の役割だと思ったからです。社員が元気よく働けばそれに応じて成果が出ます。社員全員が十分な成果を出せば、会社が良くなります。結果として社員の処遇向上につながっていきます。

Kさんは、社員の気持ちを取り入れながら制度を企画し、金融機関との折衝や、社内関係者と打合せをするなど本当に一生懸命がんばっていました。そして仕事の各ステップにおいて、中間報告を欠かしませんでした。おかげで筆者は適切にKさんを導くことができました。

Kさんは筆者の「社員を元気にさせたい」気持ちをよく理解し、上手く使ってくれたと思います。

企業年金制度の導入はもちろん組織の評価にもつながり、お互い充実感や達成感を持つことができました。

会社では組織目標を達成するために上司が部下を動かし、部下は上司を支えることを期待されています。部下が上司を支えることを「フォロワーシップ」と呼びます。

また部下は、自分の成長のために上司を上手に使いこなす必要もあります。これを「ボスマネジメント」と呼びます。

本マニュアルは、「フォロワーシップ」と「ボスマネジメント」の技術を徹底的に教え込みます。これらについての考え方からはじめ、上司と関わる様々な状況について具体例を展開していきます。

上司との関係を頭の中で一度リセットして、あなたらしい仕事ができるようにがんばってください

長い会社員生活の中で、相性が合わない上司に仕えることもあります。

それもまた会社員人生と考え、数年たてば上司も異動すると割り切りましょう。

すると案外良い接し方が見えてくるものです。割り切ることで客観的に上司を判断できるようになるからです。

もし上司に対する考えを改めることができたなら、それはあなたがビジネスパーソンとして一回りも二回りも大きくなった証拠です。

どうせあきらめていた人間関係ですから、なにも恐れることはありません。存分に上司を使ってやってください。

そうすることで逆に上司はあなたを認めてくれます。

いままで見えていなかったあなたという存在が、上司の中でどんどん大きくなっていきます。

上司から評価を得れば、あなたのやりたい仕事へもつながります。

あなたは、上司との関係をいつまでもぐじぐじ悩んでいたいですか?

行動を決断できるのはあなただけです。

 - 内容のご紹介 - 
  • フォロワーシップの考え方を知る
  • ボスマネジメントの考え方を知る
  • 上司はいったい何を思っているのか?上司の立場や苦労を考える
  • 上司と信頼関係を築くための4つのポイント
  • 上司を支える具体的なテクニックを覚えよう
  • 上司の価値観を知るには?
  • 上司の気持ちや要求を理解するには?
  • 上司に自分を意識させる方法
  • 上司の指示を先回りするには?
  • 仕事を引き受けにくいときの対応方法
  • 上手に上司に提案する方法
  • 企画・提案書の書き方
  • 難易度の高い提案を受け入れさせるにはどうする?
  • 上司を納得させる話し方とは?
  • 上司への上手な反論の仕方
  • 現場のマイナス情報を伝えるには?
  • 問題が起きたときどのように上司に伝える?
  • はっきりしない上司の真意をつかむ方法とは?
  • 上司のミスを指摘するには?
  • 上司へ適切な助言の仕方
  • 会議室で上司と難しい話をするときは座る位置に気を付ける
  • 上司を使いこなすための具体的なテクニックを覚えよう
  • 打ち合わせしたい時の切り出し方を学ぶ
  • 質問のスキルを上げるには?
  • 重要!上司を承認させる「キーワード」の活用方法
  • 上司からノウハウを聞き出すには?
  • 上司に動いて欲しいときの依頼方法をマスターする
  • 上司の価値観を知って上手に上司を動かす
  • 上司に人脈の紹介を受けたときに守るべきルールとは?
  • 上司に「キャリア相談者」になってもらうには?
  • 上司へ自己アピールするテクニックを徹底解説
  • 目標管理面接での会話のポイントは?
  • 困った上司26タイプとその対応方法
 - 商品の詳細 - 
形式

[PDF] 206 ページ

※パワーポイントで作成したPDFなのでサクサクと読みやすく、しっかり身につくまで何度も復習できます。

目次

はじめに

Ⅰ フォロワーシップを考える

Ⅱ ボスマネジメントを考える

Ⅲ 上司を知り信頼関係を築く

フォロワーシップを実践する

Ⅳ フォロワーシップの心構え

Ⅴ フォロワーシップのテクニック

ボスマネジメントを実践する

Ⅵ ボスマネジメントの心構え

Ⅶ ボスマネジメントのテクニック

 上司を「承認者」として使う

 上司を「先生」として使う

 上司を「協力者」として使う

 上司を「紹介者」として使う

 上司を「キャリア相談者」として使う

 上司を「評価者」として使う

Ⅷ 困った上司のケース別対応

おわりに

料金 9,800円 (税込)
お支払い方法
クレジットカード決済
VISA MASTER DINERS
コンビニ決済
ファミリーマート サークルK サンクス ローソン ミニストップ セイコーマート

『クレジットカード決済』、『コンビニ決済』は、クレジットカード決済代行のGMOイプシロン株式会社 の決済代行システムを利用しております。

ご注文後、イプシロン決済画面へ移動いたしますので決済を完了させてください。安心してお支払いをしていただくために、お客様の情報がイプシロンサイト経由で送信される際にはSSL(128bit)による暗号化通信で行い、クレジットカード情報は当サイトでは保有せず、同社で厳重に管理しております。

なお、コンビニ決済の場合払込票番号はイプシロンよりご案内がございます。お支払い後に発行される領収書には「インターネットイプシロン」と表示されます。コンビニ決済に関してはイプシロンへお問い合わせください。

商品に関するお問い合わせは当サイトまでお願いいたします。

ダウンロード方法

クレジットカード決済をご利用の場合は注文確定後に、コンビニ決済をご利用の場合は決済完了後に「ダウンロードご案内メール」をお送りいたします。メール内のダウンロードリンク先からダウンロードいただけます。

※クレジットカード決済の場合、注文後直ちにご案内メールが送信されます。コンビニ決済の場合、決済完了後ダウンロードご案内メールが送信されるまで、通常数時間かかります。

※24時間以上経っても「ダウンロードご案内メール」が届かない場合は大変お手数ですが お問い合わせフォーム よりご連絡ください。

閲覧方法

パソコン、スマートフォン、タブレット等からお読みいただけます。

※お使いのデバイス上に何らかのPDFリーダーがプリインストールされている場合、そのままマニュアルPDFファイルを開くことができます。PDFリーダーがプリインストールされていない場合は、 こちらから無料の「Adobe Acrobat Reader DC」をダウンロードできます。

ご購入はこちら »
はい
いいえ
OK