【23卒/22年転職】面接官が教える「アイングループ」の面接対策

2022.04.23 更新
次 » « 前
アイキャッチ画像

調剤薬局で、売上高NO.1であるアイングループに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。

応募者は事前にどのような面接の対策をしたらよいのでしょうか?

アイングループに入社を希望する人がぜひとも知っておきたい面接に関する情報や、ノウハウというものがあります。

例えばアイングループの薬剤師の面接では、求める人材をよく理解した上で、行動力とチームワーク力をアピールすることが大切です。

一方、面接で志望動機を語るためには、競合他社と比べてなぜアイングループなのか、答えられなければいけません。

これら以外にもアイングループの面接を受けるにあたって大切なポイントがあります。

本ブログでは、面接官である筆者が、アイングループの採用情報とともに、面接で必ず訊かれる自己PRや志望動機の受け答えなどについてその対策を解説していきます。

さらに面接に臨むうえで必要な知識として、アイングループの会社に関する情報を載せています。

面接対策は、自己分析や企業研究の段階から既にはじまっています。

分析した結果を基に、就活生はエントリーシート、転職希望者は職務経歴書を作成し、一貫性をもたせて面接に繋げる必要があります。

就活中の学生や転職の希望者は、本ブログを読むことで自己分析・企業研究の段階からスムーズに選考・面接対策ができるようになります。

目次
  1. アイングループの求める人材
  2. アイングループの新卒採用情報について【就活】
  3. 面接攻略の考え方【就活】
  4. 面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】
  5. アイングループの面接攻略のまとめ【就活】
  6. アイングループの中途採用情報について【転職】
  7. 面接攻略の考え方【転職】
  8. 面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【転職】
  9. アイングループの面接攻略のまとめ【転職】
  10. アイングループを志望するときに知っておきたい社風
  11. アイングループの会社概要
  12. アイングループの想い
  13. 参考リンク集

アイングループの求める人材

アイングループはどのような人材を求めているのでしょうか?

  • ホームページのアイングループの想いには、グループステートメントとして、「自ら挑戦でき、新しい形を創れる仕事場でありたい。」とあります。

    そして、「私たちが向き合うすべての人の想いに寄り添っていくこと。それを誇りとし、喜びとできる会社こそが、アイングループの目指す姿です。」としています。

  • 新卒採用の「薬剤師」サイトには、「採用チームからのメッセージ」には、次の内容が載っています。

    ・・・「やってはいけないことは、何もしないこと。」・・・

    アイングループは自ら手を挙げる人を拒みません。

    やる気に満ち溢れ、目の前の人を笑顔にするために努力する人を大いに歓迎します。

    大切なのは、素直さと謙虚さを忘れないこと。

    なりふり構わず進むだけではなく、まわりの人を想いながら、いっしょになってはばたいてほしいと思っています。

    もちろん失敗しても大丈夫。どんどんチャレンジしてください。・・・

  • 新卒採用の「アインズ&トルペリテール総合職」サイトには、「お客さまに寄り添った接客」を行うことが載っています。
  • 新卒採用の「調剤薬局/医療事務職」サイトでは、医療事務の仕事は、『患者さまに寄り添う「薬局の顔」』であるとしています。

ここからアイングループの求める人材は次のような人と考えられます。

  • 自ら挑戦し、新しい形を創れる人
  • 私たちが向き合うすべての人の想いに、寄り添っていける人
  • まわりの人を想いながら、いっしょになってはばたいていける人
  • 失敗してもどんどんチャレンジする人

アイングループの求める人材を理解し、面接での自己PRに結び付けてください。

アイングループの新卒採用情報について【就活】

はじめにアイングループの新卒採用情報について、以下に記します。

  1. 募集職種

    募集職種は、薬剤師、リテール総合職、医療事務総合職・一般職です。

    • 薬剤師は、ナショナル、エリア、自宅の各コースがあります。

      ナショナル社員は、全国転勤があり、さまざまな職場やステージで働きます。

      広域エリア社員は、選択したエリアで、幅ひろい活躍を目指して働きます。

      狭域エリア社員は、希望の狭域エリアで、地域に根差して働きます。

      自宅通勤社員は、自宅から90分圏内の職場で働きます。

    • リテール総合職は、ナショナル社員とエリア社員があります。

      ナショナル社員は、全国転勤があります。

      エリア社員は、自宅から90分圏内確約とし、エリア勤務地内で転勤があります。

    • 医療事務職は、総合職(ナショナル社員、エリア社員)と一般職(自宅通勤社員)があります。

      ナショナル社員は、全国転勤があります。

      エリア社員は、エリア勤務地内で転勤があります。

      自宅通勤社員は、自宅から90分圏内で転勤があります。

  2. 選考フロー

    薬剤師

    WEBエントリー→会社説明会→エントリーシート→適性検査→面接(1回)→内々定

    リテール総合職

    WEBエントリー→会社説明会→エントリーシート→一次選考(書類選考等)→二次選考(面接・適性検査)→最終選考(面接)→内々定

    医療事務職

    WEBエントリー→会社説明会→エントリーシート→書類選考→一次選考(面接・筆記試験)→二次選考(面接・適性検査)→最終選考(面接)→内々定

  3. エントリーシート(22年卒)

    自己PRに関すること

    • 自己PRを記入してください。困難に立ち向かい、乗り越えてきた経験の中で、ご自身の強みを教えてください。(350文字以上400文字以下)

    志望動機に関すること

    • この業界を選んだ理由をご記入ください。(100文字以上150文字以下)
    • 企業を選ぶ際に重視しているポイントをご記入ください。(100文字以上150文字以下)
    • 当社の志望動機を記入してください。(350文字以上400文字以下)
    • 入社後どのような行動で会社に貢献していきたいですか?将来のキャリアビジョンについても合わせてご記載ください。(250文字以上300文字以下)
  4. 面接  

    面接では、学生時代に力を入れたこと、販売職では店舗に関する深掘りがされます。

    自己PRに関すること

    • 自己PRしてください
    • 学生時代に力を入れたことは何ですか
    • ゼミ・研究で学んだことを教えてください
    • アルバイトで気をつけていることは何ですか
    • 他の人にどのような人と言われますか
    • 今までで辛かったことは何ですか
    • 失敗したことは何ですか
    • 長所と短所を教えてください
    • 自分の強みを、経験をもとに教えてください。強みをアイングループでどう活かしますか(薬剤師)
    • 尊敬する人は誰ですか
    • ストレスの発散法はどのようなものですか
    • 自動車の免許を持っていますか

    志望動機に関すること

    • 就活の軸は何ですか
    • アイングループを知ったきっかけは何ですか 
    • なぜアイングループを志望しますか
    • なぜ美容業界を目指しますか(販売職)
    • なぜ販売職を志望しますか(販売職)
    • なぜ医療事務を志望しますか(医療事務)
    • 医療事務のイメージを教えてください(医療事務)
    • 入社したらやりたいことは何ですか
    • 入社後のキャリアプランを教えてください
    • 勤務地の希望はありますか
    • アイングループに足りないことと、変えるためには何をしたら良いか教えてください(薬剤師)
    • 店舗を訪問したことはありますか、どういう印象を持っていますか(販売職)
    • 好きな店舗と理由、及び好きな店舗の改善点を提案するとしたらどこですか(販売職)
    • どういう販売促進をしたら良いと思いますか(販売職)
    • 他社の応募状況を教えてください
  5. 採用人数   

    19年度入社実績 519名(薬剤師257名 販売・美容部員職88名 医療事務職174名)

    20年度入社実績 943名(薬剤師560名 販売・美容部員168名 医療事務職215名)

    21年度入社実績 1,018名(薬剤師613名 その他405名)

    22年度入社計画 700名(薬剤師400名 販売職150名 医療事務職150名)

    23年度入社計画 薬剤師400名 リテール総合職51~100名 医療事務職201~300名

  6. 学歴フィルター

    アイングループは、全国の国公立大学、私立大学、短期大学、専門学校から採用しています。学歴フィルターはありません。

面接攻略の考え方【就活】

面接では自己PRと志望動機を必ず訊かれます。よってそれらの答えをあらかじめ準備する必要があります。

以下の自己PRと志望動機のヒントを参考にしてください。

  1. 面接時の自己PRのヒント

    ■行動力とチームワーク力を自分の中で探してアピールする

    アイングループは特に行動力とチームワーク力を求めていると考えられます。

    上記の求める人材にあるように、アイングループは、「自ら挑戦し、新しい形を創れる」「まわりの人を想いながら、いっしょになってはばたいていける」「失敗してもどんどんチャレンジする」人を求めています。

    ここで、「自ら挑戦し、新しい形を創れる」「失敗してもどんどんチャレンジする」は、行動力を表していると考えます。

    また、「まわりの人を想いながら、いっしょになってはばたいていける」は、チームワーク力を表しているのではないでしょうか。

    アイングループは、多様化する健康や美しさのニーズに応えるべく、時代の変化をチャンスと捉え、様々なチャレンジを続けています。調剤薬局業界の新しいマーケットとして注目される「病院敷地内の薬局」への積極的な出店や、IT技術を使った調剤システムを導入、様々なオリジナルブランドの開発とともに全国出店拡大中の「アインズ&トルペ」の進化などです。

    これらを推進するために、まさに行動力とチームワーク力のある人を求めているのではないでしょうか。

    面接では、学生時代において最も力を入れて取り組んだことと、なぜ取り組んだのかその理由を説明してください。

    力を入れたことは学業、クラブ・サークル活動、アルバイト、ボランティア活動などなんでも良いのです。

    そのさい、目標達成に向けてどのような困難があり、それをどのように乗り越えて、どのような成果をあげたかも説明できるようにしてください。

    また最も力を入れて取り組んだことをチームで行ったならば、そのなかで、自分が請け負った役割と、目標達成のためにメンバーをどのように巻き込んだか、メンバーの意見を尊重するなかで、どのように自分の考えを理解してもらったかなど、チームの中での円満な人間関係に努力したエピソードを探し出して、語ってください

    但し、アイングループはすべての応募者に行動力とチームワーク力を求めているわけではありません。自分の最も伝えたい能力が他にあるなら、面接でその能力を上手に説明してください。

    ■自分が向き合うすべての人の想いに、寄り添っていけることを説明する  

    アイングループは、「私たちが向き合うすべての人の想いに、寄り添っていける」人も求めています。

    相手の想いに寄り添うことの出来る人は、相手の気持ちを理解し、共感できる人ということです。人は自分の気持ちをわかってくれる人に対して、信頼を置きやすいものです。

    面接では、学生時代に最も力を入れたことを伝えるなかで、「相手の気持ちを理解したうえで行動できる」ことがわかるようなエピソードを加えてください。

    さらに、面接では、笑顔を意識して受け答えをすると良いでしょう。

  2. 面接時に志望動機を語るヒント  

    ■なぜアイングループを選ぶのか明確に伝える

    「アイングループの想い」、事業内容などから感じたことをまとめてください。

    そのなかで、自分が共感できることがアイングループを選んだ志望動機になります。

    また、アイングループと競合他社のホームページをしっかり読んでその違いを知っておいてください。

    アイングループを志望する応募者は、調剤薬局・ドラッグストアに興味のある人と考えます。

    なので、アイングループと並行して同じ調剤薬局・ドラッグストアを運営する日本調剤、サンドラッグやクオールなどにもかけもち応募することが多いでしょう。

    たとえアイングループが第一志望でなくても、競合他社と比較しなぜアイングループなのかを、しっかり答えられなくてはなりません。

    また、アイングループや他社の店舗を実際に訪問し、店舗の違いを感じておくことも有効です。

    ■なぜその職種を選んだか、そこで何をやりたいかを明確に伝える

    アイングループは、薬剤師、リテール総合職、医療事務(総合・一般)職といった職種別採用です。

    薬剤師は、入社したらやりたいことを明確に説明できるようにしてください。

    リテール総合職、医療事務(総合・一般)職は、その職種を選んだ理由と、そこでやりたいこととなぜやりたいのかをしっかりと説明できなければなりません。

    あわせてやりたいことで活かせる能力やスキルがあればそれを伝えてください。

    ■アイングループの志望順位、他社の応募状況を答えられるようにする

    志望順位については、迷わず第一志望ですと答えましょう。

    他社の応募状況を聞かれたら、「調剤薬局・ドラッグストア業界の会社に応募中です」程度は言ってもかまいません。

    他社名を教えてほしいと聞かれたら、アイングループと同等の大手企業に応募中ならそれを答えてください。

    調剤薬局・ドラッグストア業界以外に応募中なら「〇〇業界にも興味があり応募しています」くらいは答えてもいいです。

    この場合はまったくの異業種であるので、なぜ応募したのか答えられるようにしてください。

以上、アイングループの採用状況と面接攻略の考え方を説明しました。特に面接は1~2回行われ、自己PRと志望動機に関する様々な質問がなされることが予想されます。

また、さらに面接対策を完全にしたい就活生のために、キャリア育みファームでは必勝マニュアル「ベテラン面接官が教えるとっておきの就活面接必勝法」の販売も行っています。

本マニュアルの方法で自己分析を進めることで、ライバルから一歩抜け出した自己PRと志望動機を作成できます。詳細については、マニュアルのページをご覧ください。

面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】

アイングループは、持株会社アインホールディングス傘下のアインファーマシーズなどで構成されています。

このようなアイングループの面接を攻略するためには、調剤薬局・コスメ&ドラッグストアを取り巻く環境を理解することが大切です。

調剤薬局は、2019年度末に60,171店舗とコンビニエンスストアを超える数となっています。医薬分業も落ち着いた状況の昨今、調剤薬局市場は成長期から成熟期へと移行しています。

調剤薬局は中小企業が乱立している状態ですが、調剤報酬の引き下げや異業種からの参入など、調剤薬局を取り巻く経営環境は大きく変化し、事業構造の転換を進める企業もでてきています。

スケールメリットを求める合併・買収の加速や、大型薬局の出店は行いながら小規模店舗は撤退するなど、事業規模の拡大や経営効率化を各社推進しています。

今後は、引き続いて、大手調剤薬局では「かかりつけ薬剤師・薬局」としての機能を発揮するように、「地域医療連携」「お薬手帳等を活用した薬剤情報の一元的・継続的な把握と、薬学的管理・指導の強化」「ジェネリック医薬品の使用促進」「ICT活用の推進」などに取り組んでいくことが予想されます。

続いて、アイングループとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

アイングループの会社概要、「アイングループの想い」など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

これら以外にもアイングループのホームページを隅から隅まで熟読することをお勧めします。

本記事の後半でアイングループの基本的な知識を簡単に紹介します。面接を受けるにあたり必要と思われるので、ぜひ読んでおいてください。

アイングループの面接攻略のまとめ【就活】

アイングループに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。面接ではどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

アイングループが求める人材は、「自ら挑戦し、新しい形を創れる」「私たちが向き合うすべての人の想いに、寄り添っていける」「まわりの人を想いながら、いっしょになってはばたいていける」「失敗してもどんどんチャレンジする」人です。

面接では、学生時代に力を入れたこと、販売職では店舗に関する深掘りがされます。

面接で自己PRをするときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 行動力とチームワーク力を自分の中で探してアピールする
  • 自分が向き合うすべての人の想いに、寄り添っていけることを説明する

面接で志望動機を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • なぜアイングループを選ぶのか明確に伝える
  • なぜその職種を選んだか、そこで何をやりたいかを明確に伝える
  • アイングループの志望順位、他社の応募状況を答えられるようにする

面接を攻略するためには、まずは調剤薬局・コスメ&ドラッグストア業界を取り巻く環境を理解することが大切です。

また、アイングループとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

アイングループの会社に関する知識について、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

以下のリンクも参照ください。

アイングループの中途採用情報について【転職】

続いてアイングループの転職面接について解説していきます。

はじめにアイングループのキャリア(中途)採用情報について以下に記します。

  1. 募集職種

    アイングループは転職の希望者を対象とした中途採用を積極的に行っています。

    2022年4月現在の正社員の募集職種は、薬剤師、医療事務です。契約社員、パート社員の募集職種は、薬剤師、店舗スタッフ、医療事務です。

    店舗スタッフ、医療事務は、未経験者の応募が可能です。

    詳細は、ホームページにある「キャリア採用情報」をご覧ください。

  2. 選考フロー

    WEBエントリーの後、応募内容を確認の上、求人担当者より追って連絡します。

  3. 面接

    面接では、求める人材にふさわしい人物かどうか、及び現職(前職)の職務内容について深掘りをすることで、応募者がアイングループで貢献できるかを探ります。

    自己PRに関すること

    • 現職(前職)の職務内容を説明してください
    • 仕事や生活で幸せに感じることは何ですか
    • 長所と短所は何ですか

    志望動機に関すること

    • なぜアイングループを志望しますか
    • 調剤薬局を志望する理由は何ですか
    • あなたにとってかかりつけの薬局のイメージは何ですか

    退職理由に関すること

    • なぜ現職(前職)を退職しますか 

面接攻略の考え方【転職】

転職の面接では自己PRと志望動機、退職理由を必ず訊かれます。よってそれらの答えをあらかじめ準備をしてください。以下の自己PRと志望動機、退職理由のヒントを参考にしてください。

  1. 面接時の自己PRのヒント

    ■行動力とチームワーク力を自分の中で探してアピールする

    アイングループは特に行動力とチームワーク力を求めていると考えられます。

    上記の求める人材にあるように、アイングループは、「自ら挑戦し、新しい形を創れる」「まわりの人を想いながら、いっしょになってはばたいていける」「失敗してもどんどんチャレンジする」人を求めています。

    ここで、「自ら挑戦し、新しい形を創れる」「失敗してもどんどんチャレンジする」は、行動力を表していると考えます。

    また、「まわりの人を想いながら、いっしょになってはばたいていける」は、チームワーク力を表しているのではないでしょうか。

    アイングループは、多様化する健康や美しさのニーズに応えるべく、時代の変化をチャンスと捉え、様々なチャレンジを続けています。調剤薬局業界の新しいマーケットとして注目される「病院敷地内の薬局」への積極的な出店や、IT技術を使った調剤システムを導入、様々なオリジナルブランドの開発とともに全国出店拡大中の「アインズ&トルペ」の進化などです。

    転職の面接では、現職(前職)において、応募書類だけでは説明しきれない仕事ぶりを説明してください。

    その中で、業務目標達成のために困難だったことは何か、困難にどのように粘り強く対応して職務を遂行したか、その結果と自分が身につけた知識や、スキルなどを語れるようにしてください。

    また、所属する部署で自分が請け負った役割と、目標達成のためにメンバーをどのように巻き込んだか、メンバーの意見を尊重するなかで、どのように自分の考えを理解してもらったかなど、チームの中での円満な人間関係に努力したエピソードを探し出して、語ってください

    もし自分に行動力やチームワーク力が乏しい場合は、自分の最も伝えたい能力を面接で上手に説明して、間接的にでも募集職種に役立つことを伝えましょう。

    ■自分が向き合うすべての人の想いに、寄り添っていけることを説明する

    アイングループは、「私たちが向き合うすべての人の想いに、寄り添っていける」人も求めています。

    相手の想いに寄り添うことの出来る人は、相手の気持ちを理解し、共感できる人ということです。人は自分の気持ちをわかってくれる人に対して、信頼を置きやすいものです。

    面接では現職(前職)の職務を説明するなかで、「相手の気持ちを理解したうえで行動できる」ことがわかるようなエピソードを加えてください。

    さらに、面接では、笑顔を意識して受け答えをすると良いでしょう。

  2. 面接時に志望動機を語るヒント

    ■なぜアイングループを選ぶのか明確に伝える

    「アイングループの想い」、事業内容などから感じたことをまとめてください。

    そのなかで、自分が共感できることがアイングループを選んだ志望動機になります。

    また、アイングループと競合他社のホームページをしっかり読んでその違いを知っておいてください。

    アイングループを志望する応募者は、調剤薬局・ドラッグストアに興味のある人と考えます。

    なので、アイングループと並行して同じ調剤薬局・ドラッグストアを運営する日本調剤、サンドラッグやクオールなどにもかけもち応募するかも知れません。

    応募者は、競合他社と比較しなぜアイングループなのかを、しっかり答えられなくてはなりません。

    また、アイングループや他社の店舗を実際に訪問し、店舗の違いを感じておくことが大切です。

    ■なぜその職種を選んだか、そこでやりたいことを明確に伝える

    アイングループの中途採用は、薬剤師、店舗スタッフ、登録販売者、医療事務といった職種別採用です。

    なので、応募する職種を選んだ理由と、そこでやりたいこと及び、なぜやりたいのかを的確に説明できなければなりません。

    また、未経験者で店舗スタッフ、医療事務への応募者は、それらの職種で働くことの熱意を示してください。

    あわせて応募する職種で活かせる能力やスキルがあればそれを伝えてください。

  3. 転職面接時に退職理由を語るヒント

    ■面接官が納得できる前向きな退職理由を伝えられるようにする

    「なるほど、そのような前向きな理由があって退職したのですね」と面接官に思ってもらえる内容を説明しましょう。

    間違っても上司と合わないとか、給料が安いなどというネガティブな理由を言わないでください。

    例えば、現職(前職)では、自分の持つ能力、スキルをこれ以上向上させることが難しく、キャリアアップのために転職を考えたというような言い方です。

以上、アイングループの中途採用情報と転職の面接攻略の考え方を説明しました。

面接では、自己PRと志望動機、退職理由に関する様々な質問がなされることが予想されます。

また、さらに面接対策を完全にしたい転職希望者のために、キャリア育みファームでは必勝マニュアル「ベテラン面接官が教えるとっておきの転職面接必勝法」の販売も行っています。

本マニュアルの方法で自己分析を進めることで、ライバルから一歩抜け出した自己PRと志望動機を作成できます。詳細については、マニュアルのページをご覧ください。

面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【転職】

転職の面接を攻略するためには、まず調剤薬局・コスメ&ドラッグストアを取り巻く環境を理解することが大切です。

調剤薬局は、2019年度末に60,171店舗とコンビニエンスストアを超える数となっています。医薬分業も落ち着いた状況の昨今、調剤薬局市場は成長期から成熟期へと移行しています。

調剤薬局は中小企業が乱立している状態ですが、調剤報酬の引き下げや異業種からの参入など、調剤薬局を取り巻く経営環境は大きく変化し、事業構造の転換を進める企業もでてきています。

スケールメリットを求める合併・買収の加速や、大型薬局の出店は行いながら小規模店舗は撤退するなど、事業規模の拡大や経営効率化を各社推進しています。

今後は、引き続いて、大手調剤薬局では「かかりつけ薬剤師・薬局」としての機能を発揮するように、「地域医療連携」「お薬手帳等を活用した薬剤情報の一元的・継続的な把握と、薬学的管理・指導の強化」「ジェネリック医薬品の使用促進」「ICT活用の推進」などに取り組んでいくことが予想されます。

続いて、アイングループとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

アイングループの会社概要、想いなど、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

これら以外にもアイングループのホームページを隅から隅まで熟読することをお勧めします。

本記事の後半でアイングループの基本的な知識を簡単に紹介します。面接を受けるにあたり必要と思われるので、ぜひ読んでおいてください。

アイングループの面接攻略のまとめ【転職】

アイングループに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない転職の面接試験。面接ではどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

アイングループが求める人材は、「自ら挑戦し、新しい形を創れる」「私たちが向き合うすべての人の想いに、寄り添っていける」「まわりの人を想いながら、いっしょになってはばたいていける」「失敗してもどんどんチャレンジする」人です。

面接では、求める人材にふさわしい人物かどうか、及び現職(前職)の職務内容について深掘りをすることで、応募者がアイングループで貢献できるかを探ります。

面接で自己PRをするときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 行動力とチームワーク力を自分の中で探してアピールする
  • 自分が向き合うすべての人の想いに、寄り添っていけることを説明する

面接で志望動機を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • なぜアイングループを選ぶのか明確に伝える
  • なぜその職種を選んだか、そこでやりたいことを明確に伝える

面接で退職理由を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 面接官が納得できる前向きな退職理由を伝えられるようにする

転職の面接を攻略するためには、まずは調剤薬局・コスメ&ドラッグストアを取り巻く環境を理解することが大切です。

またアイングループとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

アイングループの会社に関する知識など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

以下のリンクも参照ください。

アイングループを志望するときに知っておきたい社風

アイングループの面接を受けるにあたり知っておきたい社風について以下に記します。

  • 医療事務職には、住宅補助や寮はありません。財形貯蓄、社員持ち株会、確定拠出年金があります。
  • シフト制の勤務となります。店舗は土日祝日も勤務です。残業はあっても1日程度でワークライフバランスは整えやすいです。
  • 新入社員は登録販売者の資格取得のために9月まで週1回休日を利用して勉強会に参加します。
  • 年功序列的な人事制度です。会社の体質が古い点があります。
  • 社員同士のコミュニケーションは活発です。
  • 女性社員が多いため、育休取得、時短勤務ができて働きやすい環境です。

面接で語る志望動機をつくる際には、このような社風をよく知っておくことが大切です。

アイングループの会社概要

ここからはアイングループの会社概要を説明します。面接において志望動機を語る上で役に立ちます。

  • アイングループは、持株会社であるアインホールディングス傘下のアインファーマシーズなどの企業で構成するグループです。調剤薬局業界で売上高1位です。
  • アイングループは、1969年設立の株式会社第一臨床検査センターが始まりです。

    1998年「株式会社第一臨床検査センター」から「株式会社アインファーマシーズ」に社名変更します。

    2015年「株式会社アインファーマシーズ」から「株式会社アインホールディングス」に社名変更。100%子会社「株式会社アインファーマシーズ」を設立し、事業を承継し、現在に至っています。

  • アイングループの事業は、ファーマシー事業とリテール事業(コスメ&ドラッグストア事業・売店事業)です。
  • アイングループの強みは、安定した経営基盤により、継続的に地域医療に貢献していることです。

    自己資本を順調に積み増し強固な経営基盤を築きつつ、アイングループ全体で約5,000人を超える薬剤師が日々、患者の健康をサポートしています。

    「患者を中心とした地域医療連携」「人を支える在宅医療への参画」「地域の情報拠点」といった地域に根ざす医療サービスを目指しています。

  • 成長戦略として、新規出店やM&A等積極的な投資を行っています。

    ファーマシー事業では薬剤師が患者のニーズに適確に応えられるように運営の適正化を行い、「選ばれる薬局」を目指します。リテール事業でも既存店のMDを常にブラッシュアップし成長を図ります。

    利便性の高い好立地への積極的な出店及びM&Aにより、企業規模拡大を図ります。

  • アインホールディングスの2021年4月期の経営数字は次の通りです。

    資本金は、218億9,497万円です。

    連結従業員数は、13,065人です。(うち薬剤師 5,477人)

    連結売上高は、2,973億5百万円です。

    連結経常利益は、126億49百万円です。

    連結当期利益は、66億97百万円です。

    グループ期末店舗数は、1,134店舗です。(調剤薬局1,065、コスメ&ドラッグストア 69店舗)

    セグメント別売上比率は、ファーマシー事業88.5%、コスメ&ドラッグストア事業6.5%、その他5.0%となっています。

面接では、「アイングループの強みを知っていますか」と質問がなされるかも知れません。覚えておくと良いです。

アイングループの想い

ここでは、「アイングループの想い」を紹介します。

グループスローガン

美しい意志をもとう。

グループステートメント

まず、社員が幸せを感じられる会社でありたい。

自ら挑戦でき、新しい形を創れる仕事場でありたい。

すべては、お客さまの元気と笑顔のために。

私たちは、“進化を続ける「いちばん」のグループ”を目指します。

面接では、「グループスローガンを知っていますか」と質問されるかも知れません。覚えておきましょう。

参考リンク集

0 件のコメント

お気軽にコメントください
新しいコメント
はい
いいえ
OK