【就活・転職】円満に内定を辞退する方法ってある?

2020.07.21 更新
次 » « 前
アイキャッチ画像

就活や転職活動でうれしいことに複数の企業から内定をもらうことがあります。

このような場合、第一希望でない企業に内定を辞退する連絡をしなければなりません。

正直、企業に内定を辞退することは気が重いものです。

それではどのようなやり方で内定を辞退すれば良いでしょうか?

本ブログでは、就活や転職活動を行っている人が、円満に内定を辞退する方法を説明します。

目次
  1. 内定を辞退することは心苦しい?
  2. 電話で内定を辞退する
  3. メールで内定を辞退する
  4. 学校推薦で応募して内定を得て、辞退するときは?
  5. まとめ

内定を辞退することは心苦しい?

就活の学生が数多くの企業にエントリーしていることについては周知の事実です。

一方、就活において大手企業は数十人~数百人の採用予定人数を持っており、それに見合うだけの内定者を採用しようとします。

内定者が多いほど辞退者も多く出ることは当たり前で、特別珍しいことではありません。

このような状況から、どの企業も内定を辞退する学生が出ることをはじめから見込んでいます。

また、転職希望者も複数の企業に応募することはごく自然に行っています。

中途採用の募集人数は、新卒の場合と比較して多くありませんが、それでも内定を辞退する応募者はいます。

企業の立場に立てば応募者が内定辞退を気軽に考えることは困りますが、応募者の立場からは複数内定を得た場合には、辞退を申し出ることはやむを得ないことと考えます。

電話で内定を辞退する

自分が応募した企業の内定を辞退したいとき、企業に連絡するやり方としては、電話、メール、手紙などがあります。

どのような方法が良いか諸説ありますが、電話で連絡することが基本です。

この場合の留意点としては次があげられます。

  • 内定辞退を決意したとき、速やかに会社に連絡してください。

    就活では、たくさんの応募者に内定を出すことが通常です。

    採用人数があらかじめ決まっているなかで、一人の内定者が欠ければ他の応募者から内定を出さなくてはなりません。

    転職でも内定者を出した段階で、中途採用募集はストップしますので、企業に迷惑がかからないように速やかに連絡すべきです。

    採用担当者としては、内定を辞退したいならば、できる限り早く連絡してもらいたいというのが本音です。

    そのためにも電話で速やかに連絡するほうが親切です。

  • 内定辞退は「事情により内定を辞退します」と告げるだけでかまいません。

    内定辞退を連絡すると、なぜ辞退するのか確認する採用担当者もいるかも知れません。

    この場合は、「他社に入社することにしました」あるいは他の理由であってもシンプルに伝えてください。

    他社入社の場合、採用担当者がしつこく社名を聞いても告げる必要はありません。

    また、後々の参考とするため確認することもあるかも知れませんが、他社に入社する理由を詳しく説明する必要もありません。

    プライドのある企業なら内定を辞退する理由をしつこく聞かないものです。

  • 内定を辞退することは応募者の都合ですから、辞退することに対してのお詫びの言葉も添えてください。

    ひょっとしたら採用担当者によってはクレームがつくかも知れませんが、とにかくお詫びしてください。

一方、転職エージェント経由で応募した企業の内定を辞退するときは、エージェントに辞退を申し出て、エージェントから企業に伝えることが通常です。

メールで内定を辞退する

採用担当者に内定辞退の電話をしても本人不在でつながらない場合は、メールで伝えることもできます。

この場合もくどくどと内定辞退の理由を書く必要はありません。

お詫びの言葉は必ず添えてください。

学校推薦で応募して内定を得て、辞退するときは?

就活において学校推薦で応募するということは、学校と企業の信頼関係をベースにしています。

この学校が推薦した学生ならば間違いないだろうということです。

よって、学校推薦を得て応募した企業の内定を辞退するときは、企業に連絡する前に指導教官にお詫びと共にそのことを伝えてください。

そして指導教官の指示に従ってください。翌年以降の後輩の応募に影響を与えることもありますから、丁寧な対応が必要です。

速やかに企業に出向いて、採用担当者に直接内定辞退を伝えるとともにお詫びする必要があります。

まとめ

就活や転職活動を行っている人が、円満に内定を辞退する方法について知ってください。

企業の立場に立てば応募者が内定を辞退することは悩ましいことです。

しかし応募者の立場からみれば複数内定を得た場合に辞退を申し出ることはやむを得ないことです。

内定を辞退したいとき、企業に連絡するやり方としては、電話で連絡することが基本です。

電話での内定辞退は、速やかに、シンプルに、お詫びの言葉も添えて伝えてください。

採用担当者に電話をしてもつながらない場合は、メールで辞退を伝えることも可能です。

学校推薦を得て応募した企業の内定を辞退するときは、企業に連絡する前に指導教官にお詫びと共にそのことを伝えて、指導教官の指示に従ってください。

以上、就活や転職活動で内定した企業を辞退するさいに注意することを説明しました。

最後に、キャリア育みファームでは面接の必勝マニュアルも販売しています。

マニュアルに沿って面接対策を進めることで、ライバルから一歩抜け出すことができます。詳細については以下のページをご覧ください。

その他、以下のリンクも読み進めるとお役に立ちます。

0 件のコメント

お気軽にコメントください
新しいコメント
はい
いいえ
OK