【23卒/22年転職】面接官が教える「ベネッセスタイルケア」の面接対策

2022.09.05 更新
次 » « 前
アイキャッチ画像

福祉・介護事業を展開するベネッセスタイルケアに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。応募者は事前にどのような面接の対策をしたらよいのでしょうか?

ベネッセスタイルケアに入社を希望する人がぜひとも知っておきたい面接に関しての情報や、ノウハウというものがあります。

例えばベネッセスタイルケアの面接では、求める人材をよく理解した上で、チームワーク力をアピールすることが大切です。

一方、面接で志望動機を語るためには競合他社と比べてなぜベネッセスタイルケアなのか答えられなくてはいけません。

これら以外にもベネッセスタイルケアの面接を受けるにあたって大切なポイントがあります。

本ブログでは、面接官である筆者が、ベネッセスタイルケアの採用情報とともに、面接で必ず訊かれる自己PRや志望動機の受け答えなどについてその対策を解説していきます。

さらに面接に臨むうえで必要な知識として、ベネッセスタイルケアの会社に関する情報を載せています。

面接対策は、自己分析や企業研究の段階から既にはじまっています。

分析した結果を基に、就活生はエントリーシート、転職希望者は職務経歴書を作成し、一貫性をもたせて面接に繋げる必要があります。

就活中の学生や転職の希望者は、本ブログを読むことで自己分析・企業研究の段階からスムーズに選考・面接対策ができるようになります。

目次
  1. ベネッセスタイルケアの求める人材
  2. ベネッセスタイルケアの新卒採用情報について【就活】
  3. 面接攻略の考え方【就活】
  4. 面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】
  5. ベネッセスタイルケアの面接攻略のまとめ【就活】
  6. ベネッセスタイルケアの中途採用情報について【転職】
  7. 面接攻略の考え方【転職】
  8. 面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【転職】
  9. ベネッセスタイルケアの面接攻略のまとめ【転職】
  10. ベネッセスタイルケアを志望するとき知っておきたい社風
  11. ベネッセスタイルケアの会社概要
  12. ベネッセスタイルケアの事業理念、行動宣言・行動基準
  13. ベネッセグループの中期経営計画
  14. 参考リンク集

ベネッセスタイルケアの求める人材

ベネッセスタイルケアはどのような人材を求めているのでしょうか。

面接では求める人材を知っておくことが自己PRをするうえで必要です。

ベネッセスタイルケアのホームページの「行動宣言・行動基準」にある、「5つの行動宣言」には、以下の文章が載っています。

  1. 私たちは「お客様本位」を常に考えて行動します。

    私たちは、お客様の「自分らしく生きること」を何よりも優先します。・・・

  2. 私たちは「公明正大」に行動します。

    私たちの仕事は、「誠実であること」が基本になります。

    法令・社内ルールを守り、ごまかしや偏見のない態度や行動こそが真の信頼を得るということを忘れず、常に事実に基づいた行動をしていきます。

  3. 私たちは「人の和と思いやりの気持ち」に満ちた行動をします。

    ・・・職場では、一人ひとりが、秩序と規律を重んじ、自省と協調に心がけ、明るくやる気と活気に満ちた職場作りに積極的に取り組んでいきます。

以下、4、5は省略します。

ここから、ベネッセスタイルケアの求める人材は、次のような人と考えます。

  • 「お客様本位」を常に考えて行動する人
  • 信頼を得るために、誠実に行動する人
  • 人の和と思いやりの気持ちに満ちた行動をする人

面接において自己PRをするとき、求める人材像をあらかじめ知っておくことは大切です。

ベネッセスタイルケアの新卒採用情報について【就活】

はじめにベネッセスタイルケアの新卒採用情報について以下に記します。

  1. 募集職種  

    募集職種は、サービススタッフ(介護職)と保育士です。

    • サービススタッフ(介護職)は、入居者の介護・生活支援サービスを担当します。

      将来的には本人の適性・志向に応じて、ホーム長などのマネージャー職や、本部スタッフなどの多職種へ社内公募制度を活用し挑戦できます。

    • 保育士は、主に各クラスの担任業務を担当します。
  2. 選考フロー
    • サービススタッフ(介護職)

      プレエントリー→説明会(~劇場参加型 Will~)参加→エントリーシート→→面接(複数回)→内々定

    • 保育職

      プレエントリー→エントリーシート→説明会→一次選考(個人面接・適性検査)→最終選考(個人面接・作文)→内々定

  3. エントリーシート(22年卒)

    自己PRに関すること

    • 研究テーマまたは興味のある科目を教えてください。(箇条書き可)(50文字以内)
    • 現在所属している部活やサークルを教えてください。(箇条書き/複数回答可)(100文字以内)
    • 今まで行ってきた(行っている)アルバイトとその期間を教えてください。(箇条書き/複数回答可)(200文字以内)

    志望動機に関すること

    • インターンシップや会社説明会に参加された方は、そこで感じたことや考えたこと、気付いたことなどを教えてください。(いずれも参加していない方は、選考を希望された理由をご記入下さい)(100文字以内)
    • 会社を選ぶうえでの「選社軸」を自由にご記入下さい。(100文字以内)
  4. 面接

    面接では、学生時代に力を入れたことと、会社説明会「劇場版 Will」(介護職)の感想を深掘りされます。

    自己PRに関すること

    • 卒業論文のテーマと、なぜそのテ―マにしましたか
    • 学生時代に力を入れて取り組んだことは何ですか(それを取り組んだ理由、苦労したこと、学んだこと)
    • 長所と短所は何ですか
    • 健康状態は良好ですか

    志望動機に関すること

    • 就活の軸は何ですか
    • なぜ介護業界を志望しますか
    • 会社説明会の感想を教えてください
    • なぜベネッセスタイルケアを志望しますか
    • ベネッセスタイルケアでやりたいことは何ですか
    • ベネッセスタイルケアで将来的にどのようなキャリアを考えていますか
    • 他社の応募状況を教えてください
  5. 採用人数   

    19年度入社実績 介護職 503名(男性210名 女性293名)保育士78名

    20年度入社実績 介護職 508名(男性247名 女性261名)保育士100名

    21年度入社実績 介護職 790名(男性344名 女性446名)

    22年度入社計画 介護職 700名 保育士100名 

    23年度入社計画 前年並み

  6. 学歴フィルター

    ベネッセスタイルケアは、全国の国公立、私立大学、私立短期大学、専門学校から採用しています。学歴フィルターはありません。

面接攻略の考え方【就活】

就活の面接では自己PRと志望動機及びそれに関することを必ず訊かれます。

よってそれらの答えをあらかじめ準備する必要があります。

以下の自己PRと志望動機のヒントを参考にしてまとめてください。

  1. 面接時の自己PRのヒント 

    ■チームワーク力を自分の中から探してアピールする

    ベネッセスタイルケアは、特にチームワーク力を求めていると考えられます。

    上記の求める人材にあるように、ベネッセスタイルケアは「人の和と思いやりの気持ちに満ちた行動をする」人を求めており、これはチームワーク力を表しています。

    面接では、学生時代において最も力を入れて取り組んだことを伝える中で、チームワーク力をアピールしましょう。

    力を入れたことはゼミや、クラブ活動、アルバイト、ボランティア活動などなんでも良いです。

    そこで、自分が請け負った役割を理解し、目標達成のためにメンバーとどのように協力し合ったか、メンバーの意見を尊重するなかで、どのように自分の考えを理解してもらったかなど、チームの中での円満な人間関係に努力したエピソードを探し出して、語ってください。

    但し、ベネッセスタイルケアは採用するすべての人にチームワーク力を求めているわけではありません。

    自分の最も伝えたい能力が他にあるなら、面接でその能力を上手に説明してください。

    ■お客様から信頼を得るために、「お客様本位」を常に考え誠実に行動できることをアピールする

    上記の求める人材にあるように、ベネッセスタイルケアは「お客様本位を常に考えて行動する」「信頼を得るために、誠実に行動する」人も求めています。

    お客様から信頼を得るためには、「お客様本位」を常に考え誠実に行動できることが大切ですから、質問があれば、それが出来ることを証明するエピソードを用意してください。

    具体的には、アルバイトでお客様にこのように接して、感謝されたというような、「誠実に人と接することができる」「人の役に立つことにやりがいを感じる」エピソードです。

    ■明るく元気そうな雰囲気を醸し出す

    ベネッセスタイルケアのお客様は、利用する人(介護を必要とする人やこどもたち)やその家族です。

    サービススタッフ(介護職)や保育士は、お客様と上手にコミュニケーションをとる必要があります。

    それには明るく、元気な態度が求められます。

    上記の、5つの行動宣言にも、「明るくやる気と活気に満ちた職場作りに積極的に取り組んでいきます」と記してあります。

    面接では、努めて明るく元気な態度を見せてください。

  2. 面接時に志望動機を語るヒント

    ■なぜベネッセスタイルケアを志望するのか明確に伝える

    ベネッセスタイルケアの事業理念、行動宣言・行動基準、事業内容、ベネッセグループ中期経営計画などから感じたことをまとめてください。

    そのなかで、自分が共感できることがベネッセスタイルケアを選んだ志望動機になります。

    また、ベネッセスタイルケアと競合他社のホームページをしっかり読んでその違いを知っておいてください。

    ベネッセスタイルケアを志望する人は、福祉・介護に興味がある人であり、ベネッセスタイルケアと並行してSOMPOケアやニチイ学館に応募する人が多いことと思います。

    たとえベネッセスタイルケアが第一志望でなくても、競合他社と比較しなぜベネッセスタイルケアなのかを、面接で質問されたときにしっかり答えられなくてはなりません。

    ■なぜその職種を志望するのか、そこで将来やりたい仕事は何か明確に伝える

    面接ではその職種を選んだ理由、及びそこで将来やりたい仕事とその理由を的確に説明できなければなりません。

    サービススタッフ(介護職)は、入社後最前線の現場を経験し、その後は介護のスペシャリスト、ホーム運営のゼネラリスト、本部スタッフに携わりますので、将来のキャリアプランを明確にしておいてください。

    保育士についても、将来のキャリアプランを明確にしておきましょう。

    併せて、やりたい仕事で活かせる自分の経験、能力やスキルをアピールしてください。

    ■ベネッセスタイルケアの志望順位、他社の応募状況を答えられるようにする

    志望順位については、迷わず「第一志望です。」と答えましょう。

    他社の応募状況を聞かれたとき、ベネッセスタイルケアと同じ福祉・介護の会社を志望するなら、介護業界志望と答えてください。

    他社名を教えてほしいと聞かれたら、ベネッセスタイルケアと同等の大手企業に応募中ならそれを答えてください。

    それ以外なら「〇〇業界にも興味があり応募しています。」くらいは答えてもいいです。

    この場合、まったくの異業種である場合は、なぜそうなのか答えられるようにしてください。

以上、ベネッセスタイルケアの採用情報と面接攻略の考え方を説明しました。

特に面接は複数回行われ、自己PRと志望動機に関する様々な質問がなされることが予想されます。

また、さらに面接対策(まさに、これこそが重要!!)を完全にしたい就活生のために、キャリア育みファームでは必勝マニュアル「ベテラン面接官が教えるとっておきの就活面接必勝法」の販売を行っています。役に立つこと請け合いです。

本マニュアルの方法で自己分析を進めることで、ライバルから一歩抜け出した自己PRと志望動機を作成できます。詳細については、マニュアルのページをご覧ください。

面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】

ベネッセスタイルケアは、ベネッセグループの主に介護、保育を事業とする会社です。

このようなベネッセスタイルケアの面接を攻略するためには、まずは介護事業を取り巻く環境を理解することと、介護業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

ブログ記事「【2022年】介護業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を読んでおいてください。

続いて、ベネッセスタイルケアとはどのような会社なのかを理解することも、面接準備には必須です。

ベネッセスタイルケアの会社概要、事業理念、行動宣言・行動基準、グループ中期経営計画など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

これら以外にもベネッセスタイルケアのホームページを隅から隅まで熟読することをお勧めします。

本記事の後半で面接を受けるにあたり必要と思われるベネッセスタイルケアの基本的な知識を簡単に紹介します。ぜひ読んでおいてください。

ベネッセスタイルケアの面接攻略のまとめ【就活】

ベネッセスタイルケアに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。面接ではどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

ベネッセスタイルケアが採用したい人材は、「お客様本位を常に考えて行動する」「信頼を得るために、誠実に行動する」「人の和と思いやりの気持ちに満ちた行動をする」人です。

面接で自己PRをするときのポイントとしては、以下があげられます。

  • チームワーク力を自分の中から探してアピールする
  • お客様から信頼を得るために、「お客様本位」を常に考え誠実に行動できることをアピールする
  • 明るく元気そうな雰囲気を醸し出す

面接で志望動機を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • なぜベネッセスタイルケアを志望するのか明確に伝える
  • なぜその職種を志望するのか、そこで将来やりたい仕事は何か明確に伝える
  • ベネッセスタイルケアの志望順位、他社の応募状況を答えられるようにする

面接を攻略するためには、まずは介護業界を取り巻く環境を理解することと、介護業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

また、ベネッセスタイルケアとはどのような会社なのかを理解することも、面接準備には必須です。

ベネッセスタイルケアの会社に関する知識について、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

あわせて、ベネッセについても面接での受け答えのために知っておいたほうが良いでしょう。

面接がいかに大切か、役に立つ以下のリンクも必読でしょう。

ベネッセスタイルケアの中途採用情報について【転職】

続いてベネッセスタイルケアの転職面接について解説していきます。

はじめにベネッセスタイルケアの中途採用情報について、以下に記します。

  1. 募集職種

    ベネッセスタイルケアは転職の希望者を対象とした中途採用を行っています。

    即戦力としての経験や専門性が問われることや、職種によっては資格保有が必要なこともありますが、介護、保育、学童では未経験・無資格でも応募可能な募集があります。

    募集職種はその時々で変わっていくと思いますが、現時点でどのような職種を募集しているか、詳細は、ベネッセスタイルケアのホームページにある「中途採用情報」をご覧ください。

    ちなみに、2022年4月時点では、介護、看護、保育職、学童、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士(PT・OT・ST)、本部スタッフを募集しています。

  2. 選考フロー
    • 介護職

      応募→説明会・面接会→内定

    • 看護スタッフ

      エントリー→書類選考→面接・見学(適性検査)→内定

    • 保育スタッフ

      エントリー→採用説明会・面接・作文・適性検査→内定

    • 学童スタッフ

      エントリー→採用説明会・面接・小論文・適性検査→内定

    • 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士(PT・OT・ST)

      エントリー→書類選考→面接・見学・適性検査→内定

    • 本部スタッフ

      エントリー→書類選考→面接(2回)・適性検査→内定

  3. 面接

    面接では、求める人材にふさわしい人物かどうか、及び応募条件を満たしているかを判断されます。

    自己PRに関すること

    • 現職(前職)の職務内容を説明してください
    • どのような想いを持って働いていますか
    • 特技をレクレーションなどに活かせますか
    • あなたの性格を教えてください
    • 自分を最も良く表しているエピソードを話してください

    志望動機に関すること

    • なぜベネッセスタイルケアを志望しますか
    • なぜ福祉・介護の仕事に就きたいのですか
    • 利用者に寄りそう介護とはどのようなものと考えますか
    • 利用者にサービスするさいに大切なことは何だと思いますか
    • 保育をする上で大切にしたいことは何だと思いますか
    • どのように働きたいですか
    • 介護にどのようなイメージを持っていますか
    • 初めて老人ホームに入所するお客さまにどう接しますか

    退職理由に関すること

    • なぜ現職(前職)を退職しますか

面接攻略の考え方【転職】

転職の面接では自己PRと志望動機、退職理由を必ず訊かれます。よってそれらの答えをあらかじめ準備をしてください。以下の自己PRと志望動機、退職理由のヒントを参考にしてください。

  1. 面接時の自己PRのヒント

    ■チームワーク力を自分の中から探してアピールする

    ベネッセスタイルケアは、特にチームワーク力を求めていると考えられます。

    上記の求める人材にあるように、ベネッセスタイルケアは「人の和と思いやりの気持ちに満ちた行動をする」人を求めており、これはチームワーク力を表しています。

    面接では、現職(前職)において、応募書類だけでは説明しきれない職務内容を説明するなかで、チームワーク力をアピールしましょう。

    そこで、自分が請け負った役割を理解し、目標達成のためにメンバーとどのように協力し合ったか、メンバーの意見を尊重するなかで、どのように自分の考えを理解してもらったかなど、チームの中での円満な人間関係に努力したエピソードを探し出して、語ってください。

    もし自分にチームワーク力が乏しい場合は、自分の最も伝えたい能力を面接で上手に説明して、間接的にでも募集職種に役立つことを伝えましょう。

    ■お客様から信頼を得るために、「お客様本位」を常に考え誠実に行動できることをアピールする

    上記の求める人材にあるように、ベネッセスタイルケアは「お客様本位を常に考えて行動する」「信頼を得るために、誠実に行動する」人も求めています。

    お客様から信頼を得るためには、「お客様本位」を常に考え誠実に行動できることが大切ですから、それが出来ることを証明するエピソードを用意してください。

    具体的には、現職(前職)の職務を遂行するなかで、お客様にこのように接して感謝されたというような、「誠実に人と接することができる」「人の役に立つことにやりがいを感じる」エピソードです。

    ■明るく元気そうな雰囲気を醸し出す

    ベネッセスタイルケアのお客様は、利用する人(介護・看護を必要とする人などや、こどもたち)やその家族です。

    介護職、看護スタッフ、保育スタッフ、学童スタッフ、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士、は、お客様と上手にコミュニケーションをとる必要があります。

    それには明るく、元気な態度が求められます。

    ホームページの上記、5つの行動宣言にも、「明るくやる気と活気に満ちた職場作りに積極的に取り組んでいきます。」と記してあります。

    面接では、努めて明るく元気な態度を見せてください。

    ■本部スタッフは、現職(前職)の業績をアピールする

    本部スタッフの応募者は、面接では、現職(前職)において、「職務経歴」だけでは説明しきれない詳細な職務を説明してください。

    その中で、自分が一番自信を持って業績をあげた職務を重点的に説明してください。

    職務の遂行にあたっては、課題達成に向けていかに粘り強く行動し、最終的にどのような具体的な成果をあげたかについて、習得知識やノウハウも含めて説明できるようにしてください。

  2. 面接時に志望動機を語るヒント

    ■なぜベネッセスタイルケアを選ぶのか明確に伝える

    ベネッセスタイルケアの事業理念、行動宣言・行動基準、事業内容、ベネッセグループ中期経営計画などから感じたことをまとめてください。

    そのなかで、自分が共感できることがベネッセスタイルケアを選んだ志望動機になります。

    また、ベネッセスタイルケアと競合他社のホームページをしっかり読んでその違いを知っておいてください。

    ベネッセスタイルケアを志望する人は、福祉・介護に興味がある人であり、ベネッセスタイルケアと並行して他の福祉・介護の会社に興味のある人も多いと思われます。

    そのような競合他社と比較して、なぜベネッセスタイルケアなのかを、面接で質問されたときにしっかり答えられなくてはなりません。

    ■ベネッセスタイルケアでなぜその職種を選んだか、そこでやりたい仕事を明確に伝える

    転職の希望者は、なぜ中途採用の職種に応募したのか、そこでどのような仕事をやりたいかと、その理由をしっかりと説明する必要があります。

    中途採用の応募者が応募職種を選んだ理由は、現職(前職)で培った自分の経験、能力、スキルがベネッセスタイルケアで活かせることです。

    それについて、現職(前職)の職務内容をわかりやすく説明することで伝えてください。

    (未経験者は、自分の能力、スキルがベネッセスタイルケアで活かせるものを探してください)

  3. 転職面接時に退職理由を語るヒント

    ■面接官が納得できる前向きな退職理由を伝えられるようにする

    「なるほど、そのような前向きな理由があって退職したのですね」と面接官に思ってもらえる内容を説明しましょう。

    間違っても上司と合わないとか、給料が安いなどというネガティブな理由を言わないでください。

    例えば、現職(前職)では、自分の持つ能力、スキルをこれ以上向上させることが難しく、キャリアアップのために転職を考えたというような言い方です。

    以上、ベネッセスタイルケアの中途採用情報と転職の面接攻略の考え方を説明しました。

    特に面接は複数回行われ、自己PRと志望動機、退職理由に関する様々な質問がなされることが予想されます。

また、さらに面接対策(まさに、これこそが重要!!)を完全にしたい転職希望者のために、キャリア育みファームでは必勝マニュアル「ベテラン面接官が教えるとっておきの転職面接必勝法」の販売を行っています。役に立つこと請け合いです。

本マニュアルの方法で自己分析を進めることで、ライバルから一歩抜け出した自己PRと志望動機を作成できます。詳細については、マニュアルのページをご覧ください。

面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【転職】

ベネッセスタイルケアの転職の面接を攻略するためには介護業界を取り巻く環境を理解することと、介護業界で働いたときの仕事の内容を理解しておくことが大切です。(介護職の経験がある人はご存知のことと思いますが)

ブログ記事「【2022年】介護業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を読んでおいてください。

続いて、ベネッセスタイルケアとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

ベネッセスタイルケアの会社概要、事業理念、行動宣言・行動基準、グループ中期経営計画など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

これら以外にもベネッセスタイルケアのホームページを隅から隅まで熟読することをお勧めします。

本記事の後半で面接を受けるにあたり必要と思われるベネッセスタイルケアの基本的な知識を簡単に紹介します。ぜひ読んでおいてください。

ベネッセスタイルケアの面接攻略のまとめ【転職】

ベネッセスタイルケアに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない転職の面接試験。面接ではどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

ベネッセスタイルケアが採用したい人材は、「お客様本位を常に考えて行動する」「信頼を得るために、誠実に行動する」「人の和と思いやりの気持ちに満ちた行動をする」人です。

面接では、求める人材にふさわしい人物かどうか、及び応募条件を満たしているかを判断されます。

面接で自己PRをするときのポイントとしては、以下があげられます。

  • チームワーク力を自分の中から探してアピールする
  • お客様から信頼を得るために、「お客様本位」を常に考え誠実に行動できることをアピールする
  • 明るく元気そうな雰囲気を醸し出す
  • 本部スタッフは、現職(前職)の業績をアピールする

面接で志望動機を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • なぜベネッセスタイルケアを選ぶのか明確に伝える
  • ベネッセスタイルケアでなぜその職種を選んだか、そこでやりたい仕事を明確に伝える

面接で退職理由を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 面接官が納得できる前向きな退職理由を伝えられるようにする

面接を攻略するためには、まずは介護業界を取り巻く環境を理解すると同時に、介護業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

また、ベネッセスタイルケアとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

ベネッセスタイルケアの会社に関する知識について、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

あわせて、ベネッセについても面接での受け答えのために知っておいたほうが良いでしょう。

面接がいかに大切か、役に立つ以下のリンクも必読でしょう。

ベネッセスタイルケアを志望するとき知っておきたい社風

ベネッセスタイルケアの面接を受けるにあたり知っておきたい社風について以下に記します。

  • 介護職は、早番7:00、日勤9:00、遅番11:00、夜勤17:00から勤務のイメージです。夜勤明けは休日、シフトは不定期です。
  • 介護職は、プロジェクトや、人手が足りないときのフォローのため、残業や休出になります。それ以外は休みが取れます。
  • 徹底したお客様指向があります。お客様、会社、社員、社会がWin Winになるような考え方です。
  • 比較的いろいろな決定権は現場に委ねられていて、主体的に仕事が出来る人はチャンスが多い職場です。一方で、職場によっては指導・教育がなく経験を考慮せずに仕事を任せられることがあります。
  • 女性の割合が多い会社です。20~60代と幅広い年齢層の人が働いています。産休・育休も取得でき、働きやすい環境です。
  • 資格取得のための補助や手当が充実していて、キャリアアップのサポートもしてもらえます。
  • 入居する人に深く寄り添いながら仕事をする社風で、働きやすいです。
  • サービスナビゲーションシステムを導入して業務の効率化を図るなど新しいことに挑戦しています。

面接で語る志望動機をつくる際には、このような社風をよく知っておくことが大切です。

ベネッセスタイルケアの会社概要

ここからはベネッセスタイルケアの会社概要を説明します。面接において志望動機を語る上で役に立ちます。

  • ベネッセスタイルケアは、教育・生活事業を展開するベネッセコーポレーションと同じベネッセグループの会社で、介護・保育等の福祉事業を展開しています。
  • ベネッセスタイルケアは、1995年「ホームヘルパー養成講座2級課程」を開講し、ホームヘルプサービスを開始したのが始まりです。

    2000年介護事業の運営会社(株)ベネッセケアが設立されます。

    2003年、ベネッセグループの介護事業会社、(株)ベネッセケア、伸こう会(株)、(株)ベネッセシニアスタイルの三社を統合し、(株)ベネッセスタイルケアが設立され現在に至っています。

  • ベネッセスタイルケアの事業は、高齢者介護サービス事業、高齢者住宅事業、保育事業、学童クラブ事業です。
  • ベネッセの介護には、「介護技術」「認知症ケア」「寄りそい」「アクティビティ」「生活プラン」の5つのコアバリューがあります。
  • 2021年3月期の経営数字は次の通りです。

    資本金は、1億円です。

    従業員数は、18,053人です。

    売上高は、1,238億7百万円です。(ベネッセHD、介護・保育事業)

    営業利益は、103億93百万円です。

    ベネッセグループの売上のうち、介護・保育事業は29.0%を占めて、国内教育とともに事業の主軸となっています。

面接では、「ベネッセの介護について5つのコアバリューは何か知っていますか」と質問されるかも知れません。覚えておきましょう。

ベネッセスタイルケアの事業理念、行動宣言・行動基準

ここでは、ベネッセスタイルケアの事業理念、行動宣言・行動基準を紹介します。

事業理念

介護事業理念

その方らしさに、深く寄りそう。

保育事業理念

その子らしく、伸びていく。

行動宣言・行動基準

ベネッセスタイルケア宣言

ご利用者やご家族に信頼され、安心して生活していただけるホームを目指して

5つの行動宣言

  1. 私たちは「お客様本位」を常に考えて行動します。
  2. 私たちは「公明正大」に行動します。
  3. 私たちは「人の和と思いやりの気持ち」に満ちた行動をします。
  4. 私たちは「プロとしての自覚と誇り」を持って行動します。
  5. 私たちの全ての言動は「会社(ホーム)の価値を左右する」ものと認識して行動します。

10の行動基準

  1. お客様への思いを形(サービス)にしていくことに全力を尽くします。
  2. お客様のご満足のために徹底してサービス力を高めます。
  3. 契約やお約束を必ずお守りすることでお客様の信頼を裏切りません。
  4. 介護事業に関連する法令や公のルールを遵守します。
  5. お客様が信頼して預けてくださる情報の管理を徹底します。
  6. 万一の場合の危機管理、リスクを徹底します。
  7. 互いに気持よく働ける職場環境を築きます。
  8. 誇りをもって働ける職場を維持するために行動します。
  9. 会社に不利益をもたらす行為は行いません。
  10. 会社の代表として行動し、不正に関わりません。

面接では「事業理念を知っていますか」と質問されることもあるかも知れません。覚えておくと良いでしょう。

ベネッセグループの中期経営計画

ベネッセグループの中期経営計画(2021~2025)について、その中でベネッセスタイルケアに関係する、介護・保育事業の個所の概要を抜粋しました。

  1. ベネッセグループの社会課題解決

    高齢者の「自分らしく生きる」を支えること、に加えて日本で培った介護のアセットを活かし、世界の介護の課題に取り組む

  2. 介護・保育事業
    • 高齢者人口の増加により、今後も介護市場の成長が見込まれる一方、その現場を支える人財の確保や育成が大きな課題
    • 入居者の視点に立ったホーム運営を追求し、採用戦略と連動した新規展開エリアの拡大や新規ホームの開設
    • 実践知を科学的アプローチで体系化した「ベネッセメソッド」の一層の進化や、ベネッセ版センシングホームの開発などを通じて、「特色のあるホームづくり」を推進
    • 認知症や介護技術など専門的な知識・ノウハウを持つ介護スタッフの確保・育成を強化し、入居者へ常に高品質なサービスを提供
    • 中期的には、人材紹介事業など周辺領域事業も拡大
  3. 新領域への挑戦

    国内で培った自社の強みを活かした海外での介護事業展開(中国での介護事業)

面接で自己PRや志望動機を語るとき、中期経営計画を理解しておくことが大切です。

参考リンク集

0 件のコメント

お気軽にコメントください
新しいコメント
はい
いいえ
OK