【23卒/22年転職】面接官が教える「エームサービス」の面接対策

2022.05.07 更新
次 » « 前
アイキャッチ画像

大手フード及びサポートサービス企業であるエームサービスに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。

応募者は事前にどのような面接の対策をしたらよいのでしょうか?

エームサービスに入社を希望する人がぜひとも知っておきたい面接に関する情報や、ノウハウというものがあります。

例えばエームサービスの面接では、求める人材をよく理解した上で、課題解決力や行動力、チームワーク力の中から自分の強みを選んでアピールすることが大切です。

一方、面接で志望動機を語るためには、競合他社と比べてなぜエームサービスなのか、答えられなければいけません。

これら以外にもエームサービスの面接を受けるにあたって大切なポイントがあります。

本ブログでは、面接官である筆者が、エームサービスの採用情報とともに、面接で必ず訊かれる自己PRや志望動機の受け答えなどについてその対策を解説していきます。

さらに面接に臨むうえで必要な知識として、エームサービスの会社に関する情報を載せています。

面接対策は、自己分析や企業研究の段階から既にはじまっています。

分析した結果を基に、就活生はエントリーシート、転職希望者は職務経歴書を作成し、一貫性をもたせて面接に繋げる必要があります。

就活中の学生や転職の希望者は、本ブログを読むことで自己分析・企業研究の段階からスムーズに選考・面接対策ができるようになります。

目次
  1. エームサービスの求める人材
  2. エームサービスの新卒採用情報について【就活】
  3. 面接攻略の考え方【就活】
  4. 面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】
  5. エームサービスの面接攻略のまとめ【就活】
  6. エームサービスの中途採用情報について【転職】
  7. 面接攻略の考え方【転職】
  8. 面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【転職】
  9. エームサービスの面接攻略のまとめ【転職】
  10. エームサービスを志望するときに知っておきたい社風
  11. エームサービスの会社概要
  12. エームサービスの企業理念
  13. 私たちのおもい
  14. 参考リンク集

エームサービスの求める人材

エームサービスはどのような人材を求めているのでしょうか?

新卒採用情報の「総合職新卒採用サイト」に求める人物像が以下のように載っています。

お客様が真に求めるものを形にし、感動を与えるために必要な、掴む・創る・磨くという力。私たちはこの3つを常に意識してサイクルを回し、お客様に応え続けていく必要があります。・・・

私たちが求めているのは、変化を楽しみ、自分で考えながらそのサイクルを回していける人。熱い想いとホスピタリティを大切に、お客様のため、繰り返し懸命に3つの力で応え続ける人です。・・・

3つの要素

[掴む]潜在ニーズや仲間の想いをいかに掴んでいくか

お客様に対しては真のニーズを、ともに働くスタッフからはその想いを、そしてエームサービスが蓄積してきた情報や知識を自らで掴みにいき、自分のものとすることが必要です。

[創る]お客様が求めるものを創るためにチームワーク

お客様ニーズをもとに、蓄えた知識やスキルでサービスを創りだします。そして栄養士や調理師、パート社員といったスタッフと一つのチームを創り、仲間でそれを実現していきます。

[磨く]創ったものを磨くことでサービスも自分自身も成長する

サービスは創っただけでは終わりません。より良いものにするため、お客様やスタッフの声を聞きながら磨き上げていきます。その繰り返しが自分自身をも磨くことになります。

これらをまとめると、エームサービスの求める人材は、次のような人材と考えます。

  • お客様に感動を与えるために、潜在ニーズや仲間の想いを「掴む」、お客様が求めるものを「創る」、創ったものを「磨く」ことができる人
  • スタッフと一つのチームを創り、仲間でそれを実現していく人

エームサービスの求める人材を理解し、面接での自己PRに結び付けてください。

エームサービスの新卒採用情報について【就活】

はじめにエームサービスの新卒採用情報について、以下に記します。

  1. 募集職種

    募集職種は、総合職と、栄養士(専門職)、調理師(専門職)です。

    栄養士と、調理師はエームサービスジャパンへの入社となります。

  2. 選考フロー

    総合職

    WEBエントリー→会社説明会・グループ→一次面接→質問会→二次面接→最終面接→内々定

    栄養士

    WEBエントリー→会社説明会→一次面接→適性診断・質問会→最終面接→面談→内々定

  3. エントリーシート(22年卒)

    総合職

    自己PRに関すること

    • 学生時代に最も苦労したことや乗り越えた壁、頑張ったことなどについて教えてください(400字以内)
    • これまでに所属した集団(部活動・バイト・ゼミ・サークル等)での役割とご自身がとってきた行動について教えてください(150字以内)
    • あなたの強みと弱みを教えてください

    志望動機に関すること

    • 就職サイトやホームページ、インターンシップ、会社説明会で感じたことなどを参考にし、当社に興味を持った理由を教えてください(400字以内)

    栄養士

    自己PRに関すること

    • あなたのキャッチフレーズ
    • あなたの長所とその理由(50字以内・200字以内)
    • 学生時代に頑張ったことと具体的な内容(30字以内・200字以内)

    志望動機に関すること

    • 目指す栄養士像(200字以内)
    • 志望動機を教えてください
  4. 面接(22年卒)

    総合職

    自己PRに関すること

    • 自己アピールしてください(3分)
    • 専攻、ゼミについて教えてください
    • 学業で特に取り組んだことは何ですか
    • 学生時代に頑張ったことを教えてください
    • 強みを発揮する上で心がけていることは何ですか
    • 短所は何ですか
    • アルバイトはしましたか

    志望動機に関すること

    • 就活の軸は何ですか
    • なぜエームサービスを志望しますか
    • 同業他社と比較して違う点、良い点、悪い点は何だと思いますか
    • 希望する職種は何ですか
    • 入社してやりたいことは何ですか
    • キャリアプランを教えてください
    • 他社の応募状況とエームサービスの志望度合いを教えてください

    栄養士

    自己PRに関すること

    • 自己紹介してください
    • 栄養士を目指したきっかけを教えてください
    • 学生時代に頑張ったことを教えてください
    • 長所と短所を教えてください
    • 周囲の人からどのように見られていると思いますか
    • アルバイトでの役割を教えてください
    • アレルギーはないですか
    • 洗剤で手が荒れませんか
    • 早起きは大丈夫ですか
    • 運転免許を持っていますか

    志望動機に関すること

    • なぜエームサービスを志望しますか
    • 希望する事業本部は何ですか
    • 希望する勤務地はどこですか
    • どのような栄養士になりたいですか
    • 調理など栄養士以外の仕事にも携わってもらうことがあるがそれでもいいですか
    • 料理が提供時間に間に合わないときはどのように対応しますか
    • 通勤手段は何を考えていますか
  5. 採用人数   

    19年度入社実績 588名(総合職71名 栄養士517名)

    20年度入社実績 604名(総合職21名 栄養士583名)

    21年度入社実績 不明  (総合職40名 栄養士 不明 )

    22年度入社計画 580名(総合職30名 栄養士550名)

    23年度入社計画 560名(総合職30名 栄養士530名)

  6. 学歴フィルター

    エームサービスは、全国の国公立、私立(短期)大学から採用しています。学歴フィルターはありません。

面接攻略の考え方【就活】

面接では自己PRと志望動機を必ず訊かれます。よってそれらの答えをあらかじめ準備する必要があります。

以下の自己PRと志望動機のヒントを参考にしてください。

  1. 面接時の自己PRのヒント

    ■課題解決力と行動力、チームワーク力の三つの能力のうち二つを自分の中から探してアピールする

    エームサービスの求める人材は、課題解決力、行動力、チームワーク力の三つの能力を持つ人です。

    上記の求める人材にあるように、エームサービスは、『お客様に感動を与えるために、潜在ニーズや仲間の想いを「掴む」、お客様が求めるものを「創る」、創ったものを「磨く」ことができる』『スタッフと一つのチームを創り、仲間でそれを実現していく』人を求めています。

    ここで、『お客様に感動を与えるために、潜在ニーズや仲間の想いを「掴む」、お客様が求めるものを「創る」』は、課題解決力を表しています。

    また、『創ったものを「磨く」』は、行動力を表しています。

    さらに、『スタッフと一つのチームを創り、仲間でそれを実現していく』は、チームワーク力を表しているのではないでしょうか。

    エームサービスは、ポストコロナも見据え、より付加価値の高い「食とホスピタリティ」の創出を念頭に、ICTを活用した健康経営支援や地域との連携、スポーツ分野におけるアスリートへのサポートなどの取り組みを積極的に進めていこうとしています。

    このような経営を進めるなかで、まさに課題解決力や行動力、チームワーク力のある人材を求めていると考えます。

    これらは、「このような人材になってもらいたい」との理想の姿と考えましょう。

    学生がこれら全てを持っているとアピールする必要はありません。

    面接では、学生時代において最も力を入れたことを伝える中で課題解決力・行動力・チームワーク力のうちから二つを自分の中で探してアピールしましょう。

    *栄養士については、事業所で調理師、パート社員といったスタッフと一つのチームを創り、仲間でそれを実現していく仕事が中心のため、チームワーク力は必ずアピールしてください。

    • 課題解決力なら、課題を発見し、既存の発想にとらわれず新しい解決法を考えて、解決のための計画づくりができるということです。
    • 行動力なら、課題の解決に向けて周囲に働きかけながら粘り強く取り組めるということです。
    • チームワーク力なら、チームのなかで自分の役割を理解し、目標達成のためにメンバーとどのように協力し合ったか、メンバーの意見も尊重しながらどのように自分の考えを理解してもらったかなど、チームの中での円満な人間関係に配慮して活動を進めることができるということです。

    力を入れたことは学業、クラブ・サークル活動、アルバイト、ボランティア活動などなんでも良いのです。

    これらの活動の中で、いずれかの能力を発揮したことを具体的に説明してください。

    そこで自分が身につけたことを伝えられるとなお良いです。

    但し、エームサービスは、採用するすべての人に課題解決力や行動力、チームワーク力を求めているわけではありません。

    自分の最も伝えたい能力が他にあるなら、面接においてその能力を上手に説明してください。

    ■人に対する思いやりを持って行動できることも証明する

    ホームページの「トップメッセージ」では、ブランドコンセプトの「Touch your heart~“ありがとう”の数だけ、私たちがいる~」を胸に、今できることを着実に実行し、社会に貢献できる“ホスピタリティサービス・カンパニー”を目指すことを宣言しています。

    ホスピタリティとは、「おもてなし」のことと言えますが、面接では、他者に思いやりの心を持って行動できることをわかってもらいましょう。

    面接では、学生時代に力を入れたことを説明するなかで、人に対して思いやりの気持ちを持って接したことがわかるエピソードを入れると良いです。

    ■調理師は、チームワーク力と、調理のプロを極めることをアピールする

    調理師は、一緒に働くメンバーとチームワークができること、企業や学校、医療、アスリート、国際イベントなど、それぞれの顧客に対応する調理のプロをエームサービスで極めることをアピールしましょう。

  2. 面接時に志望動機を語るヒント

    ■なぜエームサービスを選ぶのか明確に伝える

    エームサービスの企業理念、事業内容、「私たちのおもい」、などから感じたことをまとめてください。

    そのなかで、自分が共感できることがエームサービスを選んだ志望動機になります。

    また、エームサービスと競合他社のホームページをしっかり読んでその違いを知っておいてください。

    エームサービスを志望する応募者は、給食事業に興味のある人と考えます。

    なので、エームサービスと並行して同じ給食事業を運営するLEOCやグリーンハウス、富士産業、日清医療食品などにもかけもち応募することが多いでしょう。

    たとえエームサービスが第一志望でなくても、競合他社と比較しなぜエームサービスなのかを、しっかり答えられなくてはなりません。

    ■なぜその職種を選んだか、そこでやりたい仕事を明確に伝える

    エームサービスは、総合職を除き、栄養士、調理師といった職種別採用です。

    総合職は、そこで希望する職種と、職種を選んだ理由、そこでやりたい仕事とその理由をしっかりと説明できなければなりません。

    栄養士と調理師についても、そこでやりたい仕事とその理由を的確に説明できるようにしてください。

    あわせてやりたい仕事で活かせる能力やスキルがあればそれを伝えてください。

    ■エームサービスの志望順位、他社の応募状況を答えられるようにする

    志望順位については、迷わず第一志望です、と答えましょう。

    他社の応募状況を聞かれたら、「フードサービス(給食)業界の会社に応募中です」程度は言ってもかまいません。

    他社名を教えてほしいと聞かれたら、エームサービスと同等の大手企業に応募中ならそれを答えてください。

    フードサービス(給食)業界以外に応募中なら「〇〇業界にも興味があり応募しています」くらいは答えてもいいです。

    この場合はまったくの異業種であり、なぜ応募したのか答えられるようにしてください。

以上、エームサービスの採用状況と面接攻略の考え方を説明しました。特に面接は複数回行われ、自己PRと志望動機に関する様々な質問がなされることが予想されます。

また、さらに面接対策(まさに、これこそが重要!!)を完全にしたい就活生のために、キャリア育みファームでは必勝マニュアル「ベテラン面接官が教えるとっておきの就活面接必勝法」の販売を行っています。役に立つこと請け合いです。

本マニュアルの方法で自己分析を進めることで、ライバルから一歩抜け出した自己PRと志望動機を作成できます。詳細については、マニュアルのページをご覧ください。

面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】

エームサービスは、三井グループの給食事業を行う会社です。

このようなエームサービスの面接を攻略するためには、まずはフードサービス業界を取り巻く環境を理解することと、フードサービス業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

ブログ記事「【2022年】フードサービス業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を読んでおいてください。

続いて、エームサービスとはどのような会社なのかを理解することも、面接準備には必須です。

エームサービスの企業理念や、事業内容、「私たちのおもい」など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

これら以外にもエームサービスのホームページを隅から隅まで熟読することをお勧めします。

本記事の後半で面接を受けるにあたり必要と思われるエームサービスの基本的な知識を簡単に紹介します。ぜひ読んでおいてください。

エームサービスの面接攻略のまとめ【就活】

エームサービスに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。面接ではどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

エームサービスが採用したい人材は、『お客様に感動を与えるために、潜在ニーズや仲間の想いを「掴む」、お客様が求めるものを「創る」、創ったものを「磨く」ことができる』「スタッフと一つのチームを創り、仲間でそれを実現していく」人です。

面接で自己PRをするときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 課題解決力と行動力、チームワーク力の三つの能力のうち二つを自分の中から探してアピールする
  • 人に対する思いやりを持って行動できることも証明する
  • 調理師は、チームワーク力と、調理のプロを極めることをアピールする

面接で志望動機を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • なぜエームサービスを選ぶのか明確に伝える
  • なぜその職種を選んだか、そこでやりたい仕事を明確に伝える
  • エームサービスの志望順位、他社の応募状況を答えられるようにする

面接を攻略するためには、まずはフードサービス業界を取り巻く環境を理解することと、フードサービス業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

また、エームサービスとはどのような会社なのかを理解することも、面接準備には必須です。

エームサービスの会社に関する知識について、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

面接がいかに大切か、役に立つ以下のリンクも必読でしょう。

エームサービスの中途採用情報について【転職】

続いてエームサービスの転職面接について解説していきます。

はじめにエームサービスのキャリア(中途)採用情報について、以下に記します。

  1. 募集職種

    エームサービスは転職の希望者を対象とした中途採用を積極的に行っています。

    栄養士、調理師は資格保有者ならば、未経験での応募も可能です。

    募集職種はその時々で変わっていくと思いますが、現時点でどのような職種を募集しているか、詳細は、エームサービスのホームページにある「キャリア採用サイト」をご覧ください。

    ちなみに、2022年4月時点では、総合職、栄養士、調理師の募集があります。

  2. 選考フロー

    総合職

    転職相談窓口係に応募の希望を連絡してください。状況により、総合職キャリア採用の受付を停止している場合があります。

    栄養士、調理師

    WEB又はTEL応募→面接(履歴書持参)→内定

  3. 面接

    面接では、求める人材にふさわしい人物かどうか、及び応募条件を満たしているかを判断されます。現職(前職)の仕事内容の深掘りがされます。

    自己PRに関すること

    • 現職(前職)の職務内容を説明してください
    • 得意な料理は何ですか

    志望動機に関すること

    • なぜエームサービスを志望しますか
    • どの役職を目指したいですか
    • エームサービスの悪い点は何だと思いますか

    退職理由に関すること

    • なぜ現職(前職)を退職しますか

面接攻略の考え方【転職】

転職の面接では自己PRと志望動機、退職理由を必ず訊かれます。よってそれらの答えをあらかじめ準備をしてください。以下の自己PRと志望動機、退職理由のヒントを参考にしてください。

  1. 面接時の自己PRのヒント  

    ■課題解決力と行動力、チームワーク力の三つの能力のうち二つを自分の中から探してアピールする

    エームサービスの求める人材は、課題解決力、行動力、チームワーク力の三つの能力を持つ人です。

    上記の求める人材にあるように、エームサービスは、『お客様に感動を与えるために、潜在ニーズや仲間の想いを「掴む」、お客様が求めるものを「創る」、創ったものを「磨く」ことができる』『スタッフと一つのチームを創り、仲間でそれを実現していく』人を求めています。

    ここで、『お客様に感動を与えるために、潜在ニーズや仲間の想いを「掴む」、お客様が求めるものを「創る」』は、課題解決力を表しています。

    また、『創ったものを「磨く」』は、行動力を表しています。

    さらに、『スタッフと一つのチームを創り、仲間でそれを実現していく』は、チームワーク力を表しているのではないでしょうか。

    エームサービスは、ポストコロナも見据え、より付加価値の高い「食とホスピタリティ」の創出を念頭に、ICTを活用した健康経営支援や地域との連携、スポーツ分野におけるアスリートへのサポートなどの取り組みを積極的に進めていこうとしています。

    このような経営を進めるなかで、まさに課題解決力や行動力、チームワーク力のある人材を求めていると考えます。

    面接では現職(前職)の職務内容を説明するなかで、課題解決力・行動力・チームワーク力のうちから二つを自分の中で探してアピールしましょう。

    *栄養士については、事業所で調理師、パート社員といったスタッフと一つのチームを創り、仲間でそれを実現していく仕事が中心のため、チームワーク力は必ずアピールしてください。

    • 課題解決力なら、課題を発見し、既存の発想にとらわれず新しい解決法を考えて、解決のための計画づくりができるということです。
    • 行動力なら、課題の解決に向けて周囲に働きかけながら粘り強く取り組めるということです。
    • チームワーク力なら、チームのなかで自分の役割を理解し、目標達成のためにメンバーとどのように協力し合ったか、メンバーの意見も尊重しながらどのように自分の考えを理解してもらったかなど、チームの中での円満な人間関係に配慮して活動を進めることができるということです。

    職務を遂行するなかで、いずれかの能力を発揮したことを具体的に説明してください。

    そこで自分が身につけたことを伝えられるとなお良いです。

    但し、エームサービスは採用するすべての人に課題解決力や行動力、チームワーク力を求めているわけではありません。

    もし上記の能力について乏しい場合は、自分の最も伝えたい能力について説明し、間接的にでも募集職種に役立つことを面接で伝えましょう。

    ■人に対する思いやりを持って行動できることも証明する

    ホームページの「トップメッセージ」では、ブランドコンセプトの「Touch your heart~“ありがとう”の数だけ、私たちがいる~」を胸に、今できることを着実に実行し、社会に貢献できる“ホスピタリティサービス・カンパニー”を目指すことを宣言しています。

    ホスピタリティとは、「おもてなし」のことと言えますが、面接では、他者に思いやりの心を持って行動できることをわかってもらいましょう。

    面接では、現職(前職)の職務を遂行するなかで、人に対して思いやりの気持ちを持って接したことがわかるエピソードを入れると良いです。

    ■調理師は、チームワーク力と、調理のプロを極めることをアピールする

    調理師は、現職(前職)でも一緒に働くメンバーとチームワークができたこと、企業や学校、医療、アスリート、国際イベントなど、それぞれの顧客に対応する調理のプロをエームサービスで極めることをアピールしましょう。 

  2. 面接時に志望動機を語るヒント

    ■なぜエームサービスを選ぶのか明確に伝える

    エームサービスの企業理念、事業内容、「私たちのおもい」、などから感じたことをまとめてください。

    そのなかで、自分が共感できることがエームサービスを選んだ志望動機になります。

    また、エームサービスと競合他社のホームページをしっかり読んでその違いを知っておいてください。

    エームサービスを志望する応募者は、給食事業に興味のある人と考えます。

    なので、エームサービスと並行して同じで給食事業を運営する会社などにもかけもち応募することが多いでしょう。

    応募者は、競合他社と比較しなぜエームサービスなのかを、しっかり答えられなくてはなりません。

    ■なぜその職種を選んだか、そこでやりたい仕事を明確に伝える

    エームサービスは、総合職を除き、栄養士、調理師といった職種別採用です。

    総合職は、そこで希望する職種と、職種を選んだ理由、そこでどのような仕事をやりたいかをしっかりと説明できなければなりません。

    栄養士と調理師についても、そこでやりたい仕事を的確に説明できるようにしてください。

    エームサービスの中途採用に応募する理由は、現職(前職)で培った自分の経験や能力、スキルが活かせるからではないでしょうか。

    なので、現職(前職)の職務内容と使える能力やスキルなどを的確に説明し、採用されたらやりたい仕事で貢献できることを伝えてください。

  3. 転職面接時に退職理由を語るヒント

    ■面接官が納得できる前向きな退職理由を伝えられるようにする

    「なるほど、そのような前向きな理由があって退職したのですね」と面接官に思ってもらえる内容を説明しましょう。

    間違っても上司と合わないとか、給料が安いなどというネガティブな理由を言わないでください。

    例えば、現職(前職)では、自分の持つ能力、スキルをこれ以上向上させることが難しく、キャリアアップのために転職を考えたというような言い方です。

以上、エームサービスの中途採用情報と転職の面接攻略の考え方を説明しました。

面接は複数回行われ、自己PRと志望動機、退職理由に関する様々な質問がなされることが予想されます。

また、さらに面接対策(まさに、これこそが重要!!)を完全にしたい転職希望者のために、キャリア育みファームでは必勝マニュアル「ベテラン面接官が教えるとっておきの転職面接必勝法」の販売を行っています。役に立つこと請け合いです。

本マニュアルの方法で自己分析を進めることで、ライバルから一歩抜け出した自己PRと志望動機を作成できます。詳細については、マニュアルのページをご覧ください。

面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【転職】

面接を攻略するためには、まずはフードサービス業界を取り巻く環境を理解することと、フードサービス業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

ブログ記事「【2022年】フードサービス業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を読んでおいてください。

続いて、エームサービスとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

エームサービスの企業理念や、事業内容、「私たちのおもい」など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

これら以外にもエームサービスのホームページを隅から隅まで熟読することをお勧めします。

本記事の後半でエームサービスのホームページから得たエームサービスの基本的な知識を簡単に紹介します。面接を受けるにあたり必要と思われるので、ぜひ読んでおいてください。

エームサービスの面接攻略のまとめ【転職】

エームサービスに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。面接ではどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

エームサービスが採用したい人材は、『お客様に感動を与えるために、潜在ニーズや仲間の想いを「掴む」、お客様が求めるものを「創る」、創ったものを「磨く」ことができる』「スタッフと一つのチームを創り、仲間でそれを実現していく」人です。

面接では、求める人材にふさわしい人物かどうか、及び応募条件を満たしているかを判断されます。

面接で自己PRをするときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 課題解決力と行動力、チームワーク力の三つの能力のうち二つを自分の中から探してアピールする
  • 人に対する思いやりを持って行動できることも証明する
  • 調理師は、チームワーク力と、調理のプロを極めることをアピールする

面接で志望動機を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • なぜエームサービスを選ぶのか明確に伝える
  • なぜその職種を選んだか、そこでやりたい仕事を明確に伝える

面接で退職理由を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 面接官が納得できる前向きな退職理由を伝えられるようにする

転職の面接を攻略するためには、まずはフードサービス業界を取り巻く環境を理解することと、フードサービス業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

また、エームサービスとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

エームサービスの会社に関する知識など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

面接がいかに大切か、役に立つ以下のリンクも必読でしょう。

エームサービスを志望するときに知っておきたい社風

エームサービスの面接を受けるにあたり知っておきたい社風について以下に記します。

  • 住宅補助は、通勤時間が公共交通機関で2時間以上の場合に、会社が4割負担します。
  • 残業は職場によりまちまちです。本社はほぼ残業はありませんし、有給休暇について、本社は取得しやすいですが、現場は自由に取得することはむずかしいです。体調管理は厳しいです。
  • 職場は女性がほとんどを占めるため、産休・育休・時短勤務といった女性の働きやすい環境が整いつつあります。栄養士のキャリアップには良い環境です。女性管理職も多いです。
  • 仕事柄衛生面を重視しています。
  • 保守的で体育会系の文化があります。

面接で語る志望動機をつくる際には、このような社風をよく知っておくことが大切です。

エームサービスの会社概要

ここからはエームサービスの会社概要を説明します。面接において志望動機を語る上で役に立ちます。

  • エームサービスは、三井グループの、給食サービス業界で売上高2位の企業です。
  • エームサービスは、1976年三井グループ企業とARA社(現アラマーク社)との合併会社として設立されました。

    2015年に地域別給食業務受託子会社4社を1社に合併し、エームサービスジャパン株式会社が設立されました。

  • エームサービスは、「企業・官公庁・学校」「スポーツ・レジャー施設」「会議・研修施設・保養所」「病院・社会福祉施設」「オフィスドリンク・カフェ」「職域食堂・ホテル」の施設で「食」をメインにサービスを展開しています。
  • コーポレートスローガンは、『「食」から日本の未来を支えます。』です。
  • ブランドコンセプトは、「Touch your heart ~“ありがとう”の数だけ、私たちがいる~」です。
  • 2021年3月期の経営数字は以下の通りです。

    資本金は、10億円です。

    連結従業員数は、正社員8,338人、全社員44,138人です。

    連結売上高は、1,612億97百万円です。

面接では、「エームサービスのコーポレートスローガンは何か知っていますか」と質問がなされるかも知れません。覚えておくと良いです。

エームサービスの企業理念

エームサービスの企業理念を紹介します。

企業理念

優れた品質のサービスを効率よく提供することにより、お客様の満足、従業員の幸福、会社の成長を実現します。

行動指針

  1. お客様のニーズに合ったサービスを提供します。
  2. お客様に安全・安心を約束します。
  3. 常により良いサービスを追求します。
  4. サービスのプロとして自信と誇りを持って働きます。
  5. 常に変化と革新に挑戦します。
  6. 人間としての成長と能力開発に努めます。
  7. 適正な利益を生み出します。
  8. 事業を通じて社会に貢献します。

面接では、「企業理念を知っていますか」と質問がなされるかも知れません。覚えておきましょう。

私たちのおもい

エームサービスは、「食」から日本の未来を支えることを宣言し、「私たちの3つのおもい」を記しています。以下にその概要を紹介します。

食べることは生きること、豊かな暮らしを彩っていくこと、健康な体を育んでいくことです。

私たちの3つのおもい

  1. 安全安心な「食」を毎日届けたい
    • 安全安心の徹底

      仕入から物流、調理・提供までをカバーする安全衛生管理体制の構築と、災害や食品事故の発生など危機管理への備えを強化

    • 人材の育成

      教育・研修体制の充実や職場環境の改善、社内表彰制度などを通じた従業員のモチベーションの向上

  2. ライフステージにあった豊かな「食」と「健康」の関係を構築したい
    • 世代別の健康課題を踏まえた総合的な食育活動を展開
    • 顧客満足の追求

      幅広いサービス・メニューの企画・開発やライフスタイルに合った食の提案など、豊かな食生活をサポートし、顧客一人ひとりの満足度の向上

    • サービス・メニューの開発・提案

      サービス・メニューの開発、提案では、顧客の嗜好性やライフスタイルを加味し、多様なニーズにお応えするラインアップを用意

  3. 高齢化社会の日本の未来へ。適切な「食生活」を提供したい
    • 健康経営の支援

      最適な飲食施設の提案やサービス・メニューの提供など「食」の側面よりクライアントの健康経営を支援

面接で自己PRや志望動機を語るとき、「私たちのおもい」を理解しておくことが大切です。

参考リンク集

0 件のコメント

お気軽にコメントください
新しいコメント
はい
いいえ
OK