【23卒/22年転職】面接官が教える「三井住友海上」の面接対策

2021.10.19 更新
次 » « 前
アイキャッチ画像

3メガ損保の一角であるMS&ADインシュアランスグループホールディングスの中核企業である三井住友海上に入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。

(三井住友海上の正式社名は三井住友海上火災保険株式会社ですが、本記事では略称の「三井住友海上」を使用します。)

応募者は事前にどのような面接の対策をしたらよいのでしょうか?

三井住友海上に入社を希望する人がぜひとも知っておきたい、面接に関しての情報やノウハウというものがあります。

例えば、三井住友海上の面接では求める人材をよく理解して、自己PRにおいて課題解決力、行動力、チームワーク力から自分の強みを選んでアピールすることが大切です。

人と誠実に接する心がけも重要視されます。

一方、面接で志望動機を語るためにはなぜ金融を選ぶのか、なぜ損害保険を選ぶのかについて的確に答えられなくてはいけません。

さらに競合他社と比べてなぜ三井住友海上なのかについても面接官が納得できるように答えられることが大切です。

これら以外にも、三井住友海上の面接を受けるにあたって大切なポイントがあります。

本ブログでは、面接官である筆者が、三井住友海上の採用情報とともに、面接で必ず訊かれる自己PRや志望動機の受け答えなどについてその対策を解説していきます。

さらに面接に臨むうえで必要な知識として、三井住友海上の会社に関する情報を載せています。

面接対策は、自己分析や企業研究の段階から既にはじまっています。

分析した結果を基に、就活生はエントリーシート、転職希望者は職務経歴書を作成し、一貫性をもたせて面接に繋げる必要があります。

就活中の学生や転職の希望者は、本ブログを読むことで自己分析・企業研究の段階からスムーズに選考・面接対策ができるようになります。

目次
  1. 三井住友海上の求める人材
  2. 三井住友海上の新卒採用情報について【就活】
  3. 面接攻略の考え方【就活】
  4. 面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】
  5. 三井住友海上の面接攻略のまとめ【就活】
  6. 三井住友海上の中途採用情報について【転職】
  7. 面接攻略の考え方【転職】
  8. 面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【転職】
  9. 三井住友海上の面接攻略のまとめ【転職】
  10. 三井住友海上を志望するときに知っておきたい社風
  11. 三井住友海上とMS&ADホールディングスの会社概要
  12. 三井住友海上の経営理念
  13. MS&ADインシュアランスグループの経営戦略
  14. 参考リンク集

三井住友海上の求める人材

三井住友海上はどのような人材を求めているのでしょうか。

面接では求める人材を知っておくことが自己PRをするうえで必要です。

三井住友海上のホームページにある行動指針(バリュー)には、社員として求められる行動が載っています。

お客さま第一 CUSTOMER FOCUS (カスタマー・フォーカス)

わたしたちは、常にお客さまの安心と満足のために、行動します。

誠実 INTEGRITY (インテグリティ)

わたしたちは、あらゆる場面で、あらゆる人に、誠実、親切、公平・公正に接します。

チームワーク TEAMWORK (チームワーク)

わたしたちは、お互いの個性と意見を尊重し、知識とアイデアを共有して、ともに成長します。

革新 INNOVATION (イノベーション)

わたしたちは、ステークホルダーの声に耳を傾け、絶えず自分の仕事を見直します。

プロフェッショナリズム PROFESSIONALISM (プロフェッショナリズム)

わたしたちは、自らを磨き続け、常に高い品質のサービスを提供します。

また、新卒採用サイトにある「人財育成」には、目指す社員像として、「自ら学び自ら考え、チャレンジし、成長し続ける社員」が明記されています。

これらをまとめる三井住友海上の求める人材は次のような人と考えます。

  • お客様を含めたあらゆる人に誠実に接することができる人
  • お互いの個性と意見を尊重してチームワークを発揮できる人
  • 自ら学び自ら考え、絶えず仕事を革新し、チャレンジする人

求める人材は、面接で自己PRをするときの参考としてぜひとも知っておいてください。

三井住友海上の新卒採用情報について【就活】

はじめに三井住友海上の新卒採用情報について以下に記します。

  1. 募集区分   

    募集区分は、総合職として、グローバルコース、ワイドエリアコース、エリアコース、スペシフィックコースの4つがあります。

    • グローバルコースは、海外を含む全国転勤があります。
    • ワイドエリアコースは、国内の一定地域内で転居を伴う転勤があります。
    • エリアコースは、原則として転居を伴う転勤はありません。
    • スペシフィックコースは、アクチュアリー、自然災害リスク分析関連職、金融工学、資産運用、財務、経理、IT、システム、テックビジネス、ビジネスイノベーションに分かれて募集があります。
  2. 選考フロー   

    WEBエントリー→エントリーシート→WEBテスト→筆記試験→面接(複数回)→内々定

  3. エントリーシート(22年卒)   

    自己PRに関すること

    • 現状をよりよくするために自ら考え、行動した経験を教えてください。(400字以内)
    • 学生時代に最も力を入れたことを教えてください。(400字以内)

    志望動機に関すること

    • 将来なりたい社会人像と、それを三井住友海上でどのように実現したいか教えてください。(300字以内)
    • エリアを併願する理由と第一勤務地を選択した理由を教えてください(200字以内)
    • あなたの会社選びの価値観、決め手は何でしょうか?(3つまで選択してください)
  4. 面接  

    エントリーシートの深掘りや、学生時代に頑張ったことと、志望理由の深掘りがあります。

    自己PRに関すること

    • 自己紹介してください
    • デザイン思考面接(3次面接)

      5個名詞(例として「ガードレール」「SNS」など)が提示されるので、その中から2つ選び、価値を抽出し、新たなサービスや商品を考え出す。(制限時間は3分)その後、その新サービスについて詳細を説明します

      2つテーマ(例として「シェアリングエコノミー」と「仕事における男女平等」)が提示され、そのどちらかを選び、それについて自分の意見を述べます

    • 小中高校時代の確認(入学の理由、校風、力を入れたこと、過ごし方、成果など)
    • 大学を選んだ理由は何ですか
    • ゼミ・研究内容を説明してください
    • 好きな科目と苦手な科目は何ですか
    • 学生時代に頑張ったことは何ですか(困難だったこと、困難をどう乗り越えたか、その経験から得たもの)
    • 現状を良くするために行動を起こした経験を教えてください
    • アルバイトについて説明してください
    • クラブ・サークルでの役割を教えてください
    • 挫折経験はありますか(どのように立ち上がるか、なぜその行動ができるのか、原点となった行動はあるか)
    • 長所と短所を教えてください(5つずつ)
    • 他人からどのような性格と言われますか、それはなぜだと思いますか
    • 苦手なタイプと、どう付き合いますか
    • ストレス発散法がありますか
    • 趣味は何ですか
    • 最近気になったニュースは何ですか

    志望動機に関すること

    • なぜ金融で、なぜ損保業界を志望しますか
    • なぜ三井住友海上を志望しますか
    • なぜその職種を志望しますか
    • 入社したらどのような仕事をしたいですか(活かせる経験、その仕事ではなくても頑張れるか)
    • 入社してからのキャリアプランを教えてください
    • 〇〇(スペシャリストコース)としての働き方をどう思いますか
    • 海外事業における他社との違いは何だと思いますか
    • 三井住友海上で最近気になったニュースはありますか
    • 他社の選考状況と三井住友海上の志望度を教えてください
  5. 採用人数

    19年度入社実績 448名(全域社員159名 地域社員289名)

    20年度入社実績 414名(全域社員159名 地域社員289名)

    21年度入社実績 270名

  6. 21年新卒入社大学別就職者数

    国公立大:

    東京大7、京都大1、北海道大4、東北大1、名古屋大1、大阪大8、九州大1、東京工大1、一橋大2、筑波大1、東京外大1、横浜国大3、横浜市大1、大阪市大3、神戸大6、岡山大2、広島大2、熊本大1、他

    私立大:

    早稲田大25、慶応大27、上智大10、明治大15、青山学院大7、立教大13、中央大8、法政大7、学習院大7、成蹊大4、成城大2、明治学院大1、日本大1、東洋大1、東京理科大1、芝浦工大1、東京電機大1、東京女子大3、日本女子大5、津田塾大4、共立女子大1、愛知大3、愛知淑徳大1、南山大6、同志社大10、立命館大1、関西大1、関西学院大9、京都女子大2、同志社女子大1、甲南大1、西南学院大3、他

    以上は大学院修了者を含みます。

    ※サンデー毎日(2021年9月5日号)参照

  7. 学歴フィルター

    三井住友海上は難関大学から中堅私立大学クラスまで採用しています。

    地域社員は、女性中心と思われます。WEBテストを通過すれば、道は拓けます。

面接攻略の考え方【就活】

面接では自己PRと志望動機を必ず訊かれます。

よってそれらの答えをあらかじめ準備する必要があります。以下の自己PRと志望動機のヒントを参考にしてください。

  1. 面接時の自己PRのヒント

    ■課題解決力と行動力、チームワーク力の三つの能力のうち二つを自分の中から探してアピールする

    三井住友海上の求める人材にある、「自ら学び自ら考え、絶えず仕事を革新し、チャレンジする人」とは課題解決力と、行動力を表していると考えます。

    また、同じく求める人材にある、「お互いの個性と意見を尊重してチームワークを発揮できる人」とは、チームワーク力を表しているのではないでしょうか。

    以上の三つの能力を三井住友海上は行員に求めています。

    これらは、三井住友信託海上の社員に対して「このような能力を持つ人材になってもらいたい」との目標と考えましょう。

    なので、応募する学生がこれら全てを持っているとアピールする必要はありません。

    面接では、学生時代において最も力を入れたことを伝える中で課題解決力・行動力・チームワーク力のうちから二つを自分の中で探してアピールしましょう。

    • 課題解決力なら、課題を発見し、既存の発想にとらわれず新しい解決法を考えて、解決のための計画づくりができるということです。
    • 行動力なら、困難な課題の解決に向けて周囲に働きかけながらあきらめずに粘り強く取り組めるということです。
    • チームワーク力なら、チームのなかで自分の役割を理解し、メンバーの意見も尊重しながら活動を進めることができるということです。

    力を入れたことは勉強、クラブ活動、アルバイト、ボランティア活動などなんでも良いのです。

    これらの活動の中で、いずれかの能力を発揮したことを具体的に説明してください。

    その結果として自分が身につけたことを伝えられるとなお良いです。

    但し、三井住友海上は採用するすべての人に課題解決力や行動力、チームワーク力を求めているわけではありません。

    なので、自分の最も伝えたい能力が他にあるなら、面接においてその能力を上手に説明してください。

    ■相手の立場を考え、誠実に行動できることを説明する

    上記の求める人材にあるように、三井住友海上は「お客様を含めたあらゆる人に誠実に接することができる人」も求めています。

    損害保険の商品やサービスは各社ごとに様々な特徴があるものの、顧客にとってその違いはわかりにくい部分があります。

    なので、社員は商品やサービスを売る以前に、顧客との信頼関係をいかに構築することができるかが非常に重要です。

    あるいは、社内外の仕事の上で関係する人達に対して信頼関係が保てなくては仕事の遂行はできません。

    信頼関係を築くために大切なことは、誠実であることです。

    面接では、学生時代において最も力を入れたことを伝える中で、関係する人達に誠実に対応したことがわかるような説明を行ってください。

    ■「スペシフィックコース」への応募者は、応募職種にふさわしい能力やスキルをアピールする

    スペシフィックコースは、アクチュアリー、自然災害リスク分析関連職、金融工学、資産運用、財務、経理、IT、システム、テックビジネス、ビジネスイノベーションに分かれて募集があります。

    スペシフィックコースを希望する応募者は、応募コースにふさわしい自分の保有する能力やスキルをアピールしましょう。

    アクチュアリー、自然災害リスク分析関連職、金融工学・資産運用、IT・システム、テックビジネスは、理系応募者が活躍できるコースです。

    理系学生が研究した専門分野の知識、能力をそのまま発揮して働けることは少ないと思われますが、研究で得た論理的思考力、数理能力はそれらの専門的な仕事で役に立ちます。

    また、資産運用・財務・経理、IT・システム、テックビジネス、ビジネスイノベーションは、文系学生でも、応募コースの専門的知識やスキル、論理的思考力、数理能力があれば業務をこなすことができます。

    なので、応募する業務ができる知識、能力やスキルを持っていることを積極的にアピールしてください。

  2. 面接時に志望動機を語るヒント

    ■なぜ金融なのか、その中でなぜ損害保険会社を選ぶのか明確に伝える

    メーカーや商社ではなく、なぜ金融業を志望するか、金融業のなかで銀行や生保ではなく、なぜ損害保険会社を選ぶのかその理由を説明できるようにしてください。

    保険業界とは何か、保険業界を取り巻く環境や、保険業界の仕事についての基本は、ブログ記事「【2022年】保険業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を参照ください。

    損害保険会社について業務の理解を深めていき、魅力を語ってください。

    損害保険の役目は、リスクに備え、万が一のときに保険支払い額に応じた保険金の給付を通じて、人々の暮らしや企業活動を守り、安心を提供することです。

    ■なぜ三井住友海上を選ぶのか明確に伝える

    三井住友海上の経営理念、事業内容、経営戦略などから感じたことをまとめてください。

    そのなかで、自分が共感できることが三井住友海上を選んだ志望動機になります。

    また、三井住友海上と競合他社のホームページをしっかり読んでその違いを知っておいてください。

    三井住友海上を志望する応募者は皆さんそうでしょうが、まずは、保険業界に興味がある人だと思います。

    なので、三井住友海上の応募者は、東京海上日動や損保ジャパンなどの損害保険会社と同時に、生命保険会社などとかけもち応募する学生が多数を占めると思われます。

    たとえ三井住友海上が第一志望でなくても、競合他社と比較し、なぜ三井住友海上なのかを質問されたときに、しっかり答えられなくてはなりません。

    ■三井住友海上で応募するコース・職種を選んだ理由と、そこでどのような仕事をやりたいか明確に伝える

    なぜそのコース・職種を志望するのかを聞かれたときは、「なぜ志望するのか」と同時に「そのコース・職種で何をやりたいか」「自分のどのような強みが仕事に活かせるか」について答えられるようにしてください。

    ■他社の応募状況と志望順位を答えられるようにする

    志望順位については、迷わず第一志望ですと答えましょう。

    他社の応募状況を聞かれたら、損害保険業界志望と答えてください。他社名を教えてほしいと聞かれたら、メガ損保に応募中ならそれを答えてください。

    損害保険会社以外なら「〇〇業界にも興味があり応募しています」くらいは答えてもいいです。

    この場合まったくの異業種に応募している場合は、なぜ応募したのか答えられるようにしてください。

以上、三井住友海上の採用情報と面接攻略の考え方を説明しました。

特に面接は複数回行われ、自己PRと志望動機に関する様々な質問がなされることが予想されます。

また、さらに面接対策を完全にしたい就活生のために、キャリア育みファームでは必勝マニュアル「ベテラン面接官が教えるとっておきの就活面接必勝法」の販売も行っています。

本マニュアルの方法で自己分析を進めることで、ライバルから一歩抜け出した自己PRと志望動機を作成できます。詳細については、マニュアルのページをご覧ください。

面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】

面接を攻略するためには、まずは損害保険界を取り巻く環境を理解することと、損害保険業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

ブログ記事「【2022年】保険業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を読んでおいてください。

続いて、三井住友海上とはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

三井住友海上の会社概要、経営理念やMS&ADインシュアランスグループの経営戦略など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

これら以外にも三井住友海上及びMS&ADホールディングスのホームページを隅から隅まで熟読することをお勧めします。

本記事の後半で面接を受けるにあたり必要と思われる三井住友海上とMS&ADインシュアランスグループの基本的な知識を簡単に紹介します。ぜひ読んでおいてください。

三井住友海上の面接攻略のまとめ【就活】

三井住友海上に入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。面接ではどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

三井住友海上が採用したい人材は、「お客様を含めたあらゆる人に誠実に接することができる」「お互いの個性と意見を尊重してチームワークを発揮できる」「自ら学び自ら考え、絶えず仕事を革新し、チャレンジする」人です。

面接では、エントリーシートの深掘りや、学生時代に頑張ったことと、志望理由の深掘りがあります。

面接で自己PRをするときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 課題解決力と行動力、チームワーク力の三つの能力のうち二つを自分の中から探してアピールする
  • 相手の立場を考え、誠実に行動できることを説明する
  • 「スペシフィックコース」への応募者は、応募職種にふさわしい能力やスキルをアピールする

面接で志望動機を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • なぜ金融なのか、その中でなぜ損害保険会社を選ぶのか明確に伝える
  • なぜ三井住友海上を選ぶのか明確に伝える
  • 三井住友海上で応募するコース・職種を選んだ理由と、そこでどのような仕事をやりたいか明確に伝える
  • 他社の応募状況と志望順位を答えられるようにする

面接を攻略するためには、まずは損害保険業界を取り巻く環境を理解することと、損害保険業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

また、三井住友海上とはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

三井住友海上の会社に関する知識など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

以下のリンクも参照ください。

三井住友海上の中途採用情報について【転職】

続いて三井住友海上の転職面接について解説していきます。

はじめに三井住友海上のキャリア(中途)採用情報について、概要を以下に記します。

中途採用募集においては、損害サービス経験者、営業経験者を歓迎しています。営業経験については、職種や経験は問いません。損害保険業界未経験者も歓迎です。

  1. 募集区分  

    募集区分は、総合コースとして全域社員、地域社員(エリア)、地域社員(ワイドエリア)の3つです。

    全域社員は、海外を含む全国転勤があります。

    地域社員(エリア)は、転居をともなう転勤はありません。

    地域社員(ワイドエリア)は、国内の一定地域内で転居をともなう転勤があります。

  2. 選考フロー   

    WEBエントリー→エントリー→書類選考→適性検査・面接(3回)→内定

  3. 面接  

    面接では、求める人材にふさわしい人物かどうか、現職(前職)の職務内容について深掘りをすることで応募者が三井住友海上で活躍できるかを探ります。

    自己PRに関すること

    • 現職(前職)の職務内容を説明してください
    • 意見の合わない相手にあなたはどう対応しますか

    志望動機に関すること

    • なぜ三井住友海上を志望しますか
    • 三井住友海上でどのような貢献ができますか

    退職理由に関すること

    • 現職(前職)を退職する理由は何ですか

面接攻略の考え方【転職】

転職の面接では自己PRと志望動機、退職理由を必ず訊かれます。

それらについて的確に答えるための準備をしてください。

以下の自己PRと志望動機、退職理由のヒントが参考になります。

  1. 面接時の自己PRのヒント

    ■課題解決力と行動力、チームワーク力の三つの能力のうち二つを自分の中から探してアピールする

    上記の三井住友海上の求める人材にある、「自ら学び自ら考え、絶えず仕事を革新し、チャレンジする」人とは課題解決力と、行動力を表しています。

    また、同じく求める人材にある、「お互いの個性と意見を尊重してチームワークを発揮できる人」とは、チームワーク力を表しています。

    加えて、「キャリア採用」のFAQにおいて、中途採用の求める人財像を明記しています。

    それは、「お客様や職場のメンバーと信頼関係を構築できる誠実さやコミュニケーション能力」及び「自分自身で課題を見つけ、前例に囚われず失敗を恐れずに新しいことに挑戦するエネルギーを持つ」人です。

    ここで、「職場のメンバーと信頼関係を構築できる誠実さやコミュニケーション能力」はチームワーク力を表していると考えます。

    また、「自分自身で課題を見つけ、前例に囚われず失敗を恐れずに新しいことに挑戦するエネルギーを持つ」は、課題解決力と行動力を表しているのではないでしょうか。

    以上から、課題解決力と行動力、チームワーク力をアピールすることが有効です。

    しかし、求める人材は、社員となったときに「このような人材になってもらいたい」との目標と考えましょう。

    なので、中途採用の応募者がこれら全てを持っているとアピールする必要はありません。

    面接では現職(前職)の職務内容を説明するさいに、課題解決力・行動力・リーダーシップのうちから二つを自分の中で探してアピールしましょう。

    • 課題解決力なら、課題を発見し、既存の発想にとらわれず新しい解決法を考えて、解決のための計画づくりができるということです。
    • 行動力なら、困難な課題の解決に向けて周囲に働きかけながらあきらめずに粘り強く取り組めるということです。
    • チームワーク力なら、チームのなかで自分の役割を理解し、メンバーの意見も尊重しながら活動を進めることができるということです。

    もし上記の能力について乏しい場合は、自分の最も伝えたい能力について説明し、間接的にでも募集区分に役立つことを面接で伝えましょう。

    ■相手の立場を考え、誠実に行動できることを説明する

    上記の求める人材にあるように、三井住友海上は「お客様を含めたあらゆる人に誠実に接することができる人」も求めています。

    損害保険の商品やサービスは各社ごとに様々な特徴があるものの、顧客にとってその違いはわかりにくい部分があります。

    なので、社員は商品やサービスを売る以前に、顧客との信頼関係をいかに構築することができるかが非常に重要です。

    あるいは、社内外の仕事の上で関係する人達に対して信頼関係が保てなくては仕事の遂行はできません。

    信頼関係を築くために大切なことは、誠実であることです。

    面接では、現職(前職)の職務内容を説明する中で、関係する人達に誠実に対応したことがわかるような説明を行ってください。

    ■損害保険の知識を答えられるように準備する

    三井住友海上の中途採用では、職種や経験は問わず、損害保険業界未経験者も歓迎との募集となっています。

    応募者のうち、損害保険業界経験者は、業界の専門知識をどれだけ持っているか確認されることがあります。

    一方で、未経験者は損害保険の基礎的な知識について、質問があれば答えられるように準備しましょう。

    損害保険業界に関する直近のニュースもチェックしておきましょう。

  2. 面接時に志望動機を語るヒント

    ■なぜ損害保険会社を選ぶのか明確に伝える

    損害保険会社はなぜ世の中に必要なのか説明できるようにしてください。

    損害保険とは何か、損害保険業界を取り巻く環境や、損害保険業界の仕事についての基本は、ブログ記事「【2022年】保険業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を参照ください。

    損害保険の役目は、リスクに備え、万が一のときに保険支払い額に応じた保険金の給付を通じて、人々の暮らしや企業活動を守り、生活の安心を提供することです。

    損害保険会社について業務の理解を深めていき、その魅力や将来性について語れるようにしてください。

    ■なぜ三井住友海上を選ぶのか明確に伝える

    三井住友海上の経営理念、事業内容、経営戦略などから感じたことをまとめてください。

    そのなかで、自分が共感できることが三井住友海上を選んだ志望動機になります。

    また、三井住友海上と競合他社のホームページをしっかり読んでその違いを知っておいてください。

    三井住友海上を志望する応募者は皆さんそうでしょうが、まずは、保険業界に興味がある人だと思います。

    なので、三井住友海上の応募者は、東京海上日動や損保ジャパンなどの損害保険会社と同時に、生命保険会社などとかけもち応募する人もいるかと思われます。

    たとえ三井住友海上が第一志望でなくても、競合他社と比較し、なぜ三井住友海上なのかを質問されたときに、しっかり答えられなくてはなりません。

    ■三井住友海上でなぜその社員区分を志望するのか、そこでやりたいことを明確に伝える

    応募する社員区分の志望理由と、そこでやりたい仕事をしっかりと説明できなければなりません。

    中途採用の応募者が応募した理由は、現職(前職)で培った自分の経験、能力、スキルが三井住友海上で活かせることです。

    そのことについて、現職(前職)の業務内容をわかりやすく説明することで伝えてください。

    三井住友海上の注目している商品やサービスと、なぜ注目しているか、その理由も話せるようにしておくとよいでしょう。

  3. 転職面接時に退職理由を語るヒント

    ■面接官が納得できる前向きな退職理由を伝えられるようにする

    「なるほど、そのような前向きな理由があって退職したのですね」と面接官に思ってもらえる内容を説明しましょう。

    間違っても上司と合わないとか、給料が安いなどというネガティブな理由を言わないでください。

    例えば、現職(前職)では、自分の持つ能力、スキルをこれ以上向上させることが難しく、キャリアアップのために転職を考えたというような言い方です。

以上、三井住友海上の中途採用情報と転職の面接攻略の考え方を説明しました。

特に面接は3回行われ、自己PRと志望動機、退職理由に関する様々な質問がなされることが予想されます。

また、さらに面接対策を完全にしたい転職希望者のために、キャリア育みファームでは必勝マニュアル「ベテラン面接官が教えるとっておきの転職面接必勝法」の販売も行っています。

本マニュアルの方法で自己分析を進めることで、ライバルから一歩抜け出した自己PRと志望動機を作成できます。詳細については、マニュアルのページをご覧ください。

面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【転職】

転職の面接を攻略するためには、まずは損害保険業界を取り巻く環境を理解することと、損害保険業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

ブログ記事「【2022年】保険業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を読んでおいてください。

続いて、三井住友海上とはどのような会社なのかを理解することも転職の面接準備には必須です。

三井住友海上の会社概要や経営理念、MS&ADインシュアランスグループの経営戦略など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

これら以外にも三井住友海上及びMS&ADホールディングスのホームページを隅から隅まで熟読することをお勧めします。

本記事の後半で面接を受けるにあたり必要と思われる三井住友海上とMS&ADインシュアランスグループの基本的な知識を簡単に紹介します。ぜひ読んでおいてください。

三井住友海上の面接攻略のまとめ【転職】

三井住友海上に入社を希望する人が、必ず通過しなければならない転職の面接試験。面接ではどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

三井住友海上が採用したい人材は、三井住友海上が採用したい人材は、「お客様を含めたあらゆる人に誠実に接することができる」「お互いの個性と意見を尊重してチームワークを発揮できる」「自ら学び自ら考え、絶えず仕事を革新し、チャレンジする」人です。

面接では、求める人材にふさわしい人物かどうか、現職(前職)の職務内容について深掘りをすることで応募者が三井住友海上で活躍できるか、を探ります。

面接で自己PRをするときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 課題解決力と行動力、チームワーク力の三つの能力のうち二つを自分の中から探してアピールする
  • 相手の立場を考え、誠実に行動できることを説明する
  • 損害保険の知識を答えられるように準備する

面接で志望動機を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • なぜ損害保険会社を選ぶのか明確に伝える
  • なぜ三井住友海上を選ぶのか明確に伝える
  • 三井住友海上でなぜその社員区分を志望するのか、そこでやりたいことを明確に伝える

面接で退職理由を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 面接官が納得できる前向きな退職理由を伝えられるようにする

転職の面接を攻略するためには、まずは損害保険業界を取り巻く環境を理解することと、損害保険業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

また、三井住友海上とはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

三井住友海上の会社に関する知識など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

以下のリンクも参照ください。

三井住友海上を志望するときに知っておきたい社風

三井住友海上を受けるにあたり、知っておきたい社風について以下に記します。

  • 5連休のフレッシュアップ休暇や2日のアニバーサリー休暇、夏期休暇などがあります。長く勤めるとクリエイティブ休暇が勤続10年毎に取れます。
  • 定時で帰ることは難しいですが、遅くとも19時には帰るよう会社から指示があります。
  • 全域職と地域職は区別がなく、違いは転勤の有無だけです。全域職の女性も増えています。地域職の活躍が目覚ましくなっており、地域職のライン長もでてきています。性別による差別はなく、女性が活躍できる環境が整っています。
  • ダイバーシティを尊重しており、常に胸にSDGsバッジをつけるよう指示があります。
  • 体育会系の気質があります。昔の日本企業の体質が残っており、上司の指示は絶対です。
  • コンプライアンスに関しては非常に厳しいです。

面接で語る志望動機を作る際には、このような社風をよく知っていることが大切です。

三井住友海上とMS&ADホールディングスの会社概要

ここからは、三井住友海上及びMS&ADホールディングスの会社概要を説明します。面接において志望動機を語る上で役に立ちます。

  • 東京海上ホールディングス、MS&ADインシュアランスグループホールディングス、SOMPOホールディングスを3メガ損保と呼びます。
  • 三井住友海上は、2001年に三井海上火災保険と住友海上火災保険が合併し設立されました。

    三井海上火災保険は1918年に大正海上火災保険として設立され、住友海上火災は1893年大阪保険として設立された会社が前身となっています。

    2008年には持株会社制に移行し、三井住友海上グループホールディングスが設立されます。

    2010年には、三井住友海上グループ、あいおい損害保険、ニッセイ同和損害保険が経営統合し、「MS&ADインシュアランス グループ」が発足しました。

  • MS&ADインシュアランス グループは、経常収益ベースで世界5位にランクされています。  

    損害保険グループとして国内の正味収入保険料シェアが33%とNO.1です。(2020年度)

    海外では世界49の国・地域に事業展開しています。アジアではASEAN10ヵ国で元受事業を行っている唯一の損害保険グループであり、ASEAN域内総収入保険料が第1位です。

    損害保険会社から生命保険会社までを傘下に持ち、損害保険では地域密着からグローバルまであらゆるニーズに対応しています。

  • 三井住友海上は440の支社、193の保険金支払いセンター、34,162の代理店で顧客を支えています。

    海外にも42カ国・地域にネットワークを展開しています。

    コーポレートメッセージは、「わたしたちは 一人ひとり一つひとつを大切にします。ありがとうが あふれるように。」としています。

    顧客との接点を大切にし、一つひとつの仕事を丁寧に心を込めて行っていくという思いを、このメッセージに込めています。

  • 三井住友海上の2021年3月期の決算数字は次の通りです。

    資本金は、1,395億9,552万円です。

    社員数は、14,168名です。

    正味収入保険料は、1兆5,595億円です。

    当期純利益は、922億円です。

    三井住友海上の格付けについて、S & Pは「A+」、ムーディズは、「A1」、格付投資情報センターは、「AA」、日本格付研究所(JCR)は、「AA+」と高い評価を得ています。(2021年10月)

  • MS&ADホールディングスの2021年3月期の決算数字は次の通りです。

    経常収益は、4兆8,922億円です。

    連結経常利益は、3,065億円です。

    連結純利益は、1,443億円です。

面接では、例えば「コーポレートメッセージを知っていますか」のような質問をされることも想定しておきましょう。

三井住友海上の経営理念

三井住友海上の経営理念は次のようになっています。

経営理念(ミッション)

グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支えます

経営ビジョン

持続的成長と企業価値向上を追い続ける世界トップ水準の保険・金融グループを創造します

面接では、「経営理念を知っていますか」と質問されるかもしれません。覚えておくと良いでしょう。

MS&ADインシュアランスグループの経営戦略

ここでは、MS&ADインシュアランスグループの中期経営計画「Vision 2021ステージ2(2020~2021)についてそのポイントを紹介します。

  • 2018年度からスタートしたVision 2021は、「世界トップ水準の保険・金融グループの実現」と「環境変化に迅速に対応できるレジリエント(柔軟性)な態勢を構築」することを目指す姿としています。
  • グループ経営は、リスクとリターンと資本の3者のバランスを取った経営資源配分を行い、ERM(全社的リスクマネジメント)サイクルをベースとする経営により、健全性を保ちつつ、収益力向上と資本効率向上を実現することを目指しています。
  • 基本戦略は、次の通りです。  

    グループの資源を最大限に活かすことで、持続的成長と企業価値向上を実現

    グループ総合力を発揮し、顧客などステークホルダーの期待に応える

    環境変化に柔軟に対応し、品質と生産性をさらに向上

    この基本戦略をもとに重点戦略として、①グループ総合力の発揮 ②デジタライゼーション推進 ③ポートフォリオ戦略を実行する

  • 多様性や資本、人財などの強みを最大限に活用、各社の役割見直しと連携の強化、商品や事務、システムなどの共通化、共同化を推進、これらによりグループ総合力を発揮する
  • 事業環境の変化に対応しデジタライゼーションの3つの取組み(既存ビジネス改革、データやデジタル技術活用、デジタル技術のノウハウ展開)を推進する
  • 社会変化への対応、安定的な収益基盤構築のため、海外事業・国内生保事業の収益拡大といった事業を拡大し、自然災害リスクを適切にコントロールするといったポートフォリオの変革を進める

面接で自己PRや志望動機を語るさいは、経営戦略の方向性を知っておくことです。覚えておきましょう。

参考リンク集

0 件のコメント

お気軽にコメントください
新しいコメント
はい
いいえ
OK