【22卒】面接官が教える「イオン」の面接対策

2021.02.06 更新
次 » « 前
アイキャッチ画像

スーパーマーケット業界の売上高NO.1のイオンに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。応募者は事前にどのような面接対策をしたらよいのでしょうか?

(イオンの正式社名はイオンリテール株式会社ですが、本記事では略称の「イオン」を使用します。)

イオンに入社を希望する人がぜひとも知っておきたい就職の面接に関しての情報や、ノウハウというものがあります。

例えば、イオンの面接では求める人材をよく理解して、自己PRにおいては、課題解決力と行動力をアピールすることが大切です。

一方、面接で志望動機を語るためにはなぜ小売業界を選ぶのか、なぜスーパー業界を選ぶのかについて的確に答えられなくてはいけません。

競合他社と比べてなぜイオンなのかについても、面接官が納得できるように答えられることが大切です。

これら以外にも、イオンの就職の面接を受けるにあたって大切なポイントがあります。

本ブログでは、面接官である筆者が、イオンの採用情報とともに、就職の面接で必ず訊かれる自己PRや志望動機の受け答えなどについてその対策を解説していきます。

さらに面接に臨むうえで必要な知識として、イオンの会社に関する情報を載せています。

面接対策は、自己分析や企業研究の段階から既にはじまっています。

分析した結果を基にエントリーシートを作成し、一貫性をもたせて面接に繋げる必要があります。

就活中の学生は本ブログを読むことで、自己分析や企業研究の段階からスムーズに選考、面接対策へ進むことができるようになります。

目次
  1. イオンの求める人材
  2. イオンの新卒採用情報について【就活】
  3. 面接攻略の考え方【就活】
  4. 面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】
  5. イオンの面接攻略のまとめ【就活】
  6. イオンを志望するときに知っておきたい社風
  7. イオンの会社概要
  8. イオンの基本理念
  9. イオンの未来
  10. 参考リンク集

イオンの求める人材

イオンはどのような人材を求めているのでしょうか?

イオンの採用サイトの「新卒採用」にある募集要項には、求める人材が次のように明記されています。

求める人物像

『課題を自ら発見し、解決策を徹底的に考え抜き、周囲を巻き込みながら実行に移すことができる人材』

お客さまを第一に考え、

① 失敗を恐れず現状を打破し、新しい「イオンスタイル」を創造できる人

② お客さま視点の自由な発想で、お客さまの期待を上回る“感動”を提供できる人

③ イオンの理念・価値観に基づいて、常に正直で誠実な行動ができる人

この文章で、「① 失敗を恐れず現状を打破し、新しい「イオンスタイル」を創造できる人」と「② お客さま視点の自由な発想でお客さまの期待を上回る“感動”を提供できる人」は『課題を自ら発見し、解決策を徹底的に考え抜き、周囲を巻き込みながら実行に移すことができる人材』を補足したものとみなすことができます。

なので、求める人物像は以下のようにまとめることができます。

  • 課題を自ら発見し、解決策を徹底的に考え抜き、周囲を巻き込みながら実行に移すことができる人
  • イオンの理念・価値観に基づいて、常に正直で誠実な行動ができる人

面接において自己PRをするとき、求める人材像をあらかじめ知っておくことは大切です。

イオンの新卒採用情報について【就活】

はじめにイオンの新卒採用情報について以下に記します。

  1. 募集職種   

    募集職種は、ゼネラルコース(総合職)です。ゼネラルコースとは、様々な経験を積みながら、幅広いフィールドでキャリアアップを目指すコースです。

  2. 選考フロー   

    エントリー→会社説明会・WEBセミナー→エントリーシート・適正検査→面接(複数回)→内々定

  3. エントリーシート(21年卒)
    • イオンリテールへ入社後、どのようなことに挑戦したいか、教えてください。(300字程度)
    • 最近購買した商品の中で、あなたがおすすめしたい商品について教えてください。※「誰に・何を・なぜ」おすすめしたいのか、必ずご記入下さい。(200字程度)
  4. 面接

    面接ではガクチカの深掘りがなされます。他社の選考状況は詳しく聞かれます。

    自己PRに関すること

    • 学生時代に力を入れたことは何ですか
    • 大学で学んだことは何ですか
    • 入社して活かせる能力は何ですか
    • 困難だったことはありましたか
    • アルバイトの期間と仕事内容を教えてください
    • 周りの人とどのように関わってきましたか

    志望動機に関すること

    • なぜ小売業界を志望しますか
    • なぜイオンを志望しますか
    • イオンと競合他社の違いは何だと思いますか
    • イオンでどのような仕事をやりたいですか
    • 希望勤務ブロック、売り場とその理由は何ですか
    • イオンの店舗に足を運びましたか、感想と改善点を教えてください
    • 他社の選考状況とイオンの志望度を教えてください
  5. 採用人数   

    19年度入社 479名(男性183名、女性296名)

    20年度入社 前年並み

    21年度採用計画 不明

  6. 学歴フィルター

    イオンは私立大学中心の採用となっています。学歴フィルターはありません。

面接攻略の考え方【就活】

就活の面接では自己PRと志望動機及びそれに関することを必ず訊かれます。

よってそれらの答えをあらかじめ準備する必要があります。

以下の自己PRと志望動機のヒントを参考にしてまとめてください。

  1. 面接時の自己PRのヒント

    ■課題解決力と行動力を自分の中で探してアピールする

    イオンは、課題解決力と行動力を求めていると考えられます。

    上記の求める人材にあるように、イオンは「課題を自ら発見し、解決策を徹底的に考え抜き、周囲を巻き込みながら実行に移すことができる人」を求めています。

    この中で、「課題を自ら発見し、解決策を徹底的に考え抜き」は、課題解決力を表しています。

    また、「周囲を巻き込みながら実行に移すことができる」は行動力を表しています。

    イオンはこれまでリーズナブルな商品・サービスで、顧客の生活をサポートしてきましたが、人々の生活様式は日々変化しています。

    なので、それに対応するためイオンも個性豊かな店舗に進化していくように、常に一歩先を追求し、新しいExcitementを顧客に提案することを目指しています。

    このようなイオンの変化に対応できる、行動力と課題解決力を持つ人を求めているのではないでしょいか。

    面接では、学生時代において最も力を入れたことを伝える中で課題解決力と行動力をアピールしましょう。

    課題を発見して、既存の発想にとらわれず新しい解決法を考え、解決のための計画づくりができる。実現のために粘り強く取り組むことができる。というアピールです。

    力を入れたことは勉強、クラブ活動、アルバイト、ボランティア活動などなんでも良いのです。

    最も力を入れたことは何か、なぜ力を入れたのか、困難だったことや困難を解決するために自分なりの方法を見つけてどのように粘り強く行動したか、などを語ってください。

    但し、イオンは採用するすべての人に課題解決力と行動力を求めているわけではありません。

    自分の最も伝えたい能力が他にあるなら、その能力を上手に説明してください。

    ■正直で誠実な対応ができることを説明する

    イオンは、上記の求める人材にあるように「イオンの理念・価値観に基づいて、常に正直で誠実な行動ができる人」を求めています。

    イオンの理念・価値観は、「お客様第一」の実践です。

    「お客様第一」を実践するために大切なことは、顧客に対して正直で誠実であることです。

    面接では、学生時代において最も力を入れたことを伝える中で、関係する人達に対して誠実に対応したことがわかるような説明を行ってください。

  2. 面接時に志望動機を語るヒント

    ■なぜ小売業なのか、その中でなぜスーパーマーケットを選ぶのか明確に伝える

    なぜ小売業を志望するのか、小売業のなかで百貨店や量販店(専門店)ではなく、なぜスーパーマーケットを選ぶのかその理由を説明できるようにしてください。

    小売業界とは何か、業界を取り巻く環境についての基本は、ブログ記事「【2021年】小売業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を参照ください。

    小売業界やスーパーマーケットについて業務の理解を深めていき、魅力を語ってください。

    ■なぜイオンを選ぶのか明確に伝える

    イオンを志望する学生は、小売業界に興味がある人だと思います。

    なので、イオンリテールの応募者は、ニトリやイオンモール、良品計画、高島屋などの小売業各社にも応募する学生が多いかと思われます。

    たとえイオンが第一志望でなくても、競合他社と比較し、なぜイオンなのかを質問されたときに、しっかり答えられなくてはなりません。

    そのためには、イオンと競合他社のホームページをしっかり読んでその違いを知っておく必要があります。

    イオンの基本理念や事業などから感じたことをまとめてください。

    そのなかで、自分が共感できることが志望動機となります。

    ■イオンで希望勤務ブロックや、そこでやりたい仕事、活かせる能力やスキルは何かを明確に伝える

    イオンの面接では、希望勤務ブロックや、そこでやりたい仕事を質問されます。

    希望勤務ブロックを選んだ理由、およびそこでやりたい仕事は何か、なぜその仕事をやりたいのかをきちんと説明できなくてはいけません。

    あわせてやりたい仕事で活かせる能力やスキルがあればそれを伝えてください。

    ■イオンの店舗や商品に関する知識を得て質問に明確に答えられるようにする

    求める人材にあるように、イオンは、理念・価値観に基づいて行動できる人を求めています。

    そのためイオンは、店舗に関する知識や、自社の商品に対する関心度を確認するため質問をします。

    例えば「イオンの店舗に足を運びましたか、感想と改善点を教えてください」といったような質問です。

    イオンの店舗を訪問し、感じたことをまとめてください。

    ■他社の選考状況とイオンの志望順位を答えられるようにする

    志望順位については、迷わず第一志望ですと答えましょう。

    他社の選考状況を聞かれたら、小売業界志望と答えてください。他社名を教えてほしいと聞かれたら、大手の企業に応募中ならそれを答えてください。

    それ以外なら「〇〇業界にも興味があり応募しています」くらいは答えてもいいです。

    この場合まったくの異業種に応募している場合は、なぜ応募したのか答えられるようにしてください。

以上、イオンの採用情報と面接攻略の考え方を説明しました。

特に面接は複数回行われ、自己PRと志望動機に関する様々な質問がなされることが予想されます。

また、さらに面接対策を完全にしたい就活生のために、キャリア育みファームでは必勝マニュアル「ベテラン面接官が教えるとっておきの就活面接必勝法」の販売も行っています。

本マニュアルの方法で自己分析を進めることで、ライバルから一歩抜け出した自己PRと志望動機を作成できます。詳細については、マニュアルのページをご覧ください。

面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】

イオンは、スーパーマーケット業界で売上高トップであり、イオングループの中核会社です。

このようなイオンの面接を攻略するためには、まず小売業界を取り巻く環境を理解することと、小売業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

ブログ記事「【2021年】小売業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を読んでおいてください。

続いて、イオンとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

イオンの資本金や売上高といった会社概要、基本理念、イオンの未来など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

これら以外にもイオンのホームページを隅から隅まで熟読することをお勧めします。

本記事の後半でイオンの基本的な知識を簡単に紹介します。面接を受けるにあたり必要と思われるので、ぜひ読んでおいてください。

イオンの面接攻略のまとめ【就活】

イオンに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。面接ではどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

イオンが採用したい人材は、「課題を自ら発見し、解決策を徹底的に考え抜き、周囲を巻き込みながら実行に移すことができる」「イオンの理念・価値観に基づいて、常に正直で誠実な行動ができる」人です。

面接では、学生時代に力を入れたことについて深掘りがあります。他社の選考状況を詳しく聞かれます。

面接で自己PRをするときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 課題解決力と行動力を自分の中で探してアピールする
  • 正直で誠実な対応ができることを説明する

面接で志望動機を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • なぜ小売業なのか、その中でなぜスーパーマーケットを選ぶのか明確に伝える
  • なぜイオンを選ぶのか明確に伝える
  • イオンで希望勤務ブロックや、そこでやりたい仕事、活かせる能力やスキルは何かを明確に伝える
  • イオンの店舗や商品に関する知識を得て質問に明確に答えられるようにする
  • 他社の選考状況とイオンの志望順位を答えられるようにする

面接を攻略するためには、まずは小売業界を取り巻く環境を理解すると同時に、小売業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

また、イオンとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

イオンの会社に関する知識について、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

以下のリンクも参照ください。

イオンを志望するときに知っておきたい社風

イオンの面接を受けるにあたり、知っておきたい社風について以下に記します。

  • 休みは交代ですから、休みが被ることもあまりありませんし、仕事が終わった後に飲み会にということも歓送迎会以外ではほぼありません。
  • 有給休暇は合計20日取得できます。6月の時点で、7月から翌年6月のそれぞれの月の勤務日数や長期休暇、有給の日数などを決める仕組みです。
  • 基本的に自分が手を挙げれば、いろいろな可能性がかなえられる会社ですが、日々の業務が多すぎてなかなか自己開発する時間が足りないのが実態です。

面接で語る志望動機を作る際、社風をよく知っていることが大切です。

イオンの会社概要

ここからはイオンの会社概要を説明します。面接において志望動機を語る上で役に立ちます。

  • イオンは、国内のスーパーマーケット業界最大手であり、イオングループの中核企業です。本州と四国で総合スーパー(GMS)およびスーパーマーケット(SM)を運営しています。

    なお、イオングループは日本の小売業として売上NO.1です。

  • イオンは、1968年岡田屋、フタギ、シロが合併し、ジャスコ株式会社を設立したのが始まりです。

    2001年イオン株式会社に商号変更します。

    2008年にイオン株式会社はイオングループを統括する純粋持株会社となり、小売事業部門をイオンリテール株式会社に吸収分割形式で承継しました。

  • イオンの店舗数は407店舗、イオン、イオンスタイルを展開しています。(2020年2月末)

    食を中心に専門性の高い特定品目に特化したファミリー向け店舗形態のイオンスタイルを展開しています。

    生鮮三品の充実など、地域に密着した店づくりを推進中です。また、出来たてメニューやお惣菜などを自由に持ち込め、楽しめる「ここdeデリ」を設置しています。

    「インナーカジュアル」「キッズリパブリック」「グラムビューティーク」「ホームコーディ」といった専門性を極めた売場と接客に取り組んでいます。

  • 2020年2月期の決算数字は次の通りです。

    資本金 1億円

    従業員数 24,327人(時間給社員103,769人)

    営業収益 2兆1,925億円

    営業利益 56億円

    経常利益 -20億円

    当期純利益 12億円

面接で志望動機を語るさいに会社概要を知っておくことは大切です。

イオンの基本理念

イオンの基本理念について紹介します。

イオンの基本理念

お客様を原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する。

イオンとは、ラテン語で「永遠」をあらわします。

私たちの理念の中心は「お客様」:イオンは、お客さまへの貢献を永遠の使命とし、最もお客さま志向に徹する企業集団です。

「平和」:イオンは、事業の繁栄を通じて、平和を追求し続ける企業集団です。

「人間」:イオンは、人間を尊重し、人間的なつながりを重視する企業集団です。

「地域」:イオンは、地域のくらしに根ざし、地域社会に貢献し続ける企業集団です。

イオンは基本理念のもと、絶えず革新し続ける企業集団として、「お客さま第一」を実践してまいります。

面接では、「企業理念を知っていますか」と質問されるかも知れません。覚えておきましょう。

イオンの未来

ここでは、イオンの未来の方向性について、ポイントを説明します。

  • イオンはこれまで、安くておいしい商品を、全国どこででも、リーズナブルな値段で購入でき、人々の日常の生活を支えることを目指して経営してきました。
  • これからは、リーズナブルなだけではない、こだわりも詰まった商品を開発し、また地産地消の推進など地域のニーズに応えた店舗づくりを行います。

    また、ちょっぴりいいものを品揃えし、顧客にとってワクワクの毎日を提供します。

  • さらに、「トップバリュ」について、「無いもの」が「無い」といえるほどの多彩な商品群を展開します。

    ここで食べる、ここで話す、ここで楽しむ「ここdeデリ」を強化していきます。

    専用端末で顧客自身がバーコードをスキャンし、待ち時間なしの会計を実現するストレスフリーな買い物「レジゴー」を拡大していきます。

  • IT化が進む未来には、ロボットがいる先進的な店舗も創造していきます。

イオンの未来に向けての方向性を知ることは、志望動機をまとめるさいに役に立ちます。覚えておきましょう。

参考リンク集

0 件のコメント

お気軽にコメントください
新しいコメント
はい
いいえ
OK