【23卒/22年転職】面接官が教える「三井住友カード」の面接対策

2021.12.25 更新
次 » « 前
アイキャッチ画像

大手クレジットカード会社である三井住友カードに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。応募者は事前にどのような面接対策をしたらよいのでしょうか?

三井住友カードに入社を希望する人がぜひとも知っておきたい就職や転職の面接に関しての情報や、ノウハウというものがあります。

例えば、三井住友カードの面接では求める人材をよく理解して、自己PRにおいては、課題解決力と行動力をアピールすることが大切です。

一方、面接で志望動機を語るためには、なぜクレジットカード業界を選ぶのかについて的確に答えられなくてはいけません。

さらに競合他社と比べてなぜ三井住友カードなのかについても面接官が納得できるように答えられることが大切です。

これら以外にも三井住友カードの就職や転職の面接を受けるにあたって大切なポイントがあります。

本ブログでは、面接官である筆者が、三井住友カードの採用情報とともに、就職や転職の面接で必ず訊かれる自己PRや志望動機の受け答えなどについてその対策を解説していきます。

さらに面接に臨むうえで必要な知識として、三井住友カードの会社に関する情報を載せています。

面接対策は、自己分析や企業研究の段階から既にはじまっています。

分析した結果を基に、就活生はエントリーシート、転職希望者は職務経歴書を作成し、一貫性をもたせて面接に繋げる必要があります。

就活中の学生や転職の希望者は、本ブログを読むことで自己分析・企業研究の段階からスムーズに選考・面接対策ができるようになります。

目次
  1. 三井住友カードの求める人材
  2. 三井住友カードの新卒採用情報について【就活】
  3. 面接攻略の考え方【就活】
  4. 面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】
  5. 三井住友カードの面接攻略のまとめ【就活】
  6. 三井住友カードの中途採用情報について【転職】
  7. 面接攻略の考え方【転職】
  8. 面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【転職】
  9. 三井住友カードの面接攻略のまとめ【転職】
  10. 三井住友カードを志望するとき知っておきたい社風
  11. 三井住友カードの会社概要
  12. 三井住友カードの経営理念
  13. 参考リンク集

三井住友カードの求める人材

三井住友カードはどのような人材を求めているのでしょうか?

三井住友カードの新卒採用情報サイトにある「社長の想い」には、社長が求める人材についてコメントしています。

・・・当社では、現実的な視点を持ちつつ未来を切り開いていく人材を求めています。

・・・決済の分野においては「自分たちがグループをひっぱっていく」という意気込みで積極的に新しいことに取り組んでほしいと思っています。

・・・成長のフロンティアが広がる世界で、チャレンジ精神旺盛な方をお待ちしています。

これらをまとめると、求める人材は次のようなひとです。

  • 積極的に新しいことに取り組む人
  • チャレンジ精神旺盛な人

面接において自己PRをするとき、求める人材像をあらかじめ知っておくことは大切です。

三井住友カードの新卒採用情報について【就活】

はじめに三井住友カードの新卒採用情報について以下に記します。

  1. 募集職種

    募集職種は、基幹職(全国転勤あり)です。*就業地域限定制度もあります。

  2. 選考フロー

    プレエントリー→エントリーシート・適性検査→グループディスカッション→面接(3回)→内々定

  3. エントリーシート(22年卒)

    自己PRに関すること

    • ゼミ、研究室に所属されている方は、所属先と研究内容をご入力ください。
    • 学生生活で一番力を入れて取り組んだ経験を教えてください。また、なぜそれを一番頑張り、どのような行動をしてきたかも合わせて教えてください。(400文字以下)
    • 最近興味を持ったことを教えてください。また、どんなところが面白いと感じたのかも合わせて教えてください。(どんなジャンルであったとしても結果には影響しません。)(300文字以下)
    • あなたが幼少期から今もなお大切にしている考え方を教えて下さい。(300文字以下)

    志望動機に関すること

    • 以下選択肢の中で、読んだことがある記事があれば選択してください。記事を読んでどのような感想を抱いたか教えて下さい。
    • 第1、第2、第3志望業界とその中で選考中・選考希望の企業を最大3つ教えてください
  4. 面接

    面接では、学生時代に力を入れたことの深掘りがあります。

    自己PRに関すること

    • 自己紹介してください
    • 自己PRしてください
    • 小中高校の頃はどのような人でしたか
    • なぜその学部・学科を選択しましたか
    • 研究内容を説明してください
    • 学生時代に力を入れたことは何ですか(始めたきっかけ、工夫したこと)
    • 学生時代を10で表したら、学業、課外活動、アルバイトの配分を教えてください
    • 挫折体験はありますか
    • 長所と短所を3つずつ挙げてください
    • ストレスを感じるときはどのようなときですか
    • 大切にする価値観は何ですか
    • 自分をモノに例えると何ですか
    • 尊敬する人はどのような人ですか

    志望動機に関すること

    • 就活の軸は何ですか
    • なぜ三井住友カードを志望しますか
    • JCBやニコスと三井住友カードの違いは何だと思いますか
    • イシュイングの利用高1,2位の企業を知っていますか
    • 入社したらやりたいことは何ですか
    • 希望する部署は何ですか
    • 希望と異なる部署に配属されたらどうしますか
    • Steraの特徴を知っていますか
    • 他社の選考状況と三井住友カードの志望度を教えてください
  5. 採用人数   

    19年度入社実績 45名

    20年度入社実績 61名

    21年度入社実績 82名

    22年度入社計画  不明

  6. 学歴フィルター

    三井住友カードは、全国の国公立大学、私立大学から採用しています。まずは、適性検査を通過するように頑張りましょう。

面接攻略の考え方【就活】

就活の面接では自己PRと志望動機及びそれに関することを必ず訊かれます。

よってそれらの答えをあらかじめ準備する必要があります。

以下の自己PRと志望動機のヒントを参考にしてまとめてください。

  1. 面接時の自己PRのヒント 

    ■課題解決力と行動力を自分の中で探してアピールする

    三井住友カードは、特に課題解決力と行動力を求めていると考えられます。

    上記の求める人材にあるように、三井住友カードは「積極的に新しいことに取り組む」「チャレンジ精神旺盛な」人を求めています。

    「積極的に新しいことに取り組む」は、課題解決力を表しています。

    また、「チャレンジ精神旺盛」は、行動力を表しています。

    三井住友カードは、キャッシュレス社会への大きな流れの中で、複数のカードを持つ消費者がストレスなく活用できるような機能の提供や、事業者の立場で多数のキャッシュレス手段に一括して対応できるようなプラットフォーム化に取り組んでいます。

    キャッシュレス社会の全体最適を実現することで、三井住友カードを成長させようとしています。

    このような経営を進めるなかで、まさに課題解決力と行動力のある人材を求めているのではないでしょうか。

    面接では、学生時代において最も力を入れたことを伝える中で、課題解決力と行動力をアピールしましょう。

    課題を発見し、既存の発想にとらわれずに新しい解決法を考え、解決のための計画づくりができ、実現のために粘り強く取り組む人というアピールです。

    力を入れたことは学業、クラブ活動、アルバイト、ボランティア活動などなんでも良いのです。

    最も力を入れたことは何か、困難だったことと困難を解決するために創意工夫してどのように粘り強く行動したか、その結果と自分が身につけたことを語ってください。

    但し、三井住友カードは採用するすべての人に課題解決力と行動力を求めているわけではありません。

    自分の最も伝えたい能力が他にあるなら、その能力を上手に説明してください。

    ■英語力をアピールする

    新卒採用情報サイトにある「社長の想い」には、「どの職種であっても、英語力は今後ますます重要になってくると思うので、学生のうちにぜひ身につけておいていただきたい」とのコメントもあります。

    英語力に自信がある学生は、面接でアピールしても良いでしょう。

  2. 面接時に志望動機を語るヒント

    ■就活の軸は何か明確に伝える

    就活の軸とは「仕事を選ぶときの基準(こだわり)」です。

    自分が、なぜその仕事をやりたいかについての明確な基準(こだわり)ということです。

    三井住友カードや、その他の応募する会社を選んだ基準について共通するものを探し出してください。

    その基準(こだわり)を面接官が納得できるように説明できることが大切です。

    ■なぜ三井住友カードを選ぶのか明確に伝える

    三井住友カードの経営理念、事業内容などから感じたことをまとめてください。

    そのなかで、自分が共感できることが三井住友カードを選んだ志望動機になります。

    また、三井住友カードと競合他社のホームページをしっかり読んでその違いを知っておいてください。

    三井住友カードを志望する人はクレジットカード会社に興味がある人であり、さらには広く金融に興味のある人と思います。

    なので、三井住友カードと並行して、JCBや三菱UFJニコスなどの各社に応募する人が多いようです。

    また、三井住友銀行や三井住友海上、東京海上日動などにも興味のある人もいるようです。

    たとえ三井住友カードが第一志望でなくても、競合他社と比較し、なぜ三井住友カードなのかをしっかり答えられなくてはなりません。

    ■三井住友カードで希望する部門とやりたい仕事は何かを明確に伝える

    三井住友カードは、基幹職の募集となっています。

    面接では希望する部門とそこでやりたい仕事は何か、なぜその仕事をやりたいのかをきちんと説明できなくてはいけません。

    あわせてやりたい仕事で活かせる能力やスキルがあればそれを伝えてください。

    ■三井住友カードの志望順位と他社の応募状況を答えられるようにする

    志望順位については、迷わず第一志望ですと答えましょう。

    他社の応募状況を聞かれたら、三井住友カードと同じクレジットカード会社ならば、クレジットカード業界志望と答えてください。

    他社名を教えてほしいと聞かれたら、三井住友カードと同等の大手企業に応募中ならそれを答えてください。

    クレジットカード業界以外なら「〇〇業界にも興味があり応募しています」くらいは答えてもいいです。

    この場合まったくの異業種であるので、なぜその業種に応募したのか答えられるようにしてください。

以上、三井住友カードの採用情報と面接攻略の考え方を説明しました。

特に面接は複数回行われ、自己PRと志望動機に関する様々な質問がなされることが予想されます。

また、さらに面接対策を完全にしたい就活生のために、キャリア育みファームでは必勝マニュアル「ベテラン面接官が教えるとっておきの就活面接必勝法」の販売も行っています。

本マニュアルの方法で自己分析を進めることで、ライバルから一歩抜け出した自己PRと志望動機を作成できます。詳細については、マニュアルのページをご覧ください。

面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【就活】

三井住友カードは、三井住友フィナンシャルグループの傘下でクレジットカード事業などを行う会社です。

このような三井住友カードの面接を攻略するためには、まずはクレジットカード事業を取り巻く環境を理解することと、クレジットカード業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

ブログ記事「【2022年】クレジットカード業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を読んでおいてください。

続いて、三井住友カードとはどのような会社なのかを理解することも、面接準備には必須です。

三井住友カードの会社概要、経営理念など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

これら以外にも三井住友カードのホームページを隅から隅まで熟読することをお勧めします。

本記事の後半で面接を受けるにあたり必要と思われる三井住友カードの基本的な知識を簡単に紹介します。ぜひ読んでおいてください。

三井住友カードの面接攻略のまとめ【就活】

三井住友カードに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない面接試験。面接ではどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

三井住友カードが採用したい人材は、「積極的に新しいことに取り組む」「チャレンジ精神旺盛な」人です。

面接で自己PRをするときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 課題解決力と行動力を自分の中で探してアピールする
  • 英語力をアピールする

面接で志望動機を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 就活の軸は何か明確に伝える
  • なぜ三井住友カードを選ぶのか明確に伝える
  • 三井住友カードで希望する部門とやりたい仕事は何かを明確に伝える
  • 三井住友カードの志望順位と他社の応募状況を答えられるようにする

面接を攻略するためには、まずはクレジットカード業界を取り巻く環境を理解することと、クレジットカード業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

また、三井住友カードとはどのような会社なのかを理解することも、面接準備には必須です。

三井住友カードの会社に関する知識について、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

以下のリンクも参照ください。

三井住友カードの中途採用情報について【転職】

続いて三井住友カードの転職面接について解説していきます。

はじめに三井住友カードのキャリア(中途)採用情報について、以下に記します。

  1. 募集職種

    三井住友カードは転職の希望者を対象とした中途採用を行っています。

    社内に必要な能力やスキルを持つ人が足りないと思われる職種を募集していますので、応募にあたっては即戦力としての経験や専門性が問われます。

    募集職種はその時々で変わっていくと思いますが、現時点でどのような職種を募集しているか、詳細は、三井住友カードのホームページにある「キャリア採用情報」をご覧ください。

    ちなみに、2021年12月時点では、システム部門、アクワイアリング部門、マーケティング部門、公認会計士で募集しています。

  2. 選考フロー

    エントリー→書類選考→面接(3~4回)→内定

  3. 面接

    面接では、求める人材にふさわしい人物かどうか、現職(前職)の職務内容について深掘りをすることで、応募者が三井住友カードで活躍できるかを探ります。

    自己PRに関すること

    • 現職(前職)の職務内容を説明してください
    • 長所と短所を教えてください
    • 趣味は何ですか

    志望動機に関すること

    • なぜ三井住友カードを志望しますか
    • 入社したらどのような仕事をやりたいですか
    • 将来クレジットカード業界はどうなると考えますか

    退職理由に関すること

    • なぜ現職(前職)を退職しますか

面接攻略の考え方【転職】

転職の面接では自己PRと志望動機、退職理由を必ず訊かれます。よってそれらの答えをあらかじめ準備をしてください。以下の自己PRと志望動機、退職理由のヒントを参考にしてください。

  1. 面接時の自己PRのヒント

    ■課題解決力と行動力を自分の中で探してアピールする

    三井住友カードは、特に課題解決力と行動力を求めていると考えられます。

    上記の求める人材にあるように、三井住友カードは「積極的に新しいことに取り組む」「チャレンジ精神旺盛な」人を求めています。

    「積極的に新しいことに取り組む」は、課題解決力を表しています。

    また、「チャレンジ精神旺盛」は、行動力を表しています。

    三井住友カードは、キャッシュレス社会への大きな流れの中で、複数のカードを持つ消費者がストレスなく活用できるような機能の提供や、事業者の立場で多数のキャッシュレス手段に一括して対応できるようなプラットフォーム化に取り組んでいます。

    キャッシュレス社会の全体最適を実現することで、三井住友カードを成長させようとしています。

    このような経営を進めるなかで、まさに課題解決力と行動力のある人材を求めているのではないでしょうか。

    転職の面接では、現職(前職)において、応募書類だけでは説明しきれない仕事ぶりを説明してください。

    その中で、課題を見つけ、既存の発想にとらわれない新しい解決法を考えたことを語りましょう。解決のために自らが立てた対策と、関係者を巻き込んで粘り強く遂行した経験も加えてください。

    さらに、職務を実行したときに困難だったこと、困難を乗り越えて自分が身につけた知識や、スキル、反省点なども語ってください。

    もし上記の能力について乏しい場合は、自分の最も伝えたい能力を面接で上手に説明して、間接的にでも募集職種に役立つことを伝えてください。

    ■クレジットカード会社に関する知識を答えられるように準備する

    三井住友カードの転職面接では、クレジットカード会社に関する知識をどれだけ持っているか確認されることがあります。

    クレジットカード業界で働いた経験者は専門的な知識、未経験者は基礎的な知識について、質問があれば答えられるように準備しましょう。

  2. 面接時に志望動機を語るヒント

    ■なぜ三井住友カードを選ぶのか明確に伝える

    三井住友カードの経営理念、事業内容などから感じたことをまとめてください。

    そのなかで、自分が共感できることが三井住友カードを選んだ志望動機になります。

    また、三井住友カードと競合他社のホームページをしっかり読んでその違いを知っておいてください。

    三井住友カードを志望する応募者は、他のクレジットカード会社にも興味がある人も多いと思われます。

    そのような競合他社と比較して、なぜ三井住友カードなのかをしっかり答えられなくてはいけません。

    ■三井住友カードでなぜその職種を希望するのか、そこで何をやりたいかを明確に伝える

    転職の希望者は、なぜキャリア採用の職種に応募したのか、そこでどのような仕事をやりたいかをしっかりと説明する必要があります。

    中途採用の応募者が応募職種を選んだ理由は、現職(前職)で培った自分の経験、能力、スキルが三井住友カードで活かせることです。

    それについて、現職(前職)の職務内容をわかりやすく説明することで伝えてください。

    応募する職種の分野によっては、注目している三井住友カードの商品やサービスと、なぜ注目しているか、その理由も話せるようにしておくとよいでしょう。

  3. 転職面接時に退職理由を語るヒント

    ■面接官が納得できる前向きな退職理由を伝えられるようにする

    「なるほど、そのような前向きな理由があって退職したのですね」と面接官に思ってもらえる内容を説明しましょう。

    間違っても上司と合わないとか、給料が安いなどというネガティブな理由を言わないでください。

    例えば、現職(前職)では、自分の持つ能力、スキルをこれ以上向上させることが難しく、キャリアアップのために転職を考えたというような言い方です。

以上、三井住友カードの中途採用情報と転職の面接攻略の考え方を説明しました。

特に面接は3~4回行われ、自己PRと志望動機、退職理由に関する様々な質問がなされることが予想されます。

また、さらに面接対策を完全にしたい転職希望者のために、キャリア育みファームでは必勝マニュアル「ベテラン面接官が教えるとっておきの転職面接必勝法」の販売も行っています。

本マニュアルの方法で自己分析を進めることで、ライバルから一歩抜け出した自己PRと志望動機を作成できます。詳細については、マニュアルのページをご覧ください。

面接を攻略するために知っておきたい基本的な知識【転職】

三井住友カードの転職の面接を攻略するためにはクレジットカード業界を取り巻く環境を理解することと、クレジットカード業界で働いたときの仕事の内容を理解しておくことが大切です。(クレジットカード会社に勤務の人はご存知のことと思いますが)

ブログ記事「【2022年】クレジットカード業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識」を読んでおいてください。

続いて、三井住友カードとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

三井住友カードの会社概要、経営理念など、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

これら以外にも三井住友カードのホームページを隅から隅まで熟読することをお勧めします。

本記事の後半で面接を受けるにあたり必要と思われる三井住友カードの基本的な知識を簡単に紹介します。ぜひ読んでおいてください。

三井住友カードの面接攻略のまとめ【転職】

三井住友カードに入社を希望する人が、必ず通過しなければならない転職の面接試験。面接ではどのようなことに気をつけなければならないのでしょうか?

三井住友カードが採用したい人材は、「積極的に新しいことに取り組む」「チャレンジ精神旺盛な」人です。

面接では、求める人材にふさわしい人物かどうか、現職(前職)の職務内容について深掘りをすることで、応募者が三井住友カードで活躍できるかを探ります。

面接で自己PRをするときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 課題解決力と行動力を自分の中で探してアピールする
  • クレジットカード会社に関する知識を答えられるように準備する

面接で志望動機を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • なぜ三井住友カードを選ぶのか明確に伝える
  • 三井住友カードでなぜその職種を希望するのか、そこで何をやりたいかを明確に伝える

面接で退職理由を伝えるときのポイントとしては、以下があげられます。

  • 面接官が納得できる前向きな退職理由を伝えられるようにする

面接を攻略するためには、まずはクレジットカード業界を取り巻く環境を理解すると同時に、クレジットカード業界で働いたときの仕事の内容も理解しておくことが大切です。

また、三井住友カードとはどのような会社なのかを理解することも面接準備には必須です。

三井住友カードの会社に関する知識について、面接での受け答えのためにぜひとも知っておいてください。

以下のリンクも参照ください。

三井住友カードを志望するとき知っておきたい社風

三井住友カードの面接を受けるにあたり知っておきたい社風について以下に記します。

  • 転勤のさいは住宅補助がでます。財形貯蓄はあります。昼食は1回200円で食べられます。
  • 有給休暇は取得しやすいです。残業は部門により偏りがあり、夜遅くまで働く部門もあります。フレックスタイムは導入されています。
  • 仕事をする上で部門間の協力体制はあります。気さくな人が多く、社員同士も仲が良く飲み会も多いです。
  • 体育会系の会社です。基本的に年功序列的な人事制度ですが、実力主義に移行しようとしています。
  • 若い女性社員は多く、女性管理職も増えつつあります。産休・育休は取得しやすく時短勤務も可能です。

面接で語る志望動機をつくる際には、このような社風をよく知っておくことが大切です。

三井住友カードの会社概要

ここからは三井住友カードの会社概要を説明します。面接において志望動機を語る上で役に立ちます。

  • 三井住友カードは、三井住友フィナンシャルグループ傘下のクレジットカード事業を運営する企業です。

    日本で初めてVISAカードを発行していて、Mastercard、銀聯カードも発行しています。

  • 三井住友カードは、1967年設立の株式会社住友クレジットサービスが始まりです。2001年に三井住友カード株式会社に社名変更し現在に至っています。
  • 三井住友カードの事業は、大きく会員事業、加盟店事業、受託事業の3事業です。
  • 三井住友カードのブランディングメッセージは、「Have a good Cashless.」です。

    日本のキャッシュレス決済が浸透していない中で、国策としてのキャッシュレス推進が図られています。

    クレジットカード事業のパイオニアとして、単なる決済手段としてキャッシュレス決済を提供するのではなく、消費者・事業者それぞれに付加価値を提供し、共感を得て社会全体をより良く変化させていく、健全なキャッシュレス社会が育っていくように先導していく想いが込められています。

  • 2021年3月期の経営数字は次の通りです。

    資本金は、340億3千円です。

    従業員数は、2,601人です。

    営業収益は、4,370億円です。

    営業利益は、320億円です。

    経常利益は、324億円です。

    当期純利益は、559億円です。

    会員数は、4,985万人です。総取扱高は、31兆8,743億円です。

面接では、「三井住友カードのブランディングメッセージは何か知っていますか」と質問がなされるかも知れません。覚えておくと良いです。

三井住友カードの経営理念

ここでは三井住友カードの経営理念を紹介します。

経営理念

  • お客様に、より一層価値あるサービスを提供し、お客さまと共に発展する
  • 事業の発展を通じて、株主価値の永続的な増大を図る
  • 勤勉で意欲的な社員が、思う存分にその能力を発揮できる職場を作る
  • 社会課題の解決を通じ、持続可能な社会の実現に貢献する

ビジョン

  • お客さまに選ばれ、お客さまの決済をあらゆるシーンで支える“デジタル”&“イノベーション”カンパニー

Five Values 

  • Integrity
  • Customer First
  • Proactive & Innovative
  • Speed & Quality
  • Team “SMBC Group”

面接では、「ビジョンを知っていますか」と質問がなされるかも知れません。覚えておきましょう。

参考リンク集

0 件のコメント

お気軽にコメントください
新しいコメント
はい
いいえ
OK