女子就活生はキャリアアップができる就職を目指せ

2019.10.05 更新
次 » « 前
アイキャッチ画像

この記事では女子就活生のあなたに、キャリアアップを目指す就職をおすすめします。

2016年4月から女性活躍推進法が施行され、女性が企業で働きやすい環境が一層整備されるようになりました。

国としては企業に「男性も含めたワークライフバランスの見直し」や、「女性本人の意思に基づいた働き方ができるような取り組み」を求めているわけです。

女性の活躍はイメージアップにつながると、女性をしっかり確保したいと考えるような会社が増えてきています。

このような社会の変化を受けていわゆるキャリアアップの働き方を目指すのか、家庭中心の働き方を目指すのか、女子就活生は悩むと思います。

ですが筆者は、キャリアアップを目指すことをおすすめします。

目次
  1. 「女性が働きやすい会社」とは何か?
  2. 「働き甲斐がある会社」とは何か?
  3. 女子就活生の面接において働き方の希望を伝える
  4. まとめ

「女性が働きやすい会社」とは何か?

はじめに女子就活生が就活するときの前提として「女性が働きやすい会社」とは何かを考えてみましょう。

良い会社は男子女子を問わず、社員に対して毎年仕事をする上で何らかの成長をしてもらいたいと考えています。

成長とは社員の仕事の能力、知識やスキルがより高まっていくことです。社員が成長することで会社も伸びることができるのでそう考えるのです。

社員の成長をうながすためには、教育や研修で社員に働きかけることも重要です。ですが、最も大切なのは日々の仕事の中で上司や先輩から適切なOJTを受けることです。

OJTとはオン・ザ・ジョブ・トレーニングの略語で、日常の仕事のなかで就業スキルを向上させていくことです。

このような視点からみると女性が働きやすい会社とは、性別によらず仕事のレベルや期待度が同じで、日常的に社員の成長を促す会社といえるのではないでしょうか?

当然ですが、性別による区別をしないということは法律にある母性保護規定を無視するということではありませんので念のために書いておきます。

「働き甲斐がある会社」とは何か?

次に、働き甲斐のある会社とは何でしょうか?

働き甲斐は仕事の困難の大きさに比例するものと言えます。自分にとっては困難と思われた仕事を、自らの力で乗り越えたときにこそ、達成感や働き甲斐が生まれます。

自分の裁量で働けるよう仕事を任せてくれる会社、どこへ行っても通用する能力が鍛えられそうな会社こそ働き甲斐のある会社です。

近年の政府の目標は、女性管理職を30%程度にすることです。女性でも「幹部候補になりたい」「管理職として活躍したい」と売り込むくらいがちょうどいい世間になってきました。

女子就活生の面接において働き方の希望を伝える

女子就活生は、いわゆるキャリアアップの働き方を目指すのか、家庭中心の働き方を目指すのかで悩むと思います。しかし内定を勝ち取るためには、面接でためらわずキャリアアップを目指していることを伝えることです。

それはビジネスパーソンとして仕事をきちっとこなして貢献していくことを伝えることです。

ワークライフバランスは働く女性にとって大切なことです。ですが、ワークライフバランスを売りにした会社を除いて、面接で「ワークライフバランスを重視した働きやすい会社だと知って応募しました」と言わない方がいいです。

この応募者はゆるく適当に働いて私生活を充実させる方を好むのかと誤解されるからです。

一般的な会社はバリバリ働き、私生活より仕事を重視する社員を好みます。

仕事のパフォーマンスをきちんとあげながら一方でプライベートも充実させる、バリキャリともゆるキャリとも違う、自分らしいキャリアを志向する女性も増えています。

このような自分らしいキャリアを志向する女子就活生や、絶対キャリアアップを目指したいと思っている女子就活生は、仕事重視の面を強調する方が得策です。

まとめ

キャリアアップの働き方を目指すのか、家庭中心の働き方を目指すのか、女子就活生は悩むと思います。

そんな女子就活生にまず考えて欲しいのは、「女性が働きやすい会社」です。女性が働きやすい会社とは性別によらず仕事のレベルや期待度が同じで、日常的に社員の成長を促す会社です。

次に考えて欲しいことは「働き甲斐がある会社」です。自分の裁量で働けるよう仕事を任せてくれる会社、どこへ行っても通用する能力が鍛えられそうな会社こそ働き甲斐があります。

女子就活生のあなたが充実した働き方ができるよう、ぜひこのような会社でキャリアアップを目指して欲しいと思います。それは同時にビジネスパーソンとしてきちっと仕事をこなしていくことでもあります。

内定を勝ち取るためには、ためらわずにキャリアアップを目指していることを伝えてください。応援しています。

0 件のコメント

お気軽にコメントください
新しいコメント
はい
いいえ
OK