就活で地元志向のあなたに伝える成功のヒント

2019.10.05 更新
次 » « 前
アイキャッチ画像

この記事では、就活で地元志向のあなたに成功のヒントを教えます。

地方から東京や大阪などの大都市圏にある大学に進学し、勉強やクラブ活動、アルバイトなどにせっせと励んだあなたが、就活の時期になってやっぱり地元志向で行こうと考えた理由は何でしょうか?

都会での一人の生活は大変で親元がいいとか、自然豊かな生活環境を考えたとか、高校時代の友人が多いとか様々でしょう。

では地元志向の就活をする上でどんな準備や心構えが必要になるでしょうか?

目次
  1. 地元就活のヒントその1:地元志向の就活は計画性をもって行う
  2. 地元就活のヒントその2:地元志向の就活は、情報を素早く収集する
  3. 地元就活のヒントその3:地元志向の就活は、人脈を活用する
  4. 地元就活のヒントその4:地元企業は大都市圏の大学に進学した地元志向の応募者が少ない
  5. 地元就活のヒントその5:地元志向の就活の面接では言ってはいけないことばがある
  6. まとめ

地元就活のヒントその1:地元志向の就活は計画性をもって行う

あたりまえですが、都会にいるあなたと地元は遠く、就活のために往復するだけで時間と旅費がかかってしまいます。

まして地元志向のあなたは、地元の会社を何社(何十社?)も受けるのですからその時間と費用は無視できません。

さらにはあなた自身の精神的、身体的負担も大きくなりますので、余程計画的に就活を進めないとあなた自身がまいってしまうことになりかねません。また就活がピークのときはしばらく地元に残って就活に専念する覚悟が必要です。

地元就活のヒントその2:地元志向の就活は、情報を素早く収集する

大都市圏の大学にいると地元企業の就活情報がどうしても入りにくくなります。

地元志向のあなたは就活の情報を得る手段を考えましょう。以下のような手段があります。

  1. 応募したい地元の会社のホームページをタイムリーにチェックする。

    会社のホームページには新卒採用情報が掲載されます。地元だけでなく、大都市圏で会社説明会を行うこともあります。

  2. 地元の新聞や大手就職サイトをチェックする。

    就活時期には地元の新聞社や大手就職サイトが、地元で何度か合同会社説明会を開催します。地元の新聞にはそのような情報が載ります。

    地元の新聞社や大手就職サイトをこまめにチェックしてください。

    それ以外では、地元の商工会議所などが合同会社説明会を開催することもあります。また、大都市圏であなたの地元企業の合同会社説明会が開催されることもあります。

地元就活のヒントその3:地元志向の就活は、人脈を活用する

あなたが地元企業に応募するか決める時には、あなたの友人や、知人、親せきが頼りになります。

その会社の一次情報を持っているからです。友人、知人や親類が応募したい会社に勤務していたらぜひ会社の良い点、悪い点を尋ねてください。

会社のホームページや就職サイトに載っているうわべだけの情報ではない、本当の情報を持っています。

地元就活のヒントその4:地元企業は大都市圏の大学に進学した地元志向の応募者が少ない

地方企業でも全国展開や海外展開までしている大企業がありますが、そのような会社は全国から応募者を集めることができます。

しかし地元に根を張っている中小企業は、優良企業であっても知名度が低いだけにそれほど応募者が殺到することはありません。

ライバルは地元にある大学の学生が中心で、地元志向の就活を考えている大都市圏の学生は少数です。なぜなら地元を離れて大都市へ進学した大学生は、そのまま大都市の会社への就職を目指すからです。

だから会社にしてみれば大都市圏にある大学生がUターン応募してくれるというのはうれしいことです。それだけであなたはちょっと優位に立てると思いませんか?

地元就活のヒントその5:地元志向の就活の面接では言ってはいけないことばがある

あなたがどれほど地元を愛して、地元に帰りたくて地元志向の就活を行ってきても、地元会社の面接において言ってはいけないことばがあります。

それは志望動機を質問されたときに「地元の優良会社だから」とか「地元へUターンしたかったから」と答えることです。

会社は地元志向のあなたを助けるためにあるわけではありません。このような回答をすると、面接官に「要は、地元に就職できればどこでもいいのか?」と思われてしまいます。

あなたがここで回答すべきは「自分はこの会社にこのように役に立ちます」ということです。

もちろん面接官もあなたが地元志向、Uターン志向であることは十分わかっていますが、面接でそのようなことを言ってはいけません。マイナス評価となります。

まとめ

地元志向の就活をする上ではどんな準備や心構えが必要でしょうか?

地元就活のヒントは、計画性をもって行うこと、地元の就活情報を素早く収集すること、地元の人脈を活用することです。

ライバルは地元にある大学の学生が中心で、地元志向の就活を考えている大都市圏の学生は少数です。その点で優位に立つことができます。面接では「地元へUターンしたかったから」といったことではなく、「自分はこの会社にこのように役に立ちます」ということを言いましょう。

以上が就活で地元志向のあなたに伝える成功のヒントです。内容を理解してもらって就活に役立てていただけたら幸いです。

頑張ってください。応援します。

0 件のコメント

お気軽にコメントください
新しいコメント
はい
いいえ
OK