【2021年】鉄道業界に応募する時の面接で役に立つ基礎知識

2020.11.28 更新
次 » « 前
アイキャッチ画像

鉄道業界を志望する人が面接を受けるにあたって必ず知っておいたほうが良い基礎知識があります。

これらの知識を持っていないと、面接での受け答えができません。特に志望動機を答えるさいにこれらの知識がないと、入社への本気度が伝わりません。

この記事では、鉄道業界に応募する人が面接で困らないための基礎知識を紹介します。

ぜひこの記事を読んで、あなたの就活や転職の面接に役立ててください。

目次
  1. 鉄道業界を取り巻く環境
  2. 新型コロナウィルスの影響
  3. 鉄道業界の仕事
  4. まとめ

鉄道業界を取り巻く環境

鉄道事業の中核の事業は、電車や新幹線などにより旅客や貨物の輸送サービスを提供することです。よって収益アップのためにはいかにたくさんのお客様に鉄道を利用してもらうかがカギです。

また、鉄道事業は公益事業の性格を持っており、免許制度によって地域独占が認められています。

そのため、運賃の改定については国土交通大臣の許可が必要となっています。なので、物価の上昇に対して運賃値上げが後追いにならざるをえません。

そういった鉄道事業の特殊性を補うため、鉄道各社は以前から多角的に事業を展開してきました。

すなわち、各社の鉄道沿線で、不動産開発をはじめ、百貨店、スーパー、ホテル、レジャー施設、バス、タクシーなど多角的に事業を展開して収益を確保すると同時に、鉄道利用客の拡大を図ってきました。

一方、本業の鉄道輸送サービスにおいて、JR各社では出張などビジネス需要の増加や、観光地を訪れる訪日外国人の増加により新幹線の利用が伸びています。

また、JR東海のリニア中央新幹線は2027年の開業をめざし、2017年より工事が本格化してきています。

しかし長期的に見れば鉄道業界は厳しい状況にあります。

クルマの自動運転技術の進歩、航空機との競争など交通手段の多様化や、人口減少の影響、インターネットの普及もあって鉄道による移動ニーズが落ちてくることが予想されます。

製造業の海外移転が加速するなかビジネス需要が縮小することも不安視されています。

将来的に運賃で収益を大きく伸ばせる見込みは少なく、鉄道会社は多くの人が集まるという駅の特性を活かし、駅の敷地内スペースや建物を活用した商業施設を拡大しています。

都心などの主要駅では、駅の中にいながら気軽に買い物や食事が楽しめる駅のエンターテインメント化が加速しています。東京駅が、訪日外国人の人気の観光名所となっているのはその象徴です。

そのようなエキナカビジネスを最初に行ったのはJR東日本ですが、主要な私鉄各社も駅の商業施設を拡大しています。

このような鉄道以外の分野での成長が、企業運営の大きなカギを握ることになると思われます。

また長年培ってきたノウハウを活かして、海外展開に力を注ぐ動きも活発化しています。

JR各社にみられるような、車両技術や運行システムを一体化させたビジネスモデルや、コンサルティングを売り込むなど、海外でのビジネスチャンスも拡大しています。

以上のような鉄道業界をとりまく環境について知っているとグループディスカッションや面接での質問に役に立ちます。

例えば面接で「当社が生き残るためには、どのような対策を立てれば良いと考えますか?」といった質問がなされることがあります。

新型コロナウィルスの影響

新型コロナウイルスの流行により出された緊急事態宣言によって、外出や移動の自粛が大々的に行われ、鉄道会社は大打撃を受けています。

鉄道会社が多角化を進めたホテル・レジャー・サービス業も影響を受けています。

新型コロナの終息後、現在多くの企業が実施しているテレワークが継続される可能性もあり、そうなれば定期収入減にもつながります。

コロナ禍後を見据え、JR東日本は、時間帯別運賃の導入を図る意向を示しています。

鉄道業界の仕事

主な募集職種は事務系、技術系、運輸系に分かれています。

事務系では運行管理、販売管理、総務、営業、企画、観光、IT、鉄道車両の安全管理などの仕事があります。

技術系では電気、機械、土木、建築、ITなどの仕事があります。

鉄道の運行に直接かかわる運輸系では車掌、駅係員、運転士などがあります。

鉄道業界は昔から不規則なシフト勤務で男性中心の職場でした。しかし最近は女性社員が鉄道現場の第一線で活躍する姿が増えてきています。

鉄道業界ではどのような仕事があるのか、仕事内容をしっかり理解していることが志望動機を答えるときに重要です。また、事前に把握していると面接で希望する仕事を訊かれたときに役に立ちます。

まとめ

鉄道業界各社に応募する人は、業界をとりまく環境を理解しておいて、面接での志望動機を語る際などに役立ててください。

また、面接官からの質問に答えるときにも、本記事で紹介したような知識が大切になります。

この他にも業界の知識を積極的に吸収しましょう。

加えてキャリア育みファームでは面接の必勝マニュアルも販売しています。

マニュアルに沿って面接対策を進めることで、ライバルから一歩抜け出すことができます。詳細については以下のページをご覧ください。

鉄道業界各社の具体的な面接対策については以下の記事を参考にしてください。

0 件のコメント

お気軽にコメントください
新しいコメント
はい
いいえ
OK